WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシタツは今週もスーパースターズに出場

4/6付WWEスーパースターズニュース速報です

★4/5放送分RAW視聴率は3.2%でした。

★4/1放送分WWEスーパースターズ視聴率は0.67%でした。

★3/26放送分Smackdown視聴率は1.9%でした。

★4/8放送分WWEスーパースターズ収録試合結果です。

○ベスフェニックス vs レイラ●
試合後にベスとミッシェルが乱闘。

○エヴァンボーン、ヨシタツ vs ザックライダー、チャボゲレロ●

○MVP vs カリート●


Mrマクマーンのキャラクターが終了?

4/3付WWEニュース速報です

★3/30放送分NXT視聴率は1.0%でした。

★3/19放送分Smackdown視聴率は1.8%でした。

★WWEは昨年10月に再雇用していたランスケイドを再び解雇しました。

★Sci-Fiチャンネルは、次週よりNXTの放送が始まる直前の夜9時から1時間枠で、前の週までの展開を振り返る番組を放送するそうです。NXTはこれまで通り、火曜日の夜10時から放送されます。

☆レスリングオブザーバーは、WM26のブレットハートvsMrマクマーン戦で、傲岸不遜なMrマクマーンのキャラクターは終了したと報じています。そもそも、Mrマクマーンのキャラクターは、モントリオールのスクリュージョブ事件をきっかけに生まれたものであり、WM26の試合はその抗争にケリを付け、ビンスをフェイスターンさせるために組まれたとされています。

★ブレットハートが、フェイスブックでレッスルマニアについてコメントしています。その中で、試合は自身にとって最高のパフォーマンスには程遠いものの、誇りを持って自身最高の勝利の一つだと言えるとし、2002年に発作で倒れ、車椅子生活を余儀なくされたときには、リングの上で自分を誇れるような事ができるなどとは考えもしなかったとしています。

HBK引退セレモニーが行われたRAWの視聴率は

3/30付WWEニュース速報です

★3/29放送分RAW視聴率は3.7%でした。
※修正しました。ご指摘ありがとうございました。

★ホールオブフェイム2010の視聴率は1.3%でした。

★4/5放送分RAWの特別ゲストは、NXTの中で行われたバトルロイヤルで勝利したデビッドオタンガと発表されました。

★テレビタレントのティラ・テキーラが、WWEに特別ゲストとして出演するオファーを受けており、前向きに交渉中であると明かしています。テキーラは、レスリングの番組を見ることはほとんどないそうですが、タイツ姿のマッチョマンを見るのは好きとコメントしています。

☆WM26のダークマッチに出場が予定されていたイゼキエルジャクソンですが、父親が亡くなったため、レッスルマニアウィークエンド中に現地入りすることはなかったそうです。

★4/1放送分WWEスーパースターズ収録試合結果です。

○コフィキングストン、MVP vs ザックライダー、カリート●
キングストンのトラブルインパラダイスで勝利。

○ヨシタツ vs ウィリアムリーガル●

○DHスミス、タイソンキッド vs トレントバレッタ、ケイルンクロフト●

HBKはフレアーのリング復帰を快諾していた

3/27付WWEニュース速報です

★ボルチモアサン紙のインタビューに対し、ショーンマイケルズがリックフレアーの復帰に関して、オーストラリアで行われたハルカマニアツアーで、フレアーがホーガンを試合をする前に、フレアーから電話で試合を行う報告を受け、その了解を求められたので、当然のこととして了解したとコメントしています。また、フレアーがTNAと契約を結んだ際も、同様の連絡があり、同様に返答したそうです。フレアーが引退を撤回しようが、自分とのラストマッチは特別な瞬間であったことに変わりはないとし、フレアーに対して一切の不快感を抱いてはいないとしています。また、フレアーの事は、どんなことがあろうとも友人だと思っているとしています。

★マイアミヘラルド紙のインタビューに対し、ショーンマイケルズは、WWEがWM26におけるHBKの入場シーンを、最後の登場シーンらしく演出する特別なプランを用意しているようだとコメントしています。

★ビンスマクマーンがインタビューの中でTNAについて尋ねられたところ、WWEはエンターテイメント業界にいるのに対し、彼らはプロレス業界にいるとし、その視聴者層は別のものだと発言しました。また、TNAが全てを投げうって月曜日に移動して来たが、WWE視聴者のごく僅かが移動したに過ぎなかったとし、彼らの目指しているものを上手く説明出来ないが、低俗で、血にまみれたアクションのようであり、そのようなものが現代の文化として受け入れられるとは思えないとコメントしています。

◇ビルゴールドバーグがWWEと交渉中であるとツイッターで発言しましたが、関連グッズの販売などにからむ契約交渉だったと見られており、WWEに復帰すると言う交渉ではなかったそうです。しかし一方で、WWE上層部は、ブレットハート復帰の大成功をとても喜んでおり、ゴールドバーグと短期契約を結ぶ可能性はあるという噂も流れているそうです。
ゴールドバーグはツィッターで、世界中のどこでもいいのでリングに復帰するつもりはあるが、今度は誰かの為に働くつもりはなく、家族に恥をかかせる事のないよう、自分のやり方を通すつもりであるとコメントし、はっきりとわがままにやらせてもらうつもりだとしています。

TNAの悪口は解禁?

3/23付WWEニュース速報です

★3/22放送分RAW視聴率は3.24%でした。

★3/22に行われたRAWとSmackdownの収録大会では、TNAの悪口を書いたサインボードが回収されなかったそうです。通常、TNAに関するボードは、内容の如何に関わらず回収されています。

★3/22に収録された3/23放送分NXT収録の最中、ウェイドバレットが鼻を折る怪我を負ったそうです。

☆AZCentral.comは、WM26でアメリカザビューティフルを歌うのは、アメリカンアイドルシーズン3優勝者のファンタジア・バリノに決定していると報じています。

★5/3放送分RAWの特別ゲストはテレビタレントのウェイン・ブレイディと発表されました。

★3/25放送分WWEスーパースターズ試合結果です。

○レイミステリオ vs タイソンキッド●

○CMパンク vs JTG●


前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。