WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/30放送分NXT試合結果簡易速報

3/30放送分NXT試合結果簡易速報です

マットストライカーがリングに登場。今夜はNXTで最も重要な夜だと言い、ルーキー達への評価が下されると言う。ルーキー8人がリングに登場。
投票の結果
8位 ダレンヤング
7位 マイケルターバー
6位 スキップシェフィールド
5位 デビッドオタンガ
4位 ヒーススレーター
3位 ジャスティンガブリエル
2位 ウェイドバレット
1位 ダニエルブライアン
ストライカーは、6週間後に再度投票を行い、その週以降、毎週最下位の一人が脱落していき、残り4人になったところで、互いに試合を行って、優勝者を決定すると説明。優勝者にはPPVで好きなタイトルに挑戦する権利が与えられる。
さらに、今夜のメインでバトルロイヤルを行い、勝者には来週のRAWで特別ゲストを務めてもらうと言う。

○ウェイドバレット(ジェリコの代理)、CMパンク、マットハーディ、Rトゥルース vs クリスチャン、カリート、ミズ、ウィリアムリーガル●
試合前、ジェリコは自分の担当しているバレットを、自分の代わりに試合に参加させる。
トゥルースが捕まる展開になり、ようやくタッチに成功すると、両軍の選手が次々に入ってきて、フィニッシャーを連続でヒットしあう。バレットが勝手にタッチしてリングに入ると、クリスチャンのキルスイッチを食らってしまう。しかし、カバーはジェリコがクリスチャンを引っ張ってカット。バレットがクリスチャンにフィニッシャーを見舞って勝利。

NXTルーキーバトルロイヤル
開始早々にバレットが退場。すぐにCM。
CM明け、すでにスキップ、ヤング、ターバーが失格している。続いてスレーター、ブライアンが失格。残ったのはジャスティンとデビッド。デビッドが優位にたち、コーナーにジャスティンを追い詰めてショルダータックルで追い込むが、ジャスティンも反撃してデビッドの後頭部にキックをヒット。すかさず450スプラッシュを決めるものの、デビッドを場外に投げ落とす前に、時間を食い過ぎてしまう。デビッドを落とそうとするジャスティンの目に指を突っ込んだデビッドが、逆にジャスティンを落として勝利。
勝者:デビッドオタンガ 次週のRAWの特別ゲストに決定

3/23放送分NXT試合結果簡易速報

3/23放送分NXT試合結果簡易速報です

バックステージで、ストライカーが来週、ベテランたちの投票により、次に進める新人が決定すると言う。

○ジャスティンガブリエル、ヒーススレーター vs スキップシェフィールド、ウェイドバレット●
スキップとウェイドは仲間割れ。ウェイドの攻撃がスキップに誤爆。スキップはウェイドにフィニッシャーを見舞い、ジャスティンがウェイドを押さえ込んで勝利。

○デビッドオタンガ、ダレンヤング vs ダニエルブライアン、マイケルターバー●
ブライアンが試合に出ている間に、ターバーとルークガロウズがリングサイドで口論を始める。ブライアンが窮地に陥り、タッチを求めるがターバーはエプロンサイドにいない。オタンガがフィニッシャーをブライアンに決めて勝利。

WM26の宣伝。

3/16放送分NXT試合結果簡易速報

3/16放送分NXT試合結果簡易速報です

CMパンクのテーマで、ストレートエッジソサイエティ(SES)が登場。ダレンヤングも帯同。バックステージのマットストライカーが、最初の投票まであと2週間とアナウンスする。

○CMパンク、ダレンヤング vs マットハーディ、ジャスティンガブリエル●
マットがヤングをツイストオブフェイトの体勢に捕らえるが、ガロウズがレフリーの注意を引きつけた隙に、パンクがG2Sを見舞ってヤングがピンフォール。
ガロウズは試合後にガブリエルをリングに放り込んで、至近距離からのクローズライン。続いてマットにブートを見舞う。ヤングは勝利を喜んでいるが、ガロウズがガロウズポールを見舞う。倒れたヤングをSESが見下ろしている。

○グレートカーリー vs ダニエルブライアン●
ブライアンを担当しているミズが組んだ試合。コーナーからダイブしたブライアンをキャッチしたカーリーが、パンジャブプランジを決め、胸を踏みつけてピンフォール。

ビッグショーのテーマがヒット。ブライアンを引き起こしてチョークスラムを見舞い、さっさと立ち去る。

○ヒーススレーター vs マイケルターバー●
スレーターはこれまで2連勝中。それぞれを担当するカリートとクリスチャンはバックステージのモニターで観戦。
コーナーにスレーターを追い込んだターバーが突進するが、かわされて自爆。すぐにスレーターが丸め込みで勝利。
クリスチャンは、自分の新人は無敗だとカリートに自慢している。ターバーはスレーターの背後から襲いかかってTボーンスープレックスをヒット。カリートがそれをみて笑っている。

○ウェイドバレット vs スキップシェフィールド●
ジェリコとリーガルもそれぞれのセコンドに登場。ジェリコは実況陣に対し、もっとバレットの強さをアナウンスしろと叫んでいる。
バレットがファイアーマンズキャリーから前に投げ落とす技で勝利。
ジェリコは満足げ。リーガルは失望している様子。

3/9放送分NXT試合結果簡易速報

3/9放送分NXT試合結果簡易速報です

Rトゥルースとデビッドオタンガがリングに登場。
ミズがダニエルブライアンと共に登場。ミズはブライアンが0勝2敗で、なにも力を示していないと言い、さらにRAWにまで行って、ベテランの足を引っ張ってきたと言うと、さっさとNXTから放り出してやると言う。

○Rトゥルース、デビッドオタンガ vs ミズ、ダニエルブライアン●
ブライアンがオタンガにレッグロックを極めていると、ミズが勝手にタッチして入ってくる。ブライアンはミズと口論を始める。その隙に入ったトゥルースがミズにフィニッシャーを叩き込んで勝利。
ブライアンはミズに怒りながら退場。観客に向かってポーズ。
ミズはブライアンをバックステージに呼び出してブライアンを怒鳴りつける。

○ヒーススレーター vs カリート●
スレーターのセコンドにはクリスチャンがついている。試合開始直後、カリートはアップルミストを狙うが、スレーターが回避。
カリートがスパインバスターを決めて、アップルミストを狙うが、食らったのはクリスチャン。スレーターにバックスタバーを狙うが回避される。さらに丸め込みを狙うが、スレーターが体勢を入れ替えて逆に押さえ込んで勝利。

○ジャスティンガブリエル vs ウェイドバレット●
バレットが雪崩式のブレーンバスターを狙うが、ガブリエルがバレットを突き落とし、450スプラッシュで勝利。
試合後、バレットのセコンドのジェリコが、ガブリエルのセコンドのマットハーディを背後から襲い、ガブリエルにコードブレイカーを見舞って、ウォールズオブジェリコを極める。その後、バレットと共にポーズ。

3/2放送分NXT試合結果簡易速報

3/2放送分NXT試合結果簡易速報です

デビッドオタンガが、Rトゥルースと共に、トゥルースのテーマでダンスをしながら登場。
○ダレンヤング w/CMパンク vs デビッドオタンガ● w/Rトゥルース
先週の敗戦後、ヤングが再戦を求めて行われた試合。
オタンガがロープに走ったところで、場外のパンクが足をひっぱって倒し、その隙にヤングが勝利。
試合後、トゥルースがリングにあがるが、オタンガがトゥルースを押しのける。

先週のブライアンvsジェリコ戦のリプレイが流れる。

ダニエルブライアンが、先週のダイブ攻撃で負った負傷箇所をトレーナーに見せているとミズが現れ、先週、ブライアンはゴミであることを自ら証明してしまったという。そして、怪我をしていようが、今週はジェリコの弟子と試合をしろと言い、負傷箇所を引っ叩く。

バックステージでストライカーがオタンガにインタビュー。オタンガはパンクが試合に介入していたことを語る。トゥルースが入ってきてオタンガと口論になり、やがて乱闘に発展し、セキュリティが止めに入る。

ステージにジェリコがウェイドバレットをつれて登場。ジェリコはバレットを賞賛する。
○ウェイドバレット vs ダニエルブライアン●
ブライアンがスプリングボード式の技を狙うが、負傷箇所でロープに載ってしまい、痛みでマットに転落。バレットがブライアンを担ぎ上げてフィニッシャーを決めて勝利。
試合後、ジェリコがリングに上がり、ブライアンを攻撃。何度も蹴りつけて、ウォールズオブジェリコを極める。

バックステージで、クリスチャンがトレーニングをしているところへ、ヒーススレーターが現れる。クリスチャンはヒースに自信過剰になるなと諭す。

ストライカーがマットハーディとジャスティンガブリエルにインタビュー。ガブリエルはマットハーディを賞賛。
○ジャスティンガブリエル、マットハーディ vs スキップシェフィールド、ウィリアムリーガル●
試合終盤、窮地でタッチを求めてきたリーガルが、スキップを叱責。タッチを受けマットを攻めながらも、スキップを叱っていると、その隙にマットが脱出。ツイストオブフェイトをリーガルに決め、ジャスティンがコーナー上から450スプラッシュでピンフォール。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。