WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/20放送分RAW試合結果速報

10/20放送分RAW試合結果速報です

今週はパイロなし。すぐに試合開始。

ケリーケリー、キャンディスミッチェル vs ジリアンホール、ケイティリー
ケリーケリーは明らかに上達している。短い試合で、ケリーが変形フェイスバスターでジリアンからピンフォールを奪う。
勝者:ケリーケリー、キャンディスミッチェル

先週のジェリコとバティスタのピックユアポイズンマッチ(互いに相手の対戦相手を指名する試合)の様子がリプレイされる。

WM25チケット発売まで18日のアナウンス。

クリスジェリコがリングに登場。サイバーサンデーでのタイトルマッチの特別レフリーが、ランディオートン、ショーンマイケルズ、スティーブオースチンの3人の中から投票で選ばれる事に言及する。そしてリリアンに、自分を世界チャンピオンとコールさせる。ジェリコは観客達がレフリーを選ぶ事に文句を言う。そして、自分こそ最初の統一王者であるにもかかわらず、自分に対する敬意が足りないと言う。
バティスタが登場。ジェリコに対し、黙らなければ黙らせてやると言う。GMのマイクアダムルが登場。2人には同じ3人の対戦者とガントレットマッチで今夜戦ってもらうと言う。ジェリコはバティスタにビンタをして、さっさと退場する。

JBL vs ストーンコールドスティーブ「ハースチン」
チャーリーハースがSCSAの格好で登場。JBLのマイクに対し「What!?」。試合でもストーンコールドのムーブを連発するが、スタナーを狙ったところで、JBLのクローズラインフロムヘルを食らってピンフォール。
勝者:JBL

レイミステリオ vs スニツキー

スカッシュマッチ。619から、スワンダイブ式スプラッシュでピンフォール。
勝者:レイミステリオ

ジョンシナのビデオ。

ジョンモリソン、ミズ vs CMパンク、コフィキングストン
長い好試合だが、観客は飽きてしまう。パンクの攻撃をガードしたミズが丸め込みでピンフォールを奪う。
勝者:ミズ、ジョンモリソン

サンチノマレラがベスフェニックスと共にリングに登場。マレラはキルトスカートにホットロッドTシャツを着て、顔は金と黒のフェイスプリント、エルビスプレスリーのようなかつらを被ってギターを持っている。サイバーサンデーの3人の対戦者候補を侮辱し始める。ハクソージムデューガンがリングに現れ、マレラのような若造達から馬鹿にされるのが許せないと言う。マレラはホンクアメーターを持ち出し、現在ICタイトルを10週間保持している事を示す。デューガンはお前のボーイフレンド(ベスのこと)がいなかったら、チャンピオンになることすら出来なかっただろうという。マレラはデューガンを罵倒し、パイパー風の衣装を脱ぐと、デューガンの顔に投げつける。さらにギターでデューガンの頭を殴る。しかし、破片でマレラも流血してしまう。

RAWの800回記念3時間スペシャルの宣伝。(数週間前に終わったはずでは?)

クライムタイム vs テッドデビアス、コーディローズ
マヌーも介入して、3人でクライムタイムを攻撃。試合は不成立。

ガントレットマッチ
最初の相手はウィリアムリーガル。バティスタが先攻。リーガルからバティスタボムでピンフォール。続いてジェリコvsリーガルがスタート。ジェリコはリーガルが立ち上がるのを待ってコードブレイカーでピンフォール。
次の相手はマークヘンリー。今度はジェリコが先攻。ヘンリーはスプラッシュでジェリコを倒す。ジェリコはライオンサルトを決めるがカウントは2。ジェリコはターンバックルを外してレフリーの注意をそらす隙に、ベルトでヘンリーを殴るが、レフリーに見られてしまい反則負け。続いてバティスタvsヘンリーがスタート。バティスタはヘンリーが立ち上がるのを待ってスパインバスターでピンフォール。
最後の相手はケイン。先攻はジェリコ。ケインが圧倒。バティスタがジェリコの注意を引くアシストを受け、ケインはブートでジェリコからピンフォールを奪う。続いてバティスタvsケイン。ジェリコの介入にケインが気を取られる隙にバティスタがスピアーを決めてピンフォール。
試合結果:バティスタ3勝、クリスジェリコ1勝2敗

試合後、バティスタとジェリコがにらみ合う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。