WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRがブログでランスケイド解雇の理由を匂わせています

10/15付WWEニュース速報です

★10/14放送分ECW視聴率は1.1%でした。

★サイバーサンデーのディーバによるハロウィーンコスチュームコンテストの出場者に、当初メリーナの名前がありましたが、これは誤りだったそうです。メリーナは来年の1月まで欠場が見込まれています。

★今週放送のSmackdownに登場する、ビッグショーが用意した3人のジョバーは、ジョーイ・ライアン、ライアン・テイラー、マット・ジャクソンとの事です。

★ランスケイドは早速インディ団体からのブッキングを受け付けているそうです。WWEのプロテクト条項は、インディ団体には適用されておらず、TNAや海外の有力団体への出場はまだ制限されているものと見られています。

★JRがブログの中で、ランスケイドの解雇について、彼は大きな判断ミスをしたために職を失ったとコメントしています。また、飛行機内でケイドが発作を起こし、乗り合わせたリリアンガルシアの助けを借りて緊急治療を受け、事なきを得た事も解雇に関係しているのではないかとしています。
「誰もが過ちを犯すものであるが、その中には現状では許されないものがある。今回の処分はケイドに対して厳しすぎると感じるファンがいるかもしれない」としていることから、何らかのハードドラッグの使用に対する処分ではないかと推測されます。

◆リックフレアーはロサンゼルスにあるビデオゲーム開発会社のEAスポーツを訪れたそうです。現在開発中の「コマンド&コンクアー:レッドアラート3」のプロジェクトにフレアーが関わっていると見られているそうです。

◆ボビーラシュリーは、12/3にマイアミで開催されるMMAの大会に出場するとコメントしました。プロモーションについては、UFC、EXC、ストライクフォースほど大きくはないが、そこそこ大きな団体としています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。