WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13放送分RAW試合結果速報

10/13放送分RAW試合結果速報です

バックステージでクリスジェリコがマイクアダムルにサイバーサンデーのタイトルマッチについて文句を言っている。アダムルは変更は無いと言い、今夜はバティスタの指名した相手とジェリコに戦ってもらい、バティスタにもジェリコの指名した相手と戦って貰うと言う。
ジェリコがリングに登場。シェインとステファニーに向かって、不公平だと呼びかける。ショーンマイケルズが登場。もし自分が今夜の相手に指名されたら叩きのめしてやると言い、ジェリコに襲い掛かる。ジェリコは花道に逃げ出していき、今夜のバティスタの相手にHBKを指名する。

レイミステリオ、マットハーディ vs ケイン、マークヘンリー
まあまあの試合。ミステリオをケインがブートで仕留める。
勝者:ケイン、マークヘンリー

バックステージでバティスタがトッドグリシャムのインタビューを受けている。バティスタはHBKのことを尊敬していると言うが、今夜は手加減しないという。

今週のSmackdownで、ウラジミールコズロフ vs ジェフハーディ戦を行うと言う宣伝。

JBL vs ハースホーガン(チャーリーハース)

運転手がリムジンをガードレールに近づけすぎてしまい、JBLがドアから出られなくなってしまう。試合前、JBLは政府が巨額の拠出金を決定した事に感謝する。ハースホーガンがレッグドロップを狙うが自爆し、JBLのクローズラインフロムヘルを食らってピンフォール。
勝者:JBL

リングサイドで、トッドグリシャムがジョニーノックスビルにインタビュー。ノックスビルは俺の「小人」を忘れてきてしまったから、トッドのを見せてくれという。トッドは意味がわからないととぼける。

ジョンシナの復帰予告ビデオ。復帰の日時は公表せず。

ランディオートンが登場。サイバーサンデーでは、自分に投票しないように呼びかける。

バティスタ vs ショーンマイケルズ

ジェリコがトロンに登場。試合形式はランバージャックマッチだという。出てきたのはトニーアトラス、マークヘンリー、デュース、JBL、テッドデビアス、マヌーら全員ヒール。結局ランバージャックたちがリングに上がってしまい、試合は成立しない。
試合結果:無効試合


サンチノマレラがベスフェニックスと共に登場。サイバーサンデーについて語る。マイクノックスビルを呼び出すとベスがボディスラムを見舞う。ホーンズウォグルが現れてタッドポールスプラッシュを決め、ビッグディックジョンソンが現れて踊り始める。さらにブギーマンが登場し、口に含んだミミズを含んでリングに垂らすと立ち去っていく。ノックスビルはようやく立ち上がると、自分達のウェブサイトを宣伝し始める。そこへグレートカーリーと通訳が登場。ノックスビルは不安そうに笑っている。カーリーにジョークを言うが通じず、カーリーはバイスグリップからネックハンギングボムを食らわせる。山盛りのミミズの横で、ノックスビルが倒れているのをレフリーたちがチェックする。

バックステージでケリーケリーとシャドが歩いていると、バッグを持ったJTGと合流。JTGは借りてきたと言うと、バッグからホッケーマスクを取り出す。

ミズ、ジョンモリソン、ジリアンホール vs クライムタイム、ケリーケリー
試合前、ジリアンが酷いラップを披露しているのを遮るようにケリーとクライムタイムが登場。JTGがホッケーマスクでミズを殴って場外に落とす間に、シャドがモリソンを仕留める。
勝者:ケリーケリー、クライムタイム

今夜のクリスジェリコの対戦相手はCMパンクと発表される。

ジェリコはケイドを伴わずに一人でリングに登場。コマーシャル開け、CMパンクが入場してくる。するとバティスタがスクリーンに登場し、この試合の特別レフリーを自分が務めるという。バティスタのテーマがヒットしてリングに登場。
クリスジェリコ vs CMパンク
バティスタがバティスタボムをジェリコに見舞い、パンクが押さえ込んで3カウント。
勝者:CMパンク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。