WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/29放送分RAW試合結果速報

9/29放送分RAW試合結果速報です

バティスタ vs サンチノマレラ ノンタイトルマッチ
マレラ6週間を指すホンクアメーターを掲げる。続いてブレインバロメーターなるものを取り出し、普通の人間には約6兆個の脳細胞があるという。だが、自分の脳細胞は10兆個だという。しかしバティスタには12個しかないという。
試合はあっさりバティスタのスピアーがきまり、バティスタボムでピンフォール。
勝者:バティスタ
試合後、JBLがバティスタを背後からクローズラインフロムヘルで攻撃。

バックステージでトッドグリシャムがショーンマイケルズにインタビュー。HBKはジェリコがチャンピオンとして歩き回れるのは残り6日だとし、ノーマーシーで自分が新チャンピオンになるという。トッドは、HBKの今夜のタッグパートナーについて尋ねると、HBKはリアルアメリカン(ハルクホーガン)や、テキサスのガラガラヘビ(スティーブオースチン)をほのめかし、あらゆるところで最高であり、今後も最高でありつづける男かもしれないとし、自分の味方を探すという。

JTG vs ミズ
観客は非常に盛り上がる。JTGに声援が送られる。モリソンがエプロンに上がったところでシャドがモリソンを場外に落とす。最後はミズのリアリティチェックが決まってピン。
勝者:ミズ

バックステージでジェイミーノーブルがジリアンをデートに誘っている。しかしつい侮辱してしまい、ジリアンを怒らせてしまう。そこへドルフ・ジグラー(元スピリットスクワッド、ニッキー)が現れ、自己紹介を始める。ジリアンはドルフが気に入ったようすでうっとりしている。怒ったノーブルはドルフを侮辱して立ち去る。

ケイティリー、ポールバーチル vs ジェイミーノーブル、ミッキージェームズ
試合開始当初、ノーブルにはタッグパートナーがいない。ウィリアムリーガルがレイラを伴って現れ、花道に設置された玉座に腰掛けて観戦。ミッキーがノーブルのパートナーとして登場する。
素晴らしい、速い展開の攻防。ミッキーがケイティにダイビング式のルーテーズプレスをヒットしてケイティを場外に放り出す。ノーブルがアームバーをバーチルに極めてタップアウトを奪う。
勝者:ジェイミーノーブル、ミッキージェームズ
リーガルとレイラは退屈している様子。

テッドデビアスとコーディローズ、マヌーが会場の片隅でケインを見つける。3人はケインが8人タッグ戦のパートナーだといい、ケインの父親はポールベアラーなのだから、ケインも2代目のスーパースターだという。ケインは誰の指図も受けないというと、今夜はミステリオを惨殺するとし、邪魔をしたら2代目の惨殺死体にしてやるという。

ランスケイドが花道に登場。先週、HBKを倒したと吹聴する。今夜、再びHBKはケイドかジェリコに敗れ、日曜日にも負けるという。

CMパンク、レイミステリオ、エヴァンボーン、コフィキングストン vs ケイン、マヌー、テッドデビアス、コーディローズ

序盤はフェイス軍がハイフライムーブで翻弄する。観客も大歓声。コマーシャルがあけると、ヒール軍はCMパンクを捕らえて集中攻撃。パンクはようやく脱出に成功し、キングストンにタッチ。キングストンはコーディを攻めて、ニアフォールを奪うがヒール軍がカット。8人全員入り乱れての乱闘になる。権利があるのはキングストンとケイン。キングストンはケインを飛び越えようとするが、ケインが喉輪を掴み、チョークスラムをヒットしてピンフォール。
勝者:ケイン、マヌー、テッドデビアス、コーディローズ
試合後、ケインはミステリオに向かって笑う。

GMのマイクアダムルがリングに登場。ノーマーシーに関するアナウンスをする。もしケインがミステリオに勝ったら、ミステリオはマスクを脱ぐ事が告げられる。
ランディオートンが登場。先週、CMパンクに謹慎処分が下されるはずが、シェインマクマーンに覆されたという。そしてRAWで最も価値のある資産は自分だという。
今度はJBLが登場。JBLは現在のアメリカ経済について語る。そしてノーマーシーでバティスタを倒し、HBKでもジェリコでも倒してタイトルを奪うという。
バティスタのテーマがヒット。アダムルとオートンは退散。JBLは気付いていない。バティスタはJBLの背後に忍び寄る。ようやくJBLがバティスタに気付くが、スピアーを食らってしまう。

バックステージで、マレラが携帯で女性と話をしている。ベスが会話に割り込み、試合のセコンドにつくように言う。

キャンディスミッチェル、ケリーケリー vs ベスフェニックス、ジリアンホール
ケリーが奮闘。ベスをフォールするが、ベスが跳ね返してチキンウィングスラムで勝利。
勝者:ベスフェニックス、ジリアンホール

デュース vs グレート「チャーリー」
チャーリーハースがカーリーの格好で登場。通訳のランジンシンもセコンドについている。ハースがコーナー上からのダイビングクローズラインで勝利。
勝者:グレートチャーリー
試合後、カーリーが花道に出てきて、笑顔でハースを祝福。しかしハースが近づいたところでチョップで殴り倒す。

クリスジェリコとランスケイドがリングに登場。ケイドはラダーをリング下から取り出す。ジェリコはこれからノーマーシーでHBKに行う事をやるというと、ケイドがラダーを使ってデモンストレーション。ジェリコはノーマーシーでHBKを倒して防衛するという。

ランスケイド、クリスジェリコ vs ショーンマイケルズ、X
HBKのパートナーはWWEチャンピオンのHHH。観客は大興奮。HHHとHBKが優勢に試合を進める。しかし、ケイドとジェリコが2人がかりでHBKを攻めた事でレフリーが反則を取ってしまう。
勝者:ショーンマイケルズ、HHH 反則裁定
観客は失望する。ジェリコはラダーでHBKを殴ろうとするが、HHHがスレッジハンマーで救出。ジェリコはすぐに逃げ出すが、まだ判定に怒っていたケイドが逃げ遅れ、HBKのラダー上からのスプラッシュを食らってしまう。HBKとHHHがリング下のジェリコをにらみつけるシーンで終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。