WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/15放送分RAW試合結果速報

9/15放送分RAW試合結果速報です

天井から吊り下げられた金網が下ろされる。
クリスジェリコ vs CMパンク 世界ヘビー級タイトル金網マッチ
ジェリコは右腕に厳重なテーピングをしている。パンクが先に登場。ジェリコは試合放棄しようとするが、パンクに捕まる。パンクはG2Sを狙うがジェリコが回避。パンクはトップロープ越しにジェリコを金網に叩きつける。ジェリコはウォールズオブジェリコを極めるが、パンクはそのままドアから這って出ようとする。両手が床に触れるが、最後の片足が残っており、ジェリコに引き戻される。ジェリコはライオンサルトにトライするが、パンクは膝剣山でカウンター。パンクはコーナー上でG2Sを狙うがジェリコが脱出。互いに頭を金網にぶつけ合い、2人とも倒れる。
パンクがコーナー上でジェリコを肩車し、そのままエレクトリックチェアの形でマットに叩きつける。2人はドアからの脱出を争うが、出口とロープの間のエプロンに立ったジェリコが、パンクを攻撃する反動で場外に転がり落ち、金網からの脱出が成立。
勝者:クリスジェリコ 世界ヘビー級タイトル防衛

バティスタがバックステージのモニターで観戦している。

ケインvsレイミステリオ戦が今夜行われるとアナウンス。

バックステージでGMのマイクアダムルがケリーケリーに話し掛けているところへ、新人が現れて自己紹介を始める。続いてジェリコが登場。アダムルは勝利を祝福し、ノーマーシーの試合について話をしようとするが、ジェリコは先週負った怪我をアピール。自分は機械ではないのだと言う。そのままアダムルとジェリコはアダムルのオフィスに向かう。

別のバックステージでケインがカメラに背を向けて立っている。ケインはマスクをつけて振り返る。観客は大歓声。ケインは数年前に、無理やりマスクを脱ぐよう強制され、人々のためにマスクを脱ぐ事を受け入れたが、それはもう無かったことだとし、マスクを脱いだ自分はもうどこにもいないのだと言う。そしてミステリオのように、マスクの影に隠れているにもかかわらず、ファンから愛される奴を見ていると虫唾が走ると言い、ミステリオを攻撃し、そのファンを攻撃する。そこへエヴァンボーンが登場。ミステリオは自分のWWE入りを助けてくれたとし、今夜レイがケインを倒すことを望んでいるという。ケインは狂ったように笑い出す。

ジリアンがハウンドドッグを歌う。

ジリアン vs キャンディスミッチェル
ベスフェニックスがリングサイド。観客は無反応。キャンディスがキャンディラッパーでピン。
勝者:キャンディスミッチェル
試合後、キャンディスがベスをリングに招く。ベスが上がろうとするが、ドロップキックで突き落とす。お互いに罵りあう。

JBL vs トミードリーマー
短いスカッシュマッチ。JBLが圧倒し、ブートからクローズラインフロムヘルでピンフォール。
勝者:JBL
試合後、JBLはイスをリングにセットし、マイクを持つとイスに座り込んでマイクアダムルに対し、自分にタイトル挑戦権を与えるというまで帰らないと宣告。
JBLは自分の能力の凄さについて語り始めるが、ランディオートンが登場。オートンはRAWの王者に失望したため、パンクを攻撃したのだとし、JBLもダメだという。
ここでマレラとベスが登場。マレラはオートンに、親父と一緒でいつも怪我ばかりしていると言うと、自分とベスこそ新世代の王者だといい、オートンに謝罪を要求。JBLもオートンに謝罪を求め、オートンの痛めている肩を白々しく心配する。
バティスタが登場。JBLに今夜1対1での対戦を申し入れ、その勝者がノーマーシーでジェリコに対戦できると言う。
アダムルがトロンに登場。ケインvsミステリオ戦の後で、挑戦者決定戦を行うとアナウンス。バティスタはJBLを攻撃。オートンはリングから脱出。マレラも参戦しようとするが、バティスタのスパインバスターを食らってしまう。ベスはバティスタにビンタを2発。バティスタはマレラの上にベスをスパインバスターで叩きつける。

バックステージでオートンが歩いている。ローズ、デビアス、マヌーと出くわし、にらみ合いになる。

テッドデビアス、コーディローズ、マヌー vs コフィキングストン、ジェリーローラー、チャーリーハース
ハースはJRの格好を真似てJH(ジム・ハース)として登場。会場のメンフィスはキングのホームタウン。キングに歓声が上がる。試合は、デビアスがミリオンダラードリームからレッグスイープの連続技でハースを仕留める。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ、マヌー

先週のSmackdownでジェフハーディがHHHの挑戦者に決定したシーンが流れる。

ジェイミーノーブル vs ポールバーチル
ノーブルは先週レイラをリーガルに奪われたことで怒り狂っている。短い時間でバーチルをアームバーで仕留める。
勝者:ジェイミーノーブル
ステージにレイラが登場。すっかり喋り方がイギリス訛りになっている。レイラはすぐにノーブルをフらなかった事を謝る。そして、自分は新しい男を見つけたというと、ウィリアムリーガルが登場。リーガルは、レイラが求めていたのはノーブルではなかったのだという。ノーブルは強いショックを受けている。

アダムルのオフィスにランスケイドがいる。バティスタがオフィスに怒鳴り込んでくると、自分が挑戦者だと認めろと迫る。ケイドが、なぜお前に挑戦させなければいけないんだ?というと、バティスタはケイドをドアに突き飛ばし、お前の意見など必要ないという。

ケイン vs レイミステリオ
つまらない試合。ミステリオが自分で防御できなくなったという理由で、レフリーストップがかかる。
勝者:ケイン (レフリーストップ)
試合後、ミステリオのマスクをケインが剥ごうとする。半分くらい脱げたところでボーンが救出。ボーンとミステリオはケインにハイフライ技を見舞って立ち去る。

ジェリコがケイドとともにリングに登場。ジェリコはアダムルが賢明にもジェリコの意見を聞き届け、ノーマーシーでバティスタ vs JBL戦を行い、その勝者とジェリコがタイトルマッチを行う事を決めたという。
アダムルが登場。バティスタvsJBLの挑戦者決定戦をノーマーシーで行う事を認めるが、ジェリコが戦う相手は別にいるという。アダムルはそのまま立ち去り、観客達があっけに取られるが、ショーンマイケルズが現れて大歓声。HBKはアンフォーギブンを終わりだとは思っていないとし、ノーマーシーではタイトルをかけてラダーマッチを行うと言うと、巨大なラダーを花道にセット。ジェリコとにらみ合う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。