WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりHBKvsY2Jは視聴率に大貢献しているようです

9/11付WWEニュース速報です

★WWE.comの7月の訪問者数は、ユニークで1530万件だったそうです。また、オンラインストアでの購入件数は1日平均839件だったそうです。

★9/1放送分RAW視聴率はSci-Fiチャンネルで放送された事もあり、平均視聴率2.93%、平均視聴者数は454万と奮いませんでしたが、番組の最後のショーンマイケルズ、クリスジェリコ、ランスケイドが登場したシーンでは、その前のセグメントと比較して92万9千人も視聴者が増えていたそうです。

☆9/22放送分RAWは通算800回目の放送となるため、3時間スペシャルになるのではないかとされています。

☆HHHがSmackdownに移籍した事で、MVPやシェルトンベンジャミンといった若手達が、HHHの引き立て役に使われる機会が増えているとして、反感をかっているという噂です。若手達からの不満を聞いたアンダーテイカーは、これに理解を示したそうです。
いずれはバックステージでHHHとアンダーテイカーが対峙することになるのではないかとされていますが、ビンスもテイカーだけには絶大な信頼を寄せており、いくらHHHと言えども完全にSmackdownを掌握する事は出来ず、上層部は何らかの変更を余儀なくされるだろうとの事です。

★グレートアメリカンバッシュのPPV販売件数は19万5千件と見積もられています。これは昨年比で22%の大幅下落との事です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。