WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイルキムには事前に接触していた!?

8/24付WWEニュース速報です

☆WWE内部で、CMパンクの持つ世界ヘビー級タイトルを移動させる事が検討されているそうです。今のところ、結論は出ていないそうです。

☆次回のSmackdownで元TNAのロンキリングスがデビューするそうです。

☆アンフォーギブンでチャンピオンシップスクランブルが行われるのは、この大会の中心をショーンマイケルズ vs クリスジェリコ戦と定め、そのセットアップに力を入れるため、タイトルマッチまでのセットアップが十分に行えないと判断したためとの事です。

★レイラのマイスペースのサイトに、レイラの友人と名乗る人物が、レイラの母親が無くなったというエントリーをアップしました。

☆TNAの女子ディビジョンが、TNA iMPACT!の視聴率に貢献していることに関し、そこで活躍するテイラーワイルド(元ディベロップメントのシャンテルテイラー)やアンジェリーナラブ(元ディベロップメントのエンジェルウィリアムズ)などを一軍にスカウトしなかったとして、ジョニーエースが批判されているそうです。

(以下はデーブメルツァーが報じているニュースです)
☆WWEはSmackdownのディーバタイトル設立を計画する際、水面下でゲイルキムと接触し、TNAよりも良い条件を提示して勧誘を行っていたそうです。TNA側はキムがWWEを解雇された当時、WWEのことをあまり良く言っていなかったため、WWEに移籍はしないと考えており、今回の決断に驚いているそうです。

☆WWEが森嶋猛と契約を結ぶ可能性は低いと見られているそうです。WWE上層部は、明らかに森嶋の体型に難色を示しているとの事です。

☆チャンピオンシップスクランブルに関し、クリエイティブチームはまだ新しいアイディアを加えようとしており、ルールがさらに変更されることもありえるそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。