WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/18放送分RAW試合結果速報

8/18放送分RAW試合結果速報です

ダークマッチ
○森嶋猛 vs チャーリーハース●

○ウィリアムリーガル vs ジョバー●

RAW
パイロもオープニング映像も無し。ジェリコのテーマがヒットしてリングに登場。スーツを着ている。サマースラムでのHBKの奥さんに対する謝罪に来たのではないと言う。あれはHBKが悪いのだといって、昨夜のシーンをリプレイさせる。観客達は激しいブーイングをジェリコに浴びせる。ジェリコは、HBKがビデオか手紙で意思を伝えさえすればよかったはずで、最後にもう一度目立とうとノコノコ出てきたのが悪いのだと言う。そして悪いのはHBKとそれを望んだ観客達なのだという。HBKは自らの名前に泥を塗り、その結果が昨夜の出来事なのだと言うと、激しいブーイング中立ち去る。

バティスタ vs ポールバーチル
バティスタの登場に、観客はスタンディングオベーション。コールとキングは、昨夜の試合でバティスタが膝を痛めていると説明。短い試合でバティスタがスピアーからバティスタボムを決めて勝利。
勝者:バティスタ

バックステージでGMのマイクアダムルがRAWの新メンバーを紹介するという。出てきたのはカリートの弟。プライム・コロン。ジョンシナが通りかかると、アダムルは今夜の試合を伝えようとするが、シナは通り過ぎてしまいバティスタに遭遇。シナは昨夜の試合は素晴らしかったとし、そしてより優れたものが勝利したのだと称えて握手。しかしシナは、それは昨日の夜のことだというと笑って立ち去る。

ジリアン、ケイティリー vs ミッキージェームズ、ケリーケリー
ジリアンは「シカゴ」を歌うが(今日の会場がシカゴの為)、激しいブーイング。ケリーが良い動きを見せるが、ジリアンとケイティに捕まる。ようやくミッキーにタッチすると、ジリアンにミッキー、ケリーがダブルのドロップキックをヒット。ケリーがジリアンを場外に落とす間、ケイティはタイツを掴んでミッキーを押さえ込もうとするが、ミッキーがこれを跳ね返してDDTをヒット。押さえ込んでピンフォール。

ジョンシナ vs コーディローズ、テッドデビアスのハンディキャップ戦を今夜行うとアナウンス。

JBL vs ジェイミーノーブル
JBLに激しいブーイング。しかし試合には無反応。JBLがクローズラインフロムヘルを3連発したところでレフリーが止める。
勝者:JBL
JBLは怒り狂っている。

マイクアダムルがステージに登場。今夜CMパンクvsクリスジェリコ戦を行うと発表する。そしてシェインとステファニーから、アンフォーギブンのタイトルマッチの試合形式について、CMパンク、ケイン、JBL、バティスタ、ジョンシナの5人で20分間戦い、この間ピンフォールが決った時点でタイトルは移動するものの試合は続行し、20分が経過した時点でベルトを持っていたものが勝者というルールだと発表される。(ROHのチャンピオンシップスクランブルルールと同じ物のようです。)

ジョンシナ vs テッドデビアス、コーディローズ
試合前、クライムタイムがリングに登場。シャドがデビアス、ローズ組の注意を引く隙にJTGがタッグのベルトを盗み出す。シナには大きな歓声が上がる。試合はデビアス、ローズ組が優勢に進めるが、コーディが挑発に時間をかけすぎた隙に反撃され、5ナックルシャッフルからSTFUが極まりタップアウト。
勝者:ジョンシナ
試合後、シナがポーズを決めると大歓声が上がる。

リングサイドにハーリーレイスが来ているのが映る。

昨夜のHBK、レベッカ(奥さん)、ジェリコのシーンがリプレイされる。

コールは、レベッカが顎を骨折したとアナウンス。HBKとレベッカは今日自宅にいるというが、昨夜の大会の後でコメントを求めた映像があるという。映像の中でマイケルズは、「家に帰って妻を慰め、そして子供たちを慰める、妻が殴られるのをただ見ているだけの何も出来なかった男は・・・それから・・・それから・・・」と言いながらレベッカを連れて立ち去っていく。

バックステージでトッドグリシャムがCMパンクにインタビュー。トッドは今夜の会場はパンクのホームタウンだと説明。パンクはジェリコにシカゴスタイルを教えてやると言う。

サンチノマレラ vs ディーロブラウン ノンタイトルマッチ
コフィキングストンが実況に加わる。試合中、ディーロがコーナーに登ったところでベスフェニックスがリングに入って立ちふさがる。ディーロはコーナーを降りてでていくように言うが、ベスがビンタ。レフリーはDQを取る。
勝者:ディーロブラウン(反則裁定)
ディーロはマレラにパンチを見舞い、マレラを実況席方面に落とすと、キングストンがマレラの頭をテーブルに叩きつける。ベスがマレラを担ぎ上げて引き上げていく。

ケインが登場。テーマ曲がデビュー当時のもののような不気味なものに変わっている。何週間も袋を持ち歩いているが、これをもっていると落ち着くと言う。そして決してミステリオのことは好きではないし、だれも好きにはならないと言う。そして今ごろミステリオは心の闇の部分に粘菌やカビがはびこっている事だろうと言う。ミステリオが現れなくなって6週間たつのは、ケインが彼の精神を駐車場で破壊し、殺したためなのだと言う。再び「奴は死んでいるのか?生きているのか?」と言うと笑い始める。
バティスタがリングに登場。スピアーからスパインバスターをヒット。しかしケインは起き上がってチョークスラムを見舞い立ち去る。赤いスポットライトが照らされる。

キングとコールは、来週のRAWは同じ時間帯にSci-Fiチャンネルで放送されるとアナウンス。

クリスジェリコ vs CMパンク ノンタイトルマッチ
パンクには非常に大きな声援。素晴らしい攻防試合。ジェリコがライオンサルトでニアフォールを奪うと、今度はパンクがニアフォールを奪い返す。パンクは昨夜の試合で出血した後頭部を気にしている。ジェリコのウォールズオブジェリコが極まるが、パンクがエスケープに成功。パンクのトップロープからのブルドッグが決る。ランスケイドが介入した隙にジェリコのコードブレイカーがヒットしてピンフォール。
勝者:クリスジェリコ
ジェリコが引き上げるシーンで放送終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。