WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートンの事故はフェイク?

8/13付WWEニュース速報です

★8/12放送分ECW視聴率は1.22%でした。

☆WWEはオリンピックが終わるまで、RAWのボーナスダークマッチを行わないそうです。

☆デーブメルツァーは、ランディオートンの事故が実際には起こっていないのではないかと疑っているそうです。オートンの自宅周辺の病院や、保安官詰め所に問い合わせたところ、誰もそのような事故があったことを把握していなかったそうです。メルツァーはオートンの復帰時期を予想させないためのストーリーラインだと予想しているそうです。

☆リックフレアーをサイン会に呼ぶ際のギャラは15000ドルに設定しているそうですが、ハルクホーガンの75000ドル、ビルゴールドバーグの30000ドル、スティーブオースチンの20000ドル等と比較して割安だと感じられているそうです。
また、インタビューの収録は50000ドルから受け付けるとされているそうです。

★デーブメルツァーが、フィル・シャッターというアメリカ南東部で活動しているインディレスラーがWWEとディベロップメンタル契約を交わしたと報じています。シャッターは6フィート3インチ(191cm)、275ポンド(125kg)と恵まれた体格をしているそうです。

★現在、WWEのリハビリプログラムを受け入れている、かつてWWEに所属していたレスラーは12人ほどいるそうです。

☆WWE上層部はシェルトンベンジャミンをトップタレントに昇格させるため、プッシュしようとしているそうですが、肝心のベンジャミンがミッドカードの立場に満足してしまっており、収入面でも彼の望む水準を現状で越えているため、意欲が欠けていると非難されているそうです。

☆最近、膝の手術を受けたにも関わらず、すでにグレートカーリーの膝の状態は限界に近い状態にあるそうです。このため長期の遠征に出る事は難しく、レギュラーとして長く起用されることはないだろうと言われています。

☆カリートは友人達にWWEから解雇されることになると話しているそうです。カリートはWWE内での扱いについて、強い不満をもっているとされており、ドラフトでSmackdownに移籍後、いまだにテレビに登場しておらず、離脱は信憑性の高い話とされています。
カリートについては以前離脱の噂が流れた際、父親がブッカーを務めるプエルトリコのWWCがトップスターとして起用する話や、メキシコのAAAがトップヒールとして起用する話、カリートと仲の良いダッチマンテルがクリエイティブチームにいるTNAがヒスパニック系の視聴者を獲得するためにカリートを起用する話などが噂として上がっていました。

☆WWEのクリエイティブチームは、ストーリーラインを視聴者の予想を裏切る方向へ進めようとしているとされていますが、一方で、視聴者が感情移入しにくくなっているのではないかと疑問の声も上がっているそうです。

☆フレディプリンズJrは、マイケルヘイズの元でSmackdownのライターを務めるそうです。

☆ハードコアホーリーはWWEを解雇される寸前の状態に追い込まれているそうです。アンダーテイカーやスタッフ達が彼を擁護しているそうですが、若手の選手たちからは「固い」(本当に相手にダメージを与えるような攻撃をする)とされ、嫌われているそうです。
テッドデビアス、コーディローズ組に復讐をするというストーリーラインが用意され、プロモの撮影も行われたそうですが、未だに放送されていません。これは、ホーリーの演技力にも問題があったとされています。また、上層部がホーリーの「固さ」が、デビアス、ローズ組と抗争させるには不適当だと判断したのではないかと見られているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。