WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/11放送分RAW試合結果速報

8/11放送分RAW試合結果速報です

ジョンシナとバティスタが先週タッグタイトルを獲得したことのおさらい。

シナがリングに登場。ブーイングが上回る。サマースラムでのバティスタ戦と先週のタッグタイトルについて話し、バティスタを呼び出す。そして過去6年にわたってバティスタを見てきたというが、日曜日にどちらが優れているのかがわかるという。バティスタは2人はよく似ているといい、2人ともあらゆる事をやり遂げてきたと言う。そして15歳以上の奴らは、バティスタのがシナを叩きのめす事を求めていると言う。そしてサマースラムで優れている事を証明するのは自分だと言う。握手を交わし、シナが退場する。

ケリーケリー vs ベスフェニックス

マレラが実況に加わる。自分とベスのことを「グラマレラ」と呼ぶ。ケリーが何度かニアフォールを奪うが、ベスのフェイスバスターが決ってピンフォール。
勝者:ベスフェニックス

試合後、マレラがベスに、さらに攻撃するよう言うが、ミッキーとコフィキングストンが現れてケリーを救出。マレラはミッキーに今夜試合を申し込む。ミッキーがこれを受ける。今夜の会場はミッキーのホームタウン。

サンチノマレラ vs ミッキージェームズ
ベスが介入した隙にマレラが丸め込んでピンフォール。
勝者:サンチノマレラ
マレラは大喜び。

バックステージでマイクアダムルがトッドグリシャムに、ECWでの仕事が決ったことを伝える。ケインが入ってくる。アダムルはサマースラムにRAWの出場枠はもう残っていないとし、ケインには今夜、クリスジェリコと戦ってもらうと言う。ケインは了承。アダムルは試合に勝とうが負けようが、袋の中身を見せてもらうという。ケインは、それは大きな過ちだという。

バックステージでコーディローズとテッドデビアスが、シナとバティスタをこきおろし、今夜タイトルを奪い返すという。

クライムタイム vs ハイランダーズ
クライムタイムが圧倒。シャドがロビーからピンフォール。
勝者:クライムタイム

キングとコールが、ランディオートンはバイク事故で再び故障したとアナウンス。(ワークではありません。ワンナイトスタンドで痛めた鎖骨を再骨折したようです。最低でも3ヶ月の欠場と見られています。)

JBLがCMパンクをこき下ろす。パンクはJBLに黙れと言い、サマースラムでJBLを倒してタイトルを防衛すると言う。JBLは自分がSmackdownのWWEタイトル保持期間最長記録保持者だと言う。そしてジャックダニエルのボトルを持ち出すと、酒飲み勝負を申し入れる。パンクは自分の信条を曲げるわけにはいかないと飲酒を拒否。JBLはパンクの在位期間は残り6日だとし、パンクを侮辱する。パンクは気が変わったといいショットグラスを手にするが、飲むふりをしてJBLの目に酒をかける。そしてコーナーで膝蹴りを決め、JBLがダウン。パンクは勝ち誇って退場。

先週のマイケルズのインタビューのリプレイ。

クリスジェリコ vs ケイン
ケインが優位に試合を進めていると、アダムルがセキュリティを連れてリングサイドに出てくる。セキュリティはリングを取り囲む。気を取られたケインにジェリコのコードブレイカーが決ってピンフォール。
勝者:クリスジェリコ
ケインは袋を掴んでいる。アダムルがリングに上がるとケインは「奴は生きているのか?死んでいるのか?」と言っていたことについて、奴とはケインの中にいる怪物の人格だと言う。そしてケインは普通の生活を続けようとしているが、限界に来ているのだとし、袋を手放して前に進むべきだと言う。
ケインはマイクを持つと、この袋にはマスクが入っているとし、これをつけていた男は拷問で見る影もなく痛めつけられてしまったと言う。しかし、このマスクは自分の物ではないというと、取り出したのはミステリオのマスク。ケインはそれを掲げて高笑いし立ち去る。

ジェイミーノーブル vs ウィリアムリーガル
試合中、リーガルは膝をひねった様子。短い試合でリーガルの勝利。
勝者:ウィリアムリーガル

先週のSmackdownで、エッジがラファミリアを叩きのめし、ビッキーにサマースラムで地獄に送ってやると言ったシーンのリプレイ。

キングとコールがサマースラムのカードを読み上げる。

どちらがより大きなスターかというファン投票の結果。
シナ 73%   バティスタ 27%

ジョンシナ、バティスタ vs コーディローズ、テッドデビアス 世界タッグタイトルマッチ
バティスタは先週のシナのお返しに、引っぱたいてタッチ。シナはバティスタをにらみつけるが。エプロンサイドからバティスタがシナを殴り倒す。そのままデビアスがシナを抑えてカウント3。
勝者:テッドデビアス、コーディローズ 世界タッグタイトル奪還
試合後、セキュリティたちが止めにはいるまで、シナとバティスタが乱闘。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。