WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/5放送分ECW試合結果簡易速報

8/5放送分ECW試合結果簡易速報です

今週はSmackdownコメンテーターのミックフォーリーが怪我(ストーリー上)をしたため、その代役をタズが務めるため、ECWはタズに代わってマットストライカーがカラーコメンテーターを担当する。

マイクノックスが登場。フィンリーなど敵ではないと言う。フィンリーがホーンズウォグルと共に登場。ノックスは立ち去る。

昨夜のRAWでジョンシナ、バティスタ組が世界タッグタイトルを獲得したシーンのリプレイ。

○アルマンドエストラーダ vs トミードリーマー●
コーリンデラニーが実況に加わる。試合中、デラニーがドリーマーを妨害。エストラーダが2分半ほどで勝利を収める。この結果、エストラーダは正式にECWのロスターに加わる事が決定。

テディロングが現れ、トミードリーマー vs コーリンデラニー戦を来週、ハードコアマッチルールで行うとアナウンス。

先週のSmackdownでエッジがミックフォーリーを叩きのめしたシーンのリプレイ。

○ブラッデンウォーカー vs ジェームズカーティス●
多くのboringチャントが発生。ウォーカーはパーフェクトプレックスからそのままブリッジで押さえ込んでピンフォール。

○エヴァンボーン、リッキーオーティス vs チャボゲレロ、バンニーリー●
ボーンがニーリーを丸め込んでピンフォール。

モリソンとミズの「ダート・シート」が始まる。ゲストはマークヘンリーとマットハーディと予告される。
しかしヘンリーが登場しない。下手な絵の口だけが動き、変な声が当てられている。本物のヘンリーが登場しモリソンを叩きのめす。大乱闘になり、セキュリティが止めに入る。マットハーディはポーズを決めて立ち去っていく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。