WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28放送分RAW試合結果速報

7/28放送分RAW試合結果速報です

今週より、WWEの番組のレイティングはPGに引き下げられました。
ワシントンDCから生放送。

ジョンシナが登場。観客の反応は半々。先週、バティスタがシナを殴ったのはなりゆきだったのだと言うと、バティスタを呼び出す。ワシントンDC出身のバティスタに大歓声が上がる。バティスタも、先週シナがバティスタを殴ったのは事故だったと言い、シナに問題はないという。そして、シナは良い奴で、尊敬しており、サマースラムでCMパンクからタイトルを奪ったら、最初の挑戦者はシナだという。しかし、シナはバティスタがすでに2度挑戦しているとし、次は別の奴の番だという。バティスタはシナの言いたい事は分かるとしながらも、パンクはバティスタに勝てないし、シナもバティスタには勝てないと言う。シナは、みんなシナvsバティスタ戦がレッスルマニアで行われると思っているみたいだが、今夜レッスルマニアをやるって言うのはどうだと言う。観客は大喜び。
しかしここでシェインマクマーンが割ってはいる。シェインはステファニーと共に新たなRAWのGMを決定したとし、今夜紹介すると言う。そして、その新GMは最初の仕事として、今夜2試合のカードを決定済みだとし、CMパンクvsフリーエージェント戦と、ジョンシナ、バティスタvsJBL、ケイン戦を行うと発表する。

ケリーケリー、ディーロブラウン vs ベスフェニックス、サンチノマレラ

試合前のバックステージの様子が流れる。ベスとマレラは、2人の関係はプロ同士のものだと確認しあっている。
マレラがディーロを持ち上げようとするが、持ち上げられない。ベスがタッチを受けて入り、ディーロを投げきってしまう。マレラは驚いている。マレラがケリーを丸め込んでピンフォール。
勝者:サンチノマレラ、ベスフェニックス
リングでマレラとベスは気まずそうにしている。マレラがベスにキスしようとするが躊躇する。ベスがマレラの髪の毛を掴んでキス。

今夜、クリスジェリコのハイライトリール最終回のアナウンス。

バックステージでJBLがシェインマクマーンと話をしている。JBLはサマースラムのカードをCMパンクvsJBLのタイトルマッチにするよう促している。シェインは新GMから電話がかかって出て行ってしまう。

ジェリー「ザ・キング」ローラー、「ハクソー」ジムデューガン vs テッドデビアス、コーディローズ

試合前レフリーが駆け込んできてリリアンにメモを渡す。新GMがキングのタッグパートナーをマイケルコールに変更した事がアナウンスされる。

ジェリー「ザ・キング」ローラー、マイケルコール vs テッドデビアス、コーディローズ 世界タッグタイトルマッチ

キングが一人で戦おうとする。コールがキングの背中を叩いて励ますが、レフリーはこれをタッチを取る。コーディがコールを掴むが、コールがコーディを殴る。しかしコーディがクローズラインで逆襲しピンフォール。
勝者:コーディローズ、テッドデビアス 世界タッグタイトル防衛

マイクアダムルがマイケルコールの代わりを務める。

リングではジェイミーノーブルがレイラと共にいる。ノーブルは自分をRAWで最も速く上昇するスターだとし、ICタイトルを奪うというと、コフィキングストンを呼び出す。
コフィキングストン vs ジェイミーノーブル ノンタイトルマッチ
あっさり、コフィのトラブルインパラダイスが決まってピンフォール
勝者:コフィキングストン

JBLが実況に加わる。

CMパンク vs 「フリーエージェント」ウィリアムリーガル ノンタイトルマッチ
リーガルが試合中、パンクを流血させる。JBLは自分自身とリーガルを賞賛。パンクをこき下ろす。パンクのG2Sが決まってピンフォール。
勝者:CMパンク
JBLがリング入ると、ケインのパイロが上がる。ケインがリングに登場。JBLにアッパーカットを見舞う。パンクがケインに蹴り。JBLがブートをパンクに見舞う。JBLとケインがにらみ合う。

ハイライトリール
ジェリコがランスケイドを伴ってリングに登場。ジェラトロンは壊れたまま。ジェリコは、自分は前に進んだのだと言うと、もうミレニアムを祝うパーティのホストは終わりだとし、自分はショーマンであることをやめたのだと言う。そして、いつも自分はファンの望むことをやってきたとし、そのトークショーに足を引っ張られていたのが番組をやめる理由だと言う。そして過去のハイライトリールからコミカルなシーンを抜き出して流させると、もう、こんな男は存在しないという。ジェリコはショーンマイケルズほどに人々から愛され、尊敬されることはなかったとし、HBKを引退に追いやった理由だと言う。ケイドはジェリコに、救ってくれてありがとうと言う。ジェリコはHBKに対し、業界から去り自宅での余生を楽しんでくれと言う。そして自分にベルトを巻かせた合成写真を見せ、自分以上にタイトルにふさわしい人間などいないと言う。

JRが実況に加わる。

ミッキージェームズ vs ジリアンホール ノンタイトルマッチ
ミッキーの父親がリングサイドにいる。ミッキーがDDTで勝利。
勝者:ミッキージェームズ
試合後、ミッキーがリングサイドの父親の元にハグしに行くと、ケイティリーが襲い掛かる。ケイティがマイクを持ち、新GMに向けて、自分が次の女子チャンピオンだとアピール。

先週のSmackdownでビッキーがエッジvsテイカー戦をサマースラムで行うとアナウンスしたシーンが流れる。

バックステージでバティスタがシナに自分の邪魔をするなと警告している。シナはその台詞はすっかり返してやるという。

来週、ショーンマイケルズが登場すると言うアナウンス。

JBL、ケイン vs バティスタ、ジョンシナ

観客はバティスタを支持。キングとJRが実況。アダムルは全く発言しない。JBLがケインに誤爆。ケインがチョークスラムをJBLにかけようとするが、バティスタがケインにスピアー。シナがFUをケインに決めてピンフォール。
勝者:ジョンシナ、バティスタ

試合後、シェインマクマーンが登場。新GMはマイクアダムルと発表。
アダムルは、サマースラムでバティスタvsジョンシナ戦を行うとアナウンス。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。