WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/21放送分RAW試合結果速報

7/21放送分RAW試合結果速報です

昨夜の世界ヘビー級タイトルマッチにケインが乱入したシーンのリプレイ。中継車の中でバティスタがその映像を見ている。

バティスタがリングに登場。今夜、新チャンピオンになるプランがあるというと、今夜はマクマーン家の者がいないため、自分が責任者であり、パンクは今夜バティスタと防衛戦を行わなければならないと言う。そしてケインに対しては、なにか気に入らない事があるのなら、自分がケインを見つけるよりも先にケインがバティスタをみつけるんだなという。
JBLがトロンに登場。シナは昨夜破った自分が次の挑戦者だと言う。バティスタはJBLに消えろと言うがJBLが拒否。バティスタに対し、今夜バティスタはタイトルマッチをできないが、自分サマースラムでタイトルマッチを行うという。そして、それでも今夜タイトルマッチをバティスタが行うつもりなら、まずケインを見つけるべきだろうと言う。
CMパンクが登場。前回は誰にも答えを言ってなかったと言うと、昨日はケインに邪魔をされたので、バティスタにはタイトルに挑戦する権利があるという。JBLが文句を言うが、バティスタがJBLのマイクをスタッフに切らせる。今夜CMパンクvsバティスタの世界ヘビー級タイトルマッチを行う事が決定される。

ションマイケルズのテーマがヒットするが、HBKは登場しない。ランスケイドが新テーマで登場。ケイドは、HBKが今夜ここに来ているとし、出てくるように要求。このあとの自分の試合中でもかまわないと言う。

ランスケイド vs ポールロンドン
コールとキングは、ロンドンがいかにHBKに憧れているかを説明。ケイドのパワーボムがヒットしてピンフォール。
勝者:ランスケイド
試合後ケイドはマイクを持ち、どうやらHBKは出てこられないようだと言うと、HBKを引退に追い込んだ男としてクリスジェリコを紹介する。
ジェリコは実際にはHBKは来場していないと言うと、昨夜の試合でHBKの左眼を集中攻撃して出血させたシーンをリプレイ。誰も成し遂げられなかった事を自分がやったと言う。そして自分が復帰したのは観客達を助けるためだったが、それに値しない連中だと言う事に気付いたとし、HBKは内出血のため、回復できない傷を負ったと言うと、HBKのように自分が育たなくて良かったという。そして、WWEでもっとも堕落したスターを排除することができ、ようやく救えたと感じる事が出来たと言う。

ケリーケリー vs ベスフェニックス
ケリーは序盤、スピードでかく乱しようとするがベスがパワーで圧倒する展開になる。ケリーがハリケーンラナからドロップキックをヒット。しかしベスがケリーを捕らえ、ダブルアーム式フェイスバスターでピンフォール。
勝者:ベスフェニックス

ジムデューガンがいつものコスチュームでリングに登場。先週、コーディローズとテッドデビアスに言われた事で、引退を考えたと言う。そして30年間の素晴らしいレスラー人生の中で、たくさんの友人に恵まれたと言うと、ジェリーローラーについて語る。キングはリングに上がると、ローズとデビアスなど無視しろというと、オバマもマケインを実現させたいと思っている、国民を上げてのUSAチャントをデューガンは起こす事ができる能力をもっているのだという。そしてそれでもまだ本気で引退するつもりかと問う。デューガンは否定し、誰かに安心させてもらいたかったのだと言う。
ローズ、デビアスが登場。ローズはデューガンが1988年のロイヤルランブルに勝利したとき、自分は2歳だったという。さらにキングがアンディカウフマンを殴ったときは生まれてさえいなかったと言う。キングは俺がカウフマンを殴るのをみなかったのか?という。コーディはノーと答えると、キングはそうか、それはこういう感じだったんだというとコーディを殴る。

JBL、コーディローズ、テッドデビアス vs ジョンシナ、クライムタイム
観客はシナを応援。ヒール軍はJTGをコーナーに捕らえる。JTGがようやく脱出してシナにタッチ。シナはJBLと乱闘。JBLはリングから観客席に逃げていく。シナはコーディ、テッドに2人まとめてFUを見舞うとテッドからピンフォールを奪う。
勝者:ジョンシナ、クライムタイム
試合後、シナはリングサイドに来ていた父親とハグ。

バックステージでジェリコとケイドが会場を後にしようとしている。ドアを開けると外にケインが立っている。2人は後ずさってケインに道を譲る。ケインは謎の袋を持っている。

WWEがジェネレーションレスキューという非営利団体の活動に協力しているという宣伝。8/2のサタデーナイトメインイベントに女優のジェニー・マッカーシーが登場すると言うアナウンス。

ミッキージェームズ、コフィキングストン vs ポールバーチル、ケイティリーバーチル
観客はキングストンにチャントを送る。女性2人が場外で乱闘。白熱した攻防。場外でキングストンがヒールキックをかわされて鉄柱に当たってしまう。リングに戻ってバーチルのネックブリーカーがキングストンに決まりピンフォール。
勝者:ポールバーチル、ケイティリーバーチル

バックステージでジェイミーノーブルがレイラの気を引こうとしている。バティスタが現れてケインを見なかったかと尋ねる。ノーブルはすぐに答えず、バティスタにあっちへ行けというようなことを言う。バティスタはノーブルの首根っこを掴んで壁に叩きつける。

バックステージでトッドグリシャムがCMパンクにインタビュー。パンクはまだまだトップの選手達を倒して、自分の勝利がまぐれではない事を証明しなければならないという。JBLが現れてサマースラムでの対戦を要求。パンクを繋ぎのチャンピオンと呼ぶ。パンクは自分の最初の防衛戦の相手はJBLだった事に言及する。

クリスジェリコがHBKの眼を攻撃したシーンのリプレイ。

試合前、サンチノマレラがマイクで、オープンチャレンジで戦いたかったのは男で、子宮頚管のあるようなやつじゃないと言う。(先週ベスフェニックスが登場したことを指している)そして、戦いたいのはアダムのリンゴだという。登場したのはディーロブラウン。
サンチノマレラ vs ディーロブラウン
試合中、ベスがリングサイドに登場。ローダウンが決まってカウント3。
勝者:ディーロブラウン
試合後、ベスはリングに入りマレラを攻撃。マレラも反撃する。互いに頭を掴み合う体勢で止まるとキス。マレラが立ち去る。観客達は戸惑っているが、面白がっている様子。

キングが、ステファニーとシェインが、新しいRAWのGMを探していると言う噂があると言う。

CMパンク vs バティスタ 世界ヘビー級タイトルマッチ
パンクの登場前にケインが現れ、リングのバティスタと戦い始め、チョークスラムをヒット。パンクが飛び出してきてケインをトップロープ越しに場外に落とす。レフリーが出てきてケインを退場させようとする。ケインはカメラマンを追いかけて出て行く。レフリーはバティスタに試合ができるか確認。バティスタはできるという。
バティスタがスピアーを決め、バティスタボムを狙ったところでJBLが現れてバティスタを攻撃。レフリーがDQを宣告。JBLはリングに上がってバティスタにクローズラインフロムヘルを見舞う。シナが現れてJBLと乱闘。シナのパンチをJBLがかわすと後ろにいたバティスタに誤爆。バティスタとシナが戦い始める。レフリー達が止めに入るシーンで終了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。