WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPV Great American Bash試合結果速報

PPV Great American Bash試合結果速報です。

エッジとビッキーの結婚ストーリーと、JBLがシナを車で轢こうとしたシーンなどをまとめたオープニング映像が流れる。
パイロが上がり、JRが開幕の挨拶。観客数は14126人とアナウンス。

ジョンモリソン、ミズ(c) vs ジェシー&フェスタス vs エッジヘッズ vs フィンリー、ホーンズウォグル フェイタル4ウェイタッグタイトルマッチ
JRとミックフォーリーが実況を担当。ウォグルとフェスタスでスタート。フィンリーがエッジヘッズのどちらかをカバーするが、モリソン、ミズの2人がカット。しかしエッジヘッズがジェシーからピンフォールを奪う。
勝者:エッジヘッズ WWEタッグタイトル獲得

HHHのDVDの宣伝。

マットハーディ(c) vs シェルトンベンジャミン USタイトルマッチ
引き続きJRとミックが担当。マットがブルドッグを決めるが2カウント。レッグドロップを決めるがこれもキックアウトされる。サイドイフェクトもキックアウトされムーンサルトを狙うがベンジャミンが膝でブロック。ペイダートが決ってカウント3。
勝者:シェルトンベンジャミン USタイトル獲得

実況はマイケルコールとキングに交代。
携帯のみで観られるCMパンクのインタビュー映像を紹介。パンクは非常に不利な状況から世界ヘビー級チャンピオンになったが、まぐれではないとコメントしている。

JRとミックがビッキーとエッジの結婚ストーリーについて話す。ハイライトシーンをまとめたビデオ。そしてビッキーとエッジのどちらに同情するか、投票を呼びかける。

マークヘンリー(c) vs トミードリーマー ECWタイトルマッチ
マイクアダムルとタズが実況を担当。試合前にヘンリーがつっかける。観客は「boring」チャント。アダムルはスラムとスプラッシュの違いが分かっていない。ドリーマーがコーナーに登ったところで、セコンドにいたデラニーが裏切ってドリーマーを突き落とし、ヘンリーがカバー。カウント3。
勝者:マークヘンリー ECWタイトル防衛

クリスジェリコとHBKのこれまでの対立をまとめたビデオ。
ショーンマイケルズ vs クリスジェリコ
リリアンがコール。実況はコールとキング。試合前、HBKとジェリコがにらみ合い。ジェリコは顎鬚を伸ばしている。HBKが序盤、サブミッションを極めるが、ジェリコはロープエスケープ。試合序盤はHBKがジェリコの左膝を攻める。ジェリコは左膝を痛めた様子。ジェリコはHBKの腹部を集中攻撃。HBKは肋骨を庇い始める。ウォールズオブジェリコが極まるが、HBKがロープに逃れる。HBKのクローズラインがクリーンヒットするがニアフォール。HBKはダイビングエルボーをヒットし、スイートチンの予告。ここでランスケイドが介入。HBKの注意を引きつけ、ジェリコがフォールするが、HBKが辛くもキックアウト。
HBKはジェリコを場外に投げ落とし、ケイドにぶつける。さらにコーナーから場外のヒール2人にムーンサルトをヒット。HBKは負傷している左眼から流血。レフリーが試合続行の意思を確認するが、HBKは続けると返答。実況は場外でジェリコの乱暴なエルボーを受けてHBKが出血したとアナウンス。場外でケイドが不意打ちのブートをHBKに食らわせる。HBKがクロスフェースを極めるが、ジェリコがエスケープ。レフリーが再びHBKに意思確認。ジェリコがHBKの傷口をなぐると、またもレフリーがギブアップするかと尋ねるが、HBKは絶対しないという。しかし、HBKの出血は止まらず、さらにジェリコが傷口を攻撃したため、レフリーストップが宣告される。
勝者:クリスジェリコ レフリーストップ
HBKはスタッフに支えられて引き上げていく。

サマースラムの宣伝。ジェリコがインディジョーンズのコスプレをしている。8/17開催。

JRとマイケルコールが、バックステージのエッジに呼び出されている。エッジは盗撮カメラ(前回のSmackdownでHHHが流したビデオを撮影したカメラの事)を仕掛けたのはどこの変態野郎だと問いただす。そしてHHHには彼の人生であがなって貰うとし、WWEタイトルを奪う事で復讐してやるという。

ナタリア vs ミッシェルマクール ディーバタイトルマッチ
ナタリアがシャープシューターを極めるが、ミッシェルはロープエスケープ。ミッシェルのヒールホールドが極まり、ナタリアがタップアウト。
勝者:ミッシェルマクール ミッシェルが初代ディーバチャンピオン
試合後、チェリーとイブが出てきてミッシェルを祝福する。

ディーバの試合後、ジェリコが出てきて、今夜はHBK最後の日となったのだから、今夜のチケットの半券は額に入れて飾っておけという。

リックフレアーのDVDの宣伝。

バティスタとCMパンクがそれぞれのロッカールームでウォームアップしているのが映る。

パンクがタイトルを獲得した経緯をまとめたビデオ。

CMパンク(c) vs バティスタ 世界ヘビー級タイトルマッチ
場外のバティスタに、パンクがロープの間をすり抜けてダイブ攻撃をヒット。バティスタはキャメルクラッチを極めるなどしてパンクの腰を集中攻撃。素晴らしいクロスボディをパンクが決めるが、バティスタがキックアウト。バティスタボムの1度目のトライはパンクが自力で脱出。2度目はトップロープに手が届き、脱出に成功。今度はパンクのG2Sをバティスタがブロック。パンクはバティスタの左腕と肩に照準を絞り、バティスタボム封じを狙う。
場外でバティスタのスパインバスターがヒット。ここでケインが乱入しバティスタを攻撃。レフリーが反則を取る。ケインはリングに上がり、パンクにチョークスラム。ケインは謎の袋を今日も持っている。ケインは引き上げる際、カメラマンに蹴り。リリアンが両者失格をアナウンス。
試合結果:両者失格 CMパンクが世界ヘビー級タイトル防衛
パンクがベルトを掲げていると、バティスタが起き上がり、パンクにバティスタボムをヒット。

ケインに蹴られたカメラマンのカメラが捉えた映像が流れる。カメラマンはカメラを放り落としてしまっている。

コールとキングがシナとJBLの抗争について話す。これまでの流れをまとめたビデオ。

ジョンシナ vs JBL ニューヨーク市駐車場ブロウル
駐車場に円を描くように車がとめられている。JBLがリムジンで登場。スーツにネクタイという姿。バールのようなものを手にしている。JBLはシナを探しているとシナが車で突っ込んでくる。シナはJBLの股間を車にぶつける。これに怒ったJBLはシナを車に叩きつけ、車のドアが壊れてしまう。この試合は実況なし。
JBLはシナから3カウントが奪えない事に苛立ちはじめる。シナの頭を車のドアガラスに叩きつけ、ガラスが割れる。JBLは自分のリムジンに入り、ガソリン缶を持ち出す。シナを車の後部座席に座らせ、ガソリンをその車に撒く。レフリーの制止を振り切って火をつける。レフリーは助けを呼びすぐに消火される。シナが出てきてJBLを攻撃。今度はJBLを車に入れ、フォークリフトで持ち上げてアリーナの中に入ってくる。JBLが車から出てくると、花道でシナと乱闘を続ける。ここからコールとキングの実況が入る。ステージでシナの5ナックルシャッフルがヒット。続けて車の上にFUを狙うがJBLがシナをフロントガラスに投げつける。そのままJBLがカバーしてカウント3。
勝者:JBL
JBLがスタッフの助けを借りて引き上げる。シナは左腕から出血。観客はシナにチャントを送る。ようやく立ち上がり、自力で引き上げる。

サマースラムの宣伝。
JRとミックがメインの実況。

結婚式の様子が再度流れる。

バックステージでイブがHHHに後悔する事はないのかと尋ねる。HHHは微笑んで、男は後悔しないものだという。

HHH(c) vs エッジ WWEタイトルマッチ
エッジが鉄階段にHHHを叩きつけ、続いてアナウンステーブルに叩きつける。さらに場外でインペーラーをヒット。両者カウントアウトしそうになるが、リングに戻る。HHHのDDTがヒット。カバーはエッジがキックアウト。HHHのぺディグリーはエッジが回避。エッジのスピアーもHHHが回避。再びエッジがスピアーを狙うが、HHHがスパインバスターでカウンター。アリシア・フォックス(エッジの浮気相手)が現れ、ベルトをエッジに渡そうとするが、ビッキーも登場し、アリシアにクローズライン。ベルトを奪ってリングに上がるが、アリシアがビッキーを攻撃する。ここでエッジのスピアーがビッキーに誤爆。この隙をついてHHHがぺディグリーで勝利。
勝者:HHH WWEタイトル防衛

試合後、チャボがビッキーの付き添いに現れる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。