WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コフィキングストンのプッシュはジェフが抜けた代わり!?

6/30付WWEニュース速報です

★6/27放送分Smackdown視聴率は速報値で2.5%でした。

★6/30放送分RAW収録の前に、ディーロブラウンがダークマッチでチャーリーハースと対戦し、フロッグスプラッシュで勝利しましたが、もう一試合、スニツキーvsポールロンドン戦も行われ、スニツキーがパンプハンドルスラムで勝利しました。
また収録終了後、倒れていたJBLが回復した後に、会場のオクラホマ市を侮辱し始めたところに、ジョンシナが戻ってきてFUを食らわせ、さらにCMパンクがあらわれてG2Sを決めたそうです。

☆デーブメルツァーは、ナイトオブチャンピオンズで大きな怪我人は出ておらず、ケインやシナの試合中の故障もワークだったと報じています。

☆デーブメルツァーによると、ナイトオブザチャンピオンズのクリスジェリコの対戦相手は、当初ジェフハーディが予定されていたそうです。しかし、ジェフはSmackdownに移籍することになったため、結果的にコフィキングストンのプッシュが決ったそうです。

☆リックフレアーとアーンアンダーソンは、以前ほど親しくはしていないそうです。理由として、フレアーの別れた奥さんとアンダーソンの奥さんが非常に親しいことがあげられています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。