WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRとビンスはドラフト翌日に和解していた!?

6/29付WWEニュース速報です

☆WWEは現在、MMAをライバルとして考えていないそうですが、使用する会場についてはWWEのイベントが行われる前後30日以内にMMAの大会で使用されていないことを条件に選んでいるそうです。

☆JRはドラフトでSmackdownに移籍させられたことを怒っていたと報じられており、本人もブログで歓迎しない旨をコメントしていますが、ドラフトの翌日にビンスと会談し、わだかまりは解消されたそうです。

★コフィキングストンのRAWへの移籍は、キングストンがECWで成功を収めたと上層部が評価しており、さらに露出を増やすべきだと判断されたためとの事です。しかし、キングストンがECWでデビューする事になった経緯については、ブライアンゲワルツもマイケルヘイズも、キングストンの売り出しプランを持っていなかったためだとされています。

★ラティーナマガジンという雑誌で、イブは今夏にもレスリングデビューすると紹介されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。