WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレゴリーヘルムズのコメント

 昨日のエッジに続いて、グレゴリーヘルムズがマイスペースにステロイド疑惑騒動に対するコメントを発表しました。全文をご紹介したかったのですが、あまりにも長いため、かいつまんでご紹介いたします。

 先に言っておきたいことがある。怪我をしたときに医者から必要だと言われて処方箋を受け取り、その薬を服用することは悪いことなのかい?
 数年前に膝を故障したとき、2人の医師の診断を受け、この方法(HGHを使用すること)を提案されたんだ。頼んだわけじゃないし、どういうものなのかも知らなかった。ただ、俺は手術を避けたかったんだ。
 医者達も証明してくれるし、誓って言うが何も違法性のあることはやっていない。真実だ。信じてくれ。
 そもそも俺は300ポンドもあるわけじゃない。過去最高でも215ポンドしかないんだ。薬物なんか使ってるわけないだろ。俺はレスリングに全てをささげてきたんだ。酒だって初めて飲んだのは27歳のときなんだ。

 言い訳をするかって?お断りだ。言い訳なんて、悪いことをしたと認めているようなもんだ。おれは何も悪いことはやってないんだ。愛する仕事で傷ついた体を、薬で癒しただけだ。俺はウルヴァリンじゃないから、あっという間に傷が治ったりはしないさ。
 俺は名声を得るためにこの業界にいるんじゃない。ここにいたいんだ。そのための代償として、不本意だが傷ついてしまった。文句が言いたいんじゃない。それが現実って事なんだ。

 今週の出番は問題がおきないことを願っている。先週は人生で最悪だった。クリスべノワと対戦しなきゃいけないのに、何度も何度も電話をかけられて、ろくに眠れなかった。ジョニーエースとディーンマレンコから「大丈夫か?」と声をかけられた。「大丈夫」と答えてうなずいたが、体の状態は・・・。何とか試合を行ったが集中力を欠いていた。試合終盤で頭に膝蹴りを受けてしまった。バックステージに戻り、ゲータレードを飲んで吐いてしまった。そんなことをあと2回繰り返して、そこまでなってから初めて薬を飲んだんだ。こんな話はどこのニュースサイトも取り上げないだろ?
 レスリングや俺のようなレスラーが気に入らない連中にとっては、うれしいニュースだったんじゃないか?今回の件で、そういう「レスリングの敵」と言えるサイトが、どのくらいあるのかが明らかになっただろう。
 
 支えてくれた友人、家族達には心から感謝したい。また驚いたことに、マイスペースの訪問者達の97%が好意的に受けてくれた。非常に感謝している。残りの3%や他所の掲示板などで悪態をついている連中も大いに結構だ。どうせ、お前らにできることなど無いのだから。

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/75-afd72115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。