WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/2放送分RAW試合結果速報

6/2放送分RAW試合結果速報です

HHHが登場。昨夜、オートンが鎖骨を折ったシーンがリプレイ。オートン時代は崩壊し二度と始まりはしないというと、今夜オートンは病院でHHHをみている事だろうと言う。そして次は誰だか知りもしないし、知りたくも無いというと、ジョンシナが登場。
シナは、これまで何度もWWEタイトルマッチを争ってきたという。しかし、今度のドラフトで、もう挑戦する機会がなくなってしまうかもしれないというと、「戦いの準備はできているか?」
ここでジェフハーディが登場。自分も昨日の試合に勝利しているとし、自分もタイトルに挑戦する資格があるという。
HHHは相手は誰でも関係ないという。ジェフは今夜シナと、HHHへの挑戦権をかけて戦う事を提案する。
ビンスがトロンに現れ、今夜ジェフハーディvsジョンシナの初対戦を行い、その勝者にナイトオブザチャンピオンズでのHHHへの挑戦権を与えると発表する。まるでビンス自身がこの対決を提案したかのように振舞っている。

Mrケネディ vs ポールバーチル
先週、ケネディがバーチルを襲ったシーンのリプレイ。バーチルは今夜、ケイティの初試合の準備をするため戦えないとし、代理を用意したと言う。

Mrケネディ vs ウマガ

ウマガは肋骨にテーピング。ウマガはリングエプロンからスプラッシュを狙うが、ケネディがかわして実況テーブルに自爆。そのままリングにもどれずカウントアウト。
勝者:Mrケネディ
試合後にバーチルがケネディを襲う。

バックステージで、ビンスの100万ドルのケースを運んでいるのが映る。

ビンスがステージに登場。金を取り出すと演台の上のケースに入れる。ビンスはWWE.comで、電話番号と住所を登録した全てのアメリカ在住者にチャンスがあるという。このアイディアは、かつての視聴者を取り戻し、新たな視聴者を獲得する事が目的だと語り、あらゆるファンを対象としているわけではなく、WWEを批難するものを対象とはしないと言う。そして、WWE.comでの登録を呼びかけ、幸運を祈るという。観客は声援を送る。

ハードコアホーリー、コーディローズ vs カリート、サンチノマレラ ノンタイトルマッチ
マレラは、今週のSmackdownでサルと対戦するとアナウンス。キングはパイパーとジミー・キメルがサルのセコンドにつくという。コーディがマイクを持つと、この試合の特別タイムキーパーとしてロディパイパーを呼び入れる。しかし、誤ってパイパーはコーディ組の足を引っ張ってしまう。
勝者:サンチノマレラ、カリート
バックステージでホーリーがコーディに、なぜパイパーが来る事を伝えなかったのかと責める。ベテランにとって何がリングで起こるのかをあらかじめ知る事はとても重要な事なのだと言い立ち去る。
テッドデビアスJrがあらわれ、3週間以内にパートナーを見つけて、コーディ、ホーリー組からタイトルを奪うと告げると、ホーリー、ローズ組との対戦は、待ちきれないほどプライスレスだという。

クリスジェリコがバックステージでショーンマイケルズについて、偉大なチャンピオンだといい、たった今から、ジェリコのタイトル防衛戦は、家で観ているというマイケルズにささげることにするという。

クリスジェリコ vs JBL ICタイトルマッチ
場外乱闘の最中、JBLがイスを使おうとしたのでレフリーが反則を取る。
勝者:クリスジェリコ (DQ) タイトル防衛
ジェリコはJBLの後頭部に蹴りを見舞い、JBLはイスに喉から倒れこんでしまう。JBLは口から流血。ジェリコはイスでJBLを殴ろうとするが躊躇し、イスを投げ捨てて立ち去る。観客はブーイング。

まだ100万ドルはステージ脇に置かれており、セキュリティがガードしている。

ベスフェニックス、ケイティリー vs メリーナ、ミッキージェームズ
ケイティの動きはそこそこ良い。メリーナはタッチを受けると、狂ったようにベスに突進。観客は声援。
ケイティとミッキーに権利がもどったところで、ケイティとベスがダブルチームでミッキーを攻撃し、ケイティがピンフォールを奪う。
勝者:ケイティリー、ベスフェニックス
ポールバーチルがケイティの勝利を祝福しに出てくるが、そこをケネディに襲われる。

クライムタイムが登場。100万ドルに向かっていくが、武装したセキュリティに追い払われる。

キングがwwe.comは回線が飽和して繋がりにくくなっているとアナウンス。

ランスケイド vs トレバーマードック
ケイドが積極的に攻める。マードックも反撃を試みるが、ケイドのシットダウンパワーボムがヒットしてピンフォール。
勝者:ランスケイド

ワンナイトスタンドのTLC戦の様子が流れる。テイカーはWWEから追放されたとアナウンス。

JRがテイカーのキャリアを振り返る。観客は「アンダーテイカー」チャント。JRはテイカーがドラフトの対象者になっていないとコメント。(詳細なテイカーの今後の処遇は、次のSmackdownで分かるものとみられています)

バックステージでジョンシナがミッキーに、みんなからシナとミッキーが付き合っていると言われている事について謝っている。ミッキーは、それは良いことだという。シナはミッキーが昨夜のことを忘れているのではないかと言い、パンティを取り出す。ミッキーは赤面して逃げ出す。シナはJBLのスポーツドリンクを取り出す。

JRとキングは、ミリオンダラーマニアの応募者登録はwwe.comで継続して受付中とアナウンス。キングが登録しようとしていると言うが、WWE関係者は登録できないとJRが咎める。

ジェフハーディ vs ジョンシナ ナイトオブザチャンピオンズでのWWEタイトル挑戦者決定戦
試合序盤にガードレールを観客が乗り越えてリングに上がろうとするがセキュリティに排除される。観客達はそれよりも試合に集中している。ほとんどがジェフを応援。両者互角の攻防からシナがFUを決めてピンフォール勝ち。
勝者:ジョンシナ ナイトオブザチャンピオンズでのWWEタイトル挑戦権獲得

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。