WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガルにまつわるアレコレ

5/21付WWEニュース速報です

★5/20放送分ECW視聴率は1.1%で、視聴者数は約150万だったそうです。

★ブルーレイ版のWM24は、最初期に発売されたプレーヤーでは再生できないトラブルが発生しているそうです。2006年に発売されたモデルを使用しているユーザーは注意が必要とのことです。

☆イギリスで放送されているビッグブラザーというドキュメンタリー番組のプロデューサーが、ウィリアムリーガルを今後放送されるエピソードでホストとして起用したがっているそうです。6月に放送されるエピソードを予定しており、リーガルの謹慎は7月まで続く事から、謹慎処分で給料がカットされるリーガルにとって、渡りに船の話ではないかと言われています。

★ビクトリアがケンタッキー州ルイスビルにオープンさせるカスタムカーショップ「ブラックウィドウカスタムズ」のオープニングに、JTG(クライムタイム)、イライジャバーク、ジリアンホール、ジェシー&フェスタス、メリーナ、ドミノ、レナ、ジミーワンヤンとビクトリア本人が参加するそうです。夜7時まで滞在するとのことです。

△謹慎処分が下ったリーガルについてバックステージでは、リーガルは長年にわたる薬物依存の治療に取り組んでいたものの、今回の処分で依存が悪化するのではないかと心配する声が上がっているそうです。また、復帰後に処分前のようなプッシュはもう与えられないのではないかと考えられているそうです。

☆元クリエイティブチームのメンバーが、ビンスはリーガルの試合スタイルを好んでおらず、以前、リーガルをプッシュするプランを却下した事があると明かしているそうです。一方、ビンスはリーガルの人格は気に入っており、その結果としてGMとしてのプッシュが決まったとされているそうです。

☆リーガルが検査に引っかかる原因になった薬物について、今のところ正式な発表はありませんが、ホビードラッグやステロイドなどに手を出す人物だと考えている関係者は皆無で、なんらかの違法な成分を含むサプリメントを使用した可能性があると考えられているそうです。

★グレートカーリーを歓迎するインドの熱狂振りについて、アメリカのタブロイド紙メイルトゥデイが報じています。その中でインドの大統領プラティバ・パティル氏がカーリーを「国家の誇り」と発言した事を報じています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。