WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイド騒動がWWEに飛び火

3/19付WWEニュース速報です。

☆複数の筋から、ブロックレスナーのMMA初挑戦は6/2にラスベガスで開催されるHERO'Sだという話が伝わっているそうです。相手は、チェホンマンが有力とのことです。レスナーはここ数ヶ月、MMAのトレーニングを積んでいると伝えられています。

★リリアンガルシアは3/19のRAWには登場できないそうです。週末にスキーで負傷したため、病院で検査を受けているそうです。

★WWE公式ショップで、HHHが松葉杖をついているバージョンのDXのTシャツが発売されました。

★先日、スポーツ選手たちにステロイドを提供していたとされるパームビーチリジュブネイションセンターの顧客リストに、カートアングルが載っている事が報道されましたが、新たに、ランディオートン、レイミステリオ、アダム「エッジ」コープランド、グレゴリーヘルムズ、エディゲレロの名前が載っていると報じられています。プロレスラーの名前は全部で11名上がっているそうですが、これまで公表されたのはアングルも含めて6名です。

エッジとグレゴリーヘルムズに関してはステロイドは提供されておらず、HGH(成長ホルモン刺激剤)が提供されているそうです。それ以外の選手達にはさまざまなアナボリックステロイドが提供されたことになっているそうです。
デビッドウィルバート医師は、2005年の初頭にエディゲレロに対して、HCG(ステロイド使用後の機能回復に用いる)と1種のアナボリックステロイドの処方箋を与えたとしています。また、レイミステリオにも2種のアナボリックステロイドの処方箋を送ったそうです。
ランディオートンは2004年の3月から8月にかけて、8通の処方箋を受け取っているそうです。その中で6種のアナボリックステロイドが処方されているそうです。

選手達やWWEからコメントは出ていませんが、もし事実だったとしても、処方箋を受けているため、違法には当たらないそうです。

☆ビンスマクマーンは億万長者対決が一般のマスメディアに思ったように取り上げられず、不満を感じているそうです。スティーブオースチンの登場で、再び盛り上がることを期待していたそうですが、デトロイトのローカルメディア以外の反応は期待よりもかなり薄いとの事です。

★WWEが水着モデルのクリスタインレマスターと契約を結んだと言う記事について、本人がオファーは確かにあったものの、断ったことをMySpaceで語っています。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/68-9a028a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。