WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーリーウィルソンはWWEのスポークスマン職を希望

4/26付WWEニュース速報です

★4/25放送分Smackdown視聴率は速報値で2.4%でした。

★4/25の朝、ウマガ、リキシ、トンガキッドの母、エレヴェラ・アノアイさんが亡くなったと報じられています。7年間、ガンとの闘病生活を送っていたとされています。謹んでご冥福をお祈りいたします。

★トーリーウィルソンが中国のメディアのインタビューに対し、腰は現在も痛んでおり、医者からレスリングは無理だと言われ、引退したとコメントしています。現在は、リックフレアーと同じような仕事の内容で、WWEのスポークスマンとして在籍できるよう交渉を進めているそうです。

★MVPがインタビューの中で、プロレスラーはこの世界で最強のアスリートであるとし、適切なトレーニングを積むことでブロックレスナーはUFCのトップファイターになれるだろうと発言しています。また、マークヘンリーは、鋼鉄を遊び半分で捻じ曲げる事ができると付け加えています。

△マイケルへイズは、クリエイティブチームのデイブカプーア(ランジン・シン)に対しても彼のインド訛りを真似て、侮蔑的な発言をしていたそうです。カプーア自身が訴え出たわけではありませんが、WWEのスタッフやマクマーン家のメンバーも、その場面を目撃しているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。