WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケルへイズに60日間の謹慎処分?

4/22付WWEニュース速報です

△マイケルへイズがWM24ウィークエンド中、人種差別発言をしたとして60日間の謹慎処分を受けたとProwrestling.netが報じています。
ホールオブフェイムの後のパーティの席上、MVPと酒を飲んで冗談を言い合った後、ヘイズはマークヘンリーにふざけてヘッドバットをし、「俺の方がお前よりも**(黒人の蔑称)だ。」と言ったのを、上層部が見咎めたのではないかとされています。
その後もヘイズとヘンリーは談笑を続けており、完全に冗談だったものの、似たようなことを以前から口にしていたため、ステファニーからその種の冗談を口にしないよう、警告を受けていたそうです。
ヘイズは元々WM24の後、休暇に入る予定になっていましたが、その休暇中に謹慎処分を通達されたそうです。

★4/21放送分RAW3時間スペシャルの平均視聴率は3.03%でした。なお、通常放送されている8時から10時の平均視聴率は3.35%でした。

★WWEはディベロップメントのクリス・グレイ、トミー・テイラー、ライアン・ビショップの3人を解雇しました。グレイとテイラーはイギリス人で、ビショップはかつてNFLニューヨークジャイアンツに所属していたそうです。

★ジェフハーディは5/12のRAWで復帰するとされています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。