WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/21放送分RAW試合結果速報

4/21放送分RAW3時間スペシャル試合結果速報です

今夜のメインイベントはアンダーテイカー、ケイン、HHH、ジョンシナ vs ランディオートン、エッジ、JBL、チャボゲレロの8人タッグとアナウンス。
さらに、大統領選対決を発表。

リリアンがキングオブザマウンテンリング復活の報告。1回線を行うと宣言する。
(ご指摘ありがとうございました)

クリスジェリコ vs MVP KOTR1回戦
MVPのプレイメーカーをウォールズオブジェリコに切り返してジェリコが勝利。試合後、花道横に設置された王座にジェリコが座る。
勝者:クリスジェリコ

CMパンク vs マットハーディ KOTR1回戦
マットの丸め込みを切り返してパンクが押さえ込んでピンフォール。
パンクは引き上げる途中、王座で一休み。パンクは準決勝でジェリコとの対戦が決定。
勝者:CMパンク

RAW vs Smackdownのゲーム画面を使ったオバマ vs クリントンの映像。

バックラッシュのWWEタイトルマッチはイリミネーション形式と発表。(最後まで勝ち残ったものが勝利)

事前収録のセグメント。JBLがバックラッシュではイリミネートされないとアピール。一度手渡した聖火を取り返すと言う。

グレートカーリー vs フィンリー KOTR1回戦
カーリーがレフリーの制止を無視してリングポストを利用した攻撃を続けたためレフリーが反則を取る。試合後、ビッグショーが現れてカーリーとにらみ合い。カーリーが退散する。
勝者:フィンリー

コマーシャル明け、フィンリーがカーリーに攻撃された膝のダメージが大きく、スタッフに引き上げるのを助けられているシーンが映る。

ウィリアムリーガル vs ホーンズウォグル KOTR1回戦
リーガルがリーガルストレッチで瞬殺。試合後もウォグルを攻撃するがフィンリーが救出に戻ってくる。リーガルとフィンリーは準決勝で対戦が決定。
勝者:ウィリアムリーガル

ショーンマイケルズがバックステージを歩いている。バティスタに向けて発表があるらしい。

ヨーロッパ遠征のハイライトシーンが流れる。

HBKがリングに登場。バティスタに対し、面と向かって尋ねたい事があるため出てくるように求める。HBKは先週のSmackdownでジェリコがいい所を突いていたとし、フレアーとWM24で対戦した自分に対してバティスタが嫉妬していたのではないかと言う。
バティスタは、「そうだとでも言えば、お前は気分がいいのか?」といい。自分はフレアーのキャリアを終わらせる人間には決してなりたくないと言う。そしてそれはWMの6日前にも言った事だと言う。
HBKは観衆が好もうと好むまいと、自分こそがショーストッパーで、メインイベントでMrレッスルマニアで唯一の男だと、昔のHBKに立ち返って言い放つと、バティスタに必要だろうからと、日曜日のバティスタに幸運が訪れる事を祈ってやると言う。
2人は握手をし、HBKが引き上げようとするところをバティスタが引っ張ると、HBKがスイートチンのそぶりを見せるも、バティスタはよけない。バティスタは笑って乱暴にHBKを押しのけて退場する。

ヒラリークリントンからWWEファンに向けてのメッセージ。ヒラリーはアメリカの発展をレスリングに例えて説明し、ピープルズエルボーとラストマン(男)スタンディングを用いてアピール。「女として」と付け加える。

ハードコアホーリー vs カリート
バックスタバーでカリートが勝利。試合後、カリートのセコンドについていたマレラがマイクを持ち、カリートとともにホーリー、コーディ組の持つタッグタイトルを奪うと宣言。コーディがマイクを持ち、マレラに黙らなければこれ(マイク)でマレラの頭を殴るぞとアピール。

事前収録のセグメント。HHHが日曜日(バックラッシュ)のWWEタイトルマッチについて、この試合の勝者がベストの中のベストだと言うと、自分こそがベストであり、他が偽者であることを証明すると言う。

クリスジェリコ VS CMパンク KOTR準決勝
パンクがゴートゥスリープで勝利。決勝進出。
勝者:CMパンク

バラクオバマからのメッセージ。アメリカには変化が必要だと言うと。ロックを真似て「バラク様の妙技を味わえ!!」

ウィリアムリーガル vs フィンリー KOTR準決勝
リーガルストレッチでフィンリーが気絶。リーガルが決勝進出。
勝者:ウィリアムリーガル

ジョンマケインからのメッセージ。アメリカと政治をプロレスに例え、ストーンコールドを真似て、「マケイン、かく語りき!!」

JRとキングがバックラッシュのカードを発表する。

事前収録のセグメント。ジョンシナがバックラッシュのタイトルマッチについて語り、再びチャンピオンになる事を約束すると言う。

ヒラリークリントン w/ビルクリントン vs バラクオバマ(全員偽者)

ヒラリーはビルを伴って登場。ハルクホーガンのテーマ曲。夫婦でホーガンを真似て、耳に手を当てるポーズ。オバマはロックのテーマで入場。ロックのキャッチフレーズを用いる。キングだけが笑い、観客は全くの無反応。ウマガが現れてヒラリーとオバマを殴り倒してしまう。

JRとキングがクリントン、オバマ、マケインに対し、感謝の意を示す。

ケリーケリー、チェリー、ミッシェルマクール、マリア、アシュリーがリングに登場し、先週のミッキーの戴冠を祝福。ミッキーがリングに現れてベスフェニックスを倒した事をアピール。
ベスがジリアン、ビクトリア、ナタリア、メリーナ、レイラを伴って登場。ベスはミッキーに、調子に乗っていられるのは今のうちだけで、すぐにタイトルを取り戻すとアピール。さらにミッキーを祝福したディーバ達も、本音で侮辱(slap したい思っているin the face)はずだというが、ミッシェルが「ノー」と反発し、[
slap in the faceっていうのはこういうことよ!」と言うと、ベスにビンタ。全員で乱闘になり、フェイス側が圧倒する。

Mrケネディの復帰は来週のRAWとアナウンス。

ウィリアムリーガル vs CMパンク KOTR決勝
リーガルがサブミッションで勝利。
勝者:ウィリアムリーガル
キングオブザリング2008はリーガルに決定。リングを離れ、王座に座る。

ランディオートン、JBL、チャボゲレロ、エッジ vs HHH、ジョンシナ、ケイン、アンダーテイカー

ケインとチャボが権利を持っているとき、ケインのチョークスラムがチャボにヒット。エッジがブラインドタッチをして入り、ケインにスピアーをヒットしてピンフォール。
勝者:エッジ、チャボゲレロ、JBL、ランディオートン
試合後シナがエッジにFU。HHHがシナにぺディグリーを狙うが、JBLのクローズラインフロムヘルを食らってしまう。オートンはシナにRKO。オートンとJBLは互いににらみ合い。そこへ、アンダーテイカーが2人まとめてチョークスラム。テイカーのテーマがヒット。テイカーが片膝をついたポーズで放送終了
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/04/22(火) 10:27:13 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。