WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーリーウィルソンはレスリングからの引退を表明

4/11付WWEニュース速報です

☆デーブメルツァーは、マイケルへイズがHHHをSmackdownに移籍させる提案をしたと報じています。

★トーリーウィリソンがマイスペースで、長期欠場の理由となった腰の負傷のため、レスリングから引退すると報告しています。一方で、休暇中に遠征のスケジュールから解放されて、とても楽しく過ごし、時間があっという間に過ぎてしまったことなども記述しています。今後、完全にWWEとの契約から離れるのかどうかについては今のところ不明です。

★WM24の入場料売上は5,854,590ドルで、WWE史上最高を記録したそうです。

☆WM25がテキサス州ヒューストンに決定した事で、テキサス州でプロモーターをしていた、ポール・ボッシュ氏のホールオブフェイム入りが検討されているそうです。

★渦中のマイクノックスですが、ECW/Smackdownのヨーロッパツアーに帯同し、試合を行っています。

★ブレットハートがイギリスのサン紙のインタビューに答えています。

・昨年、RAWの「ビンスマクマーンを称える夕べ(エンディングでリムジンが爆発したエピソード)」に出演したのは、WWEと和解した事を示したかったからだが楽しかった。

・(RAWに今後も特別出演する可能性について)いつでも依頼は聞くと伝えてある。受けるかどうかは、それが楽しめるかどうかだ。

・対戦してみたかった相手は、カートアングルだ。レイミステリオ、ビッグショーとの仕事は楽しかった。

・WM13でついた、ストーンコールドとの抗争の決着が、自分達の地位を確固たる物にした。自分達はとても上手く仕事をし互いに認め合った。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。