WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リックフレアーが異例の超ロングスピーチを強行

3/30付WWEニュース速報です

最近、prowretling.netがソースとなっている記事に不確かなものが多いため、当分の間ここがソースと判明している記事については△の記号をつけておきます。

△prowrestling.netが、オーランド市内のバーで、ジョニーエースとジェフジャレットが鉢合わせた際、同じバーに居合わせたTNAの選手達がジョニーエースに話し掛けても会話に応じなかったものの、ケビンナッシュとの会話には応じたと報じています。ナッシュがWWE内のHHHやショーンマイケルズといった実力者達と親しいためだとしています。

★ホールオブフェイムの受賞スピーチの際、リックフレアーに対して何度もスタッフがスピーチを切り上げるよう指示していましたが、フレアーがことごとく無視してスピーチを続けたため、ついにはHHHが直接、切り上げるように伝えましたが、スピーチの時間は1時間を超えてしまいました。
フレアーがスピーチの中で、ビッグショーを「史上最高のビッグマン」と称えた事にビッグショーが感激して涙を流す場面もありました。その他多くのフレアーと関わってきた選手達に感謝のメッセージを述べています。

★WM24のプレマッチの24人バトルロイヤルに参加が予定されていたマットストライカーは、スティビーリチャーズに変更されました。

★WWE主催のファンアクセスツアーの団体がユニバーサルスタジオを訪れた際、TNAのブラザーレイ(元ババレイダッドリー)、AJスタイルズ、カズ(フランキーカザリアン)、アールへブナーらが現れ、参加者達にTNA iMPACT!の収録も観覧していくよう、呼びかけていたそうです。

☆クリスジェリコとJBLの抗争は、当初WM24まで引っ張る予定でしたが、抗争が盛り上がらなかったために、別の対戦相手とぶつけた方が良いと判断されたと言われていますが、ジェリコ、JBLともに非があったとは考えられておらず、それぞれのスタイルが噛み合わなかったと評価されているそうです。

★WWEはWM24のパイロに30万ドルをつぎ込んだそうです。使用された打ち上げ花火は、シトラスボウルの背後にある湖のボート上から打ち上げられたそうです。

☆WM24以後、ウマガをSmackdownに移動させるのではないかと言われていますが、ウマガがRAWのバックステージで多くの同僚達から非常に好かれているため、上層部はこれまでにウマガが接したことの無い同僚達とも仕事をさせたいと考えたのが理由だと噂されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。