WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/25放送分RAW試合結果速報

2/25放送分RAW試合結果速報です

先週のラスト、トリプルHがシナとオートンにぺディグリーを見舞って立ち去るシーンが流れる。

リングにリーガルとシナ、HHH、オートンがいる。全員がマイクを持っている。シナはHHHに向かい、先週の試合を反則決着にしなかった事については感謝するが、試合後のぺディグリーはいただけないという。HHHはやるべきことをやっただけだと言うと、両者がにらみ合う。
オートンは自分がWWEチャンピオンである事に変わりは無いと言う。そしてHHHとシナにできる事は何も無いと言う。シナとHHHはオートンを攻撃して場外に排除し、再び2人で乱闘。オートンはこっそりリングに戻って、2人にRKOをヒット。

WM24まで34日

バックステージでMrケネディがランディオートンに追いついてくる。ケネディはもう一度魔にーインザバンク戦に勝利し、すぐに権利を行使するので、オートンがタイトルマッチに勝利しても、結局すぐにタイトルを失う事になると言う。オートンは、「マニアWWEチャンピオン」として会場を去ると告げる。

サンチノマレラ、カリート vs コーディローズ、ハードコアホーリー
マリアが実況のキングと話をしているのにマレラが気をとられた隙をローズ、ホーリー組に突かれる。
勝者:ハードコアホーリー、コーディローズ

RAW収録開始前に行われたWM24記者会見の様子が流れる。

ビッグショーとフロイドメイウェザーの対立をまとめたビデオ。

記者会見のハイライト。

バックステージでリーガルが、今夜のメインイベントはMrケネディ、ランディオートン vs ジョンシナ、HHHと発表。ジェリコがGMのオフィスに入ってきて、マニーインザバンク戦の出場権を要求。リーガルは、すでに予選を通過したものを相手に、予選試合を行う事を条件に出す。相手はジェフハーディ。

ジェフハーディ vs クリスジェリコ マニーインザバンク予選試合
非常に良い試合。ジェフがウィスパーインザウィンドで非常に惜しいニアフォール。ジェリコのウォールズオブジェリコが極まるが、ジェフはかろうじてロープエスケープ。ジェフのスワントーンを回避したジェリコがライオンサルトを決めて、これも非常に惜しいニアフォール。最後はジェリコが丸め込みでピンフォール。
勝者:クリスジェリコ

次はビンスマクマーンがホーンズウォグルに対して、公開謝罪を行うとアナウンス。

ビンスがリングに登場。自分の人生初の失敗を犯したと言う。しかし、自分は愛の鞭を与えただけで、JBLがやりすぎてしまった事が過ちだと言うと、JBLを呼び入れてウォグルに謝罪させると言うと、JBLを地獄に送ってやるという。ビンスはフィンリーを落ち着かせる事ができるのはJBLだけだと言い、謝罪するように言う。JBLは謝罪するが、それはもっと早く、ホーンズウォグルがビンスの息子ではない事を伝えなかった事に対してだという。そしてウォグルはフィンリーの息子だと言う。そして、この騒動はビンスの家族が仕組んだものだと言う。さらにウォグルはフィンリーが父親である事を知らなかったが、フィンリーは知っていたのだと言う。そして次にフィンリーがWWEの
リングに登場したとき、このことを認めさせてやるという。

シナがHHHのロッカールームに入っていく。HHHはシナが望むなら、シナとのわだかまりは、今夜は忘れて、勝利のためにベストをつくしてもいいというが、シナはHHHの力は必要ないといい、それよりも自分の背中に注意しろと言う。

今夜はリックフレアー59歳の誕生日だと発表される。

ウマガ vs DHスミス
スカッシュマッチ。サモアンスパイクデピンフォール。
勝者:ウマガ

リーガルのオフィスにポールバーチルと、ケイティリーバーチルが現れ、ビッキーゲレロからの挑戦を伝えにきたと言う。WM24で互いのブランドから選手を出して戦わせると言うもの。リーガルはRAW代表としてウマガを出場させると言う。リーガルはバーチルともっと会う機会を作りたいと言う。バーチルは次回は、話す時間を作れると嬉しいと言い、妹もそうだという。

ランスケイド vs ショーンマイケルズ
HBKが終始圧倒。マードックが介入して反則が取られる。
勝者:ショーンマイケルズ(反則)
試合後、ケイドとマードックがHBKを攻撃。HBKは反撃して2人にスィートチンを決める。
リックフレアーが登場。HBKはうやうやしく迎える。フレアーはHBKの勝利を祝福し、WM24での対戦を申し込む。HBKはフレアーに負けたら引退の条件がついているためにためらう。フレアーは、せっかく先週HBKが示した敬意が、試合を受けなければ全て無に帰することになるという。HBKはWM24でフレアーと対戦する事は、大変な名誉だと言うと、握手を交わし、抱擁してからリングを去る。

今年のホールオブフェイムに、ピーターメイビアとロッキージョンソンが選出されたと発表。インダクターはロックが務める事もアナウンスされる。

次の試合はWM24でバニーマニア戦として、マリア、キャンディス vs メリーナ、ベスフェニックス戦を行うとアナウンス

マリアのプレイボーイでの撮影風景などをまとめたビデオ。来週、表紙の写真を公開するとアナウンス。

Mrケネディ、ランディオートン vs ジョンシナ、HHH
シナがケネディからSTFUでタップアウトを奪う。
勝者:ジョンシナ、HHH
試合後、ケネディがシナにマイクチェックをヒット。HHHが倒れているシナを見下ろす。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。