WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWが支払うSmackdownの放映権料

2/22付WWEニュース速報です

★それぞれのブランドの来週の収録日まで、WWEの所属選手達には休暇が与えられるそうです。

★ローリーマカリスターは2/10に手術を受けていたそうです。欠場は6ヶ月を見込んでいるそうです。

☆ロディパイパーは、ロイヤルランブルの際、周囲の人々にガンは完治したと語っていたそうです。

☆CWネットワークは、Smackdownの放映権料として毎週70万ドルをWWEに支払っているそうです。新たなネットワーク会社とWWEが契約を結ぶにしても、放映権料は下がる事が確実視されているそうです。一方、昨年のCWネットワークのプライムタイム平均視聴率は1.7%でしたが、もしSmackdownが放送されていなかったら、平均視聴率は1.4~1.5%程度だったと見込まれています。

☆Smackdownの移籍先としてMyNetworkが候補に上がっているそうです。MyNetworkのプライムタイムの平均視聴率は0.74%で、Smackdownが移籍すれば大きく視聴率を上げることに貢献すると見られています。移籍する場合、火曜日か木曜日に曜日を変更する事が望ましいとされているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。