WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPV No Way Out試合結果速報

PPV No Way Out試合結果速報です

ダークマッチ
○ケイン vs シェルトンベンジャミン●

ネバダ州ラスベガスより生放送

JRがオープニングのあいさつ。札止めの15000人以上の観衆が集まったとアナウンス。

CMパンクが登場。パンクとチャボのこれまでの流れをまとめたビデオ。タズとジョーイスタイルズが実況を担当。

チャボゲレロ(c) vs CMパンク ECWタイトルマッチ
序盤はチャボが優勢。しかしチャボの突進をスナップパワースラムで返したパンクは、チャボのお株を奪うスリーアミーゴス。しかし3発目はチャボが阻止。パンクはゴー2スリープを狙うがチャボはロープを掴んでブロックする。パンクはチャボをキックで場外に落とす。
パンクは場外に下りてチャボをリングに押し込む。コーナー上にチャボを座らせたところでチャボが反撃。パンクは再び突進。チャボはクロッチしてしまう。パンクは雪崩式のウラカンラナを狙うがパンクがふんばってパンクが自爆してしまう。チャボがフロッグスプラッシュを決めてピン。
勝者:チャボゲレロ

次の試合のため実況はマイケルコールとジョナサンコーチマンに交代。
Smackdownの最近の流れをまとめたビデオ。エッジとミステリオの抗争の結果、ビッキーは自宅療養中で、今夜は会場入りしていないとアナウンス。

バックステージでマイクアダムルがミステリオにインタビュー。ミステリオは事故だった(ビッキーを攻撃したこと)とし、謝るつもりはないという。そして負傷している腕を見せ、大胸筋が断裂しているという。フロイド・メイウェザーJrが現れて、ミステリオの健闘を祈っているという。

イリミネーションチェンバーのセットがおろされる。キングとJRは構造物の重量は32000ポンド(14.5トン)にも及ぶとアナウンス。
過去のイリミネーションチェンバー戦のハイライト映像が流れる。

アンダーテイカー vs フィンリー vs ビッグダディV vs MVP vs グレートカーリー vs バティスタ Smackdownイリミネーションチェンバー
テイカーとバティスタでスタート。テイカーがリング外の構造物にバティスタをたたき付ける。しかしバティスタも反撃してカバー。テイカーがキックアウト。ここでビッグダディVの檻が開く。テイカーにサモアンドロップをヒット。さらにヘッドバットでテイカーを倒すがバティスタのスパインバスターがVにヒット。そのままカバーして3カウント。ビッグダディVが退場。続いてグレートカーリーが解放される。テイカーに襲い掛かるが、観客は「you can't wrestle」チャント。カーリーはチョークスラムをテイカーにヒットしてニアフォール。バティスタのスピアーがカーリーにヒット。テイカーはカーリーの通訳を場外に突き落とし、カーリーにサブミッション。カーリーがタップアウト。グレートカーリー退場。続いてフィンリーが檻から解放。フィンリーにブートを決める。テイカーはまだ開放されていないMVPの檻を攻撃してMVPを出してしまう。MVPは自分を固定していた鎖を外して、それでフィンリーを攻撃。テイカーは額から流血している。MVPが檻の上に登ったところをテイカーが引き落とす。ホーンズウォグルが現れてシレイリをフィンリーに投げ渡し、それでMVPを殴ってピンフォール。MVPが退場。テイカーのチョークスラムがフィンリーにヒット。フィンリーが失格
残ったのはバティスタとテイカー。バティスタも額から出血。バティスタボムを決めるも、ダメージが深くてすぐにカバーに行けない。テイカーもラストライドの後、すぐにカバーする事ができない。バティスタはテイカーの額をセットにこすりつけて攻撃するが、テイカーのツームストンがヒット。3カウント。
勝者:アンダーテイカー
テイカーは会場に飾ってある巨大なWM24のバナーを指差す。

バックステージでエッジがエッジへッズにテイカーの勝利について話をしている。しかし、エッジは今夜はミステリオ戦に集中すると言う。テディロングが登場。ビッキーがいないため、自分がGMだと言うと、試合中、ヘッジへッズのリングサイドへの立ち入りを禁止すると告げる。

WM24のCM。

JRとキングが実況。
プレイボーイマンションをディーバ達が訪れた時の映像。マリアがヒュー・ヘフナーと面会するシーンが流れる。

リックフレアー vs Mrケネディ フレアーが負けたら引退マッチ
ケネディはフレアーを侮辱し、フレアーのムーブを真似しながら責め立てていく。ケネディの4の字固めが極まる。フレアーは裏返そうとするがケネディがこれを阻止してフレアーを嘲笑する。
ケネディがフレアーを担ぎ上げたところでフレアーが背後に着地してチョップブロックをヒット。チョップを見舞ってから再びチョップブロック。ケネディはフレアーのタイツを掴んで丸め込み、ロープに足をかけて押さえ込む。しかし、レフリーが見ておりカウントはとられない。フレアーはニースマッシャーから4の字固め。ケネディがスモールパッケージに切り返すが2カウント。フレアーが改めて4の字固め。ケネディがタップアウト。
勝者:リックフレアー

ビンスが医務室に担ぎ込まれたフィンリーに近づき、明日のRAWで自分の息子(ウォグル)に愛の鞭を教えてやると告げる。

JBLがバックステージを歩いているのが映る。

コールとコーチが実況。

エッジとミステリオのこれまでの抗争をまとめたビデオ。

エッジ(c) vs レイミステリオ 世界ヘビー級タイトルマッチ
フロイドメイウェザーとその取り巻きがリングサイドに陣取っている。コーチはミステリオが本当に戦えるのかどうか、いぶかしんでいる。エッジは鉄階段にミステリオを叩きつけ、痛めている右腕を集中攻撃。
エッジはコーナーのミステリオにストンピングを浴びせ、コーナーに逆さ吊りにする。その背後からスライディングキックを狙うがミステリオが体を起こしたため、コーナーに股間をぶつけてしまう。レイはコーナーに立ち上がってムーンサルトをヒット。エッジは再びコーナーにミステリオを送るが、ミステリオはスイングDDTで2カウントを奪う。
ミステリオはスワンダイブ式のクロスボディを狙うが、エッジは空中でスピアーに捕らえて3カウントを奪う。
勝者:エッジ
試合後、ビッグショーのテーマがヒット。少し痩せたビッグショーがリングに登場。リングが恋しかったと言う。そして、どのブランドでもいいから、チャンピオンに返り咲く事。体重を108ポンド(49kg)減量し、スピードが上がったためWWEに復帰できる準備が整った事を述べる。医療班がミステリオを連れて行こうとしているところへショーが近づくと、ミステリオをリングに投げ入れて、フロイドメイウェザーを罵倒し始める。ショーがミステリオにチョークスラムをかけようとすると、メイウェザーがガードレールを乗り越え、ショーに飛び掛ろうとするのを取り巻きにとめられる。ショーは上着を脱いでメイウェザーとにらみ合い。ショーは身長差を馬鹿にしつつ、膝立ちになり殴ってみろと挑発。メイウェザーがとびかかってショーの鼻を殴る。取り巻きがメイウェザーを連れ出す。ショーは鼻血を出している。
シェインマクマーンが現れビッグショーと言い争いながらバックステージに引き上げていく。

WM24の宣伝。残り42日。

バックステージでジェフハーディがチェンバー戦の準備をしている。

シナとオートンのこれまでの抗争のハイライト。

ランディオートン(c) vs ジョンシナ WWEタイトルマッチ
シナへのリアクションはいつものようにブーイングと歓声が入り混じっている。
オートンは最初のFUをしのいで欠場の原因となったシナの大胸筋を狙う。シナの5ナックルシャッフルがヒット。FUにトライするが、再びオートンがブロック。その後危うく両者リングアウトにしそうになるがギリギリでリングに戻る。観客は「Cena sucks」チャント。オートンのRKOをブロックしたシナがSTFU。オートンはロープエスケープ。場外でオートンのRKOがヒット。シナは10カウントギリギリで立ち上がるが、オートンがレフリーを殴ってしまい反則がとられる。
勝者:ジョンシナ(反則)
試合後、シナはFUからSTFUをオートンに極める。

バックステージでHHHとHBKが話しをしている。HBKは今夜起こることを先に謝っておくと言う。HHHも必要ならHBKを叩きのめす事になるという。HBKはだからこそ自分達の友情が長く続いてきたのだと言う。

ノーウェイアウトのテーマソングが紹介。

携帯投票ではジェフハーディの勝利を38%の人が予想。HHHが31%で続く。

リリアンガルシアがRAWイリミネーションチェンバー戦のルール説明。なお、Smackdownイリミネーションチェンバー戦の前は、ルール説明なし。
クリスジェリコ vs HHH vs ショーンマイケルズ vs ウマガ vs ジェフハーディ vs JBL RAWイリミネーションチェンバー
ジェリコとHBKでスタート。両者互角のまま4分が経過しウマガが解放される。ウマガは2人まとめてサモアンドロップを決める。しかし、ウマガの背中にHBKがダイビングエルボーを落とし、ジェリコはウマガにウォールズオブジェリコ。同時にHBKはウマガにクロスフェイス。ここでJBLが解放。JBLはウマガを救出する。HBKは赤いマスクを被る(流血したことをあらわしているようで、実際に被ったわけではないようです)。続いてHHHが解放。ウマガの顔面を檻に叩きつける。ジェリコのコードブレイカーがJBLにヒット。JBLが失格。JBLはイスを持ち出してジェリコ、HBK、ウマガを殴ってから退場する。ジェリコはこれで流血。ジェフハーディが解放。ウマガはジェリコに檻のドアを叩きつける。ジェフのスワントーンがウマガにヒット。ジェリコが押さえ込んで3カウント。ウマガ失格。直後にジェリコも失格。HHHがHBKにぺディグリーで3カウント。ショーンマイケルズ失格。残ったのはHHHとジェフハーディ。
HHHが流血。ジェフがスワントーンを狙うがHHHが回避してぺディグリーをヒット。これをジェフがキックアウト。しかしHHHはイスの上にぺディグリーを決めてピンフォールを奪う。
勝者:HHH
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。