WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWでのSmackdown放送は9月で終了

2/10付WWEニュース速報です

★CWネットワークでSmackdownが放送されるのは9/12までと予想されているそうです。

★先日ご紹介したロサンゼルスタイムズに記事によると、CWネットワークは今期、2000万ドルの赤字を見込んでおり、抜本的な改革に迫られているそうです。この為若い女性の視聴者にターゲットを絞った番組作りを目指し、Smackdownを切ったと報じています。
一方、メディアウィークの報道によれば、Smackdownの昨年の18~34歳の視聴率は1.4%にまで下落しており、この数字はCWネットワークがプライムタイムに放送している番組中、7番目という数字に過ぎないとされています。
いずれにせよ、CWネットワークはSmackdownが同社の番組としては異質だと考えており、Smackdown視聴者の多くはCWネットワークのほかの番組を視聴しないことから、高い視聴率を維持しているにも関わらずCWネットワークへの貢献度は低いと判断したのではないかとされているそうです。

★2/9はビッグショーの36歳の誕生日だったそうです。

★先日、WWEがディベロップメンタル契約を結んだラシュリーに良く似たタイプのレスラーと言うのは、タイロン「ザ・パンサー」エバンスという6フィート3インチ(191cm)、246ポンド(112kg)のアフリカ系選手で、オハイオ州のローカル団体に所属していたそうです。

★WWEがハイビジョン放送への移行に2000万ドルを投じたとする記事をスタンフォード・アドヴォケイテッド紙が掲載しました。コチラで原文を読むことができます。

★WWEはアンジェラ・フォングというハワイ出身の女性とディベロップメンタル契約を結んだそうです。マイスペースでプロフィールが公開されています。音楽が鳴りますのでご注意ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。