WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPV Royal Rumble試合結果速報

PPV Royal Rumble試合結果速報です。

ダークマッチ
○ジミーワンヤン、シャノンムーア vs デュース&ドミノ●

ロイヤルランブル
マジソンスクエアガーデンから生放送。昔使っていたような細い花道がセットされている。

リックフレアーがリングでアピール。自分のキャリアを振り返り、マジソンスクエアガーデンのリングに立つことがいかに名誉なことであるかを述べる。

リックフレアー vs MVP ※フレアーが敗北したら引退

序盤は互角の攻防。フレアーが4の字固めを狙ったところでMVPが丸め込みに切り返してニアフォール。MVPがケンカキックからカバーして、レフリーが3カウントを入れるが、ギリギリでフレアーはサードロープに足をかけており試合続行。MVPがプレイメーカーを狙ったところを4の字固めに切り返してMVPがタップアウト。
勝者:リックフレアー

バックステージでビンスがホーンズウォグルに話しかけている。今夜は誰も信用してはいけないとし、たとえフィンリーであっても気を許すなというと、勝つのはお前だという。フィンリーが飛び込んでくる。ビンスはフィンリーにウォグルがフィンリーを裏切るかもしれないと告げる。フィンリーは覚えておくという。

JRがWWEの新たなアナウンサーとしてマイク・アダムルを紹介。アダムルはリングサイドに立っている。アダムルはJBLとジェリコの状況を説明し、これまでの対立をまとめたビデオを流す。

クリスジェリコ vs JBL
ジェリコが奇襲をかける。序盤からウォールズオブジェリコがヒットするも、JBLがロープエスケープ。場外乱闘になりジェリコがJBLを鉄階段に叩き付ける。JBLはジェリコの喉を攻撃して優位に立つと、鉄柱にジェリコをたたきつけ、ジェリコが流血。ジェリコは強烈なイス攻撃をJBLの頭に叩き込み、反則を取られてしまう。
勝者:JBL(反則)
ジェリコはJBLへの攻撃を続けイスをJBLの顔面に投げつけると、カメラのケーブルをリング下から取り出してJBLの首を絞め、そのまま吊り上げる。観客はY2Jチャント。

バックステージでアシュリーがマリアに話しかけようとするが、マレラがそれを阻止する。

エッジ(c) vs レイミステリオ 世界ヘビー級タイトルマッチ
リングサイドにビッキーとエッジヘッズがいる。観客のエッジに対する反応は歓声の方がブーイングを上回っている。それに対しミステリオへの反応は半々。レフリーのミッキー・ヘンソンがエッジヘッズを退場させる。非常に遅いテンポで試合が進み、あまり技も出ない。エッジは傷めているミステリオの膝を集中攻撃。膝の固定具を取り外そうとするがミステリオが阻止する。この辺りから試合が動き始める。ミステリオがエッジをカバーした際、ビッキーが車椅子のままでリングサイドに近づき、レフリーを場外に引きずり出す。ミステリオはエッジに619を狙うが、エッジがかわしてビッキーに誤爆。ミステリオはスワンダイブ式の技を狙うが、空中でエッジのスピアーに捕まりピンフォール。
勝者:エッジ

バックステージでMrケネディが皮肉をこめてフレアーを賞賛している。HBKが現れるとケネディが立ち去る。バティスタが現れてフレアーと抱擁。HHHが登場し、今夜は最高の者が勝利するとして、自分の新作Tシャツを宣伝する。

JRとキングがリングサイドでノーウェイアウトについて話している。

マリアがリングに登場。ロイヤルランブル史上初のキスカム。アシュリーがリングに登場し、プレイボーイについて話をする。マレラが現れて妨害し、誰もマリアの裸を見たいなんて思わないという。そしてヤンキースとメッツは自滅したと侮辱する。観客は「レッツゴージャイアンツ」チャント。アシュリーは、決めるのはマリアでマレラではないという。ビッグディックジョンソンが登場して、ペイトリオッツのユニフォームを着てダンスを踊る。

WM24の宣伝。溺れている男性をケリーケリーが救出。マウストゥマウスをしようとするとメイヤングが代わる。

リングサイドでマイクアダムルがハーディvsオートン戦の煽りビデオを流す。このとき誤ってジェフ・ハーヴェイと言ってしまう。

ランディオートン(c) vs ジェフハーディ WWEタイトルマッチ
観客の声援は割れている。序盤はジェフが攻勢をかけ、オートンを圧倒する。ジェフがスワンダイブ式の技を狙うが、オートンはドロップキックで迎撃する。オートンは場外にジェフを投げ落とす。リングに戻ってジェフのウィスパーインザウィンドがヒットしてニアフォール。ジェフは場外のオートンめがけてムーンサルトでダイブする。ジェフがツイストオブフェイトを狙ったところで、オートンがRKOに切り返してピンフォール。
勝者:ランディオートン

ロイヤルランブル
マイケルバッファーがリングアナウンサー。3ブランドすべてのコメンテーターが試合実況に参加。
最初の入場者はアンダーテイカー。続いてショーンマイケルズの2人でスタート。続いてサンチノマレラが入場。しかし、HBKのスイートチンを食らい、テイカーに落とされてしまう。サンチノマレラ退場。HBKはすぐさまテイカーを落とそうとするが踏みとどまる。
続いてグレートカーリーが入場。その間にテイカーがHBKにチョークスラムを見舞う。カーリーはテイカーを攻撃するが、テイカーが反撃して逆にカーリーを落とす。グレートカーリー退場。再びHBKがテイカーを落とそうとするが失敗する。
続いてハードコアホーリーが入場。続いてジョンモリソンが入場。HBKがモリソンにスイートチンを狙うが、ブロックされる。
続いてトミードリーマーが入場。続いてバティスタが入場。バティスタはテイカーとにらみ合いになるが、ドリーマーがバティスタにDDTを狙ったところを捕らえて場外に投げ落とす。トミードリーマー退場。
ホーンズウォグルが入場。しかしリング中央でテイカーを見て震え上がってしまいリング下に隠れてしまう。続いてチャックパランボが入場。ジェイミーノーブルが入場。因縁のパランボに攻撃を仕掛けるが、エプロンサイドに出されたところで脇腹にブートを食らって転落。ジェイミーノーブル退場。リング下で医療班がノーブルの容態をチェックしている。
CMパンクが入場。続いてコーディローズが入場。続いてウマガが入場。ウマガは次々に対戦相手をクローズラインでなぎ倒すが、チョップで反撃しようとしたホーリーを捕らえて場外に落とす。ハードコアホーリー退場。さらにウマガはコーナーに追い詰めたバティスタにランニングヒッププッシュをヒット。
スニツキーが入場。続いてミズが入場。続いてシェルトンベンジャミンが入場。しかし、ベンジャミンはHBKのスイートチンを食らってしまい早々に脱落。シェルトンベンジャミン退場。
続いてジミースヌーカが入場。続いてロディパイパーの入場。スヌーカにパイパーが殴りかかるが効かない。パイパーはサミング。
ケインが入場。ケインはパイパー、スヌーカを立て続けに落とす。ロディパイパー、ジミースヌーカ退場。
カリートが入場。続いてミックフォーリー。続いてMrケネディ入場。続いてビッグダディVが入場。アンダーテイカーがスニツキーを場外に落とし、HBKが背後からテイカーを落とす。さらにその背後からケネディがHBKを落とす。スニツキー、アンダーテイカー、ショーンマイケルズ退場。その後、リングしたでテイカーとスニツキーが乱闘を続け、実況テーブルに寝かせたスニツキーにテイカーがレッグドロップを決める。
マークヘンリーが入場。ウォグルがリング下から出てきて、エプロンサイドに出ていたミズを引き落とす。ミズ退場。再びウォグルはリング下へ。
チャボゲレロ入場。ケインがモリソンを落とす。ジョンモリソン退場。ヘンリーがコーディを落とそうとしたところで、ウォグルが出てきてコーディを引きずり落とそうとするがヘンリーがウォグルを捕まえてリングに引き入れ、ビッグダディVとヘンリーでウォグルを囲んで威嚇。するとシレイリを持ったフィンリーが救出に現れウォグルをつれてバックステージに引き上げる。実況はフィンリーが失格したと説明。ホーンズウォグル、フィンリー退場。
イライジャバークが入場。チャボがパンクを落とす。CMパンクが退場。このときバティスタが場外に落ちているのが映るが、サモアンドロップを食らった後にロープの下から転がり落ちていたため、まだ失格していない。
続いてHHHが入場。早々にコーディを落とす。コーディローズが退場。続いてVにジョーブリーカーを見舞いVも落とす。ビッグダディV退場。さらにミックフォーリーとの殴り合いから、ミックをイライジャバークに突っ込ませ、バークが転落。イライジャバーク退場。HHHにコーナーへのスプラッシュをウマガが狙うが、HHHがこれをかわしてウマガが自爆。HHHはウマガをコーナーに上げてぺディグリーを決める。
最後の入場者はジョンシナ。他の選手達のすべてが驚く。ミックフォーリーが退場。シナはカリート、チャボ、ヘンリーを立て続けに落とす。カリート、チャボゲレロ、マークヘンリー退場。続いてHHHとにらみ合いからパンチの応酬。HHHのスパインバスターがシナにヒットするが、その隙をついてウマガがHHHを攻撃。サモアンスパイクを狙うが、バティスタのスピアーがウマガにヒット。バティスタはケネディを落とす。Mrケネディ退場。続いてクローズラインでウマガも落とす。ウマガ退場。ケインがバティスタとHHHの喉輪をつかむが2人とも脱出してケインを落とす。ケイン退場。
残ったのはHHH、バティスタ、ジョンシナ。

バティスタは2人に対しサムダウンのジェスチャーで挑発。シナは「お前らには見えっこない」と言う。HHHはクロッチチョップ。バティスタが2人にそれぞれスパインバスターをヒットしてシナにバティスタボムを狙うが、リバースで切り返されたところをHHHに落とされてしまう。バティスタ退場。
HHHのパンチに声援。シナのパンチにブーイングが飛ぶ。シナはブルーサンダーボムから5ナックルシャッフルをヒット。FUはHHHが脱出してクローズラインが相打ち。両者ダウン。HHHのDDTがヒット。シナを落とそうとするが、シナはトップロープにしがみついて阻止。シナは再びFUにトライ。HHHは抜け出そうとするが、シナはそのままFUでHHHを場外に落とす。
勝者:ジョンシナ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。