WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECWライター陣のトップが解雇

1/25付WWEニュース速報です

★ECWのヘッドライターだったデイブラガナが解雇されました。理由などの詳細は明らかにされていません。

★WWEはかつてのアメリカングラディエーターズの進行役の一人だったマイク・アダムルをインタビュワーとして採用したと報じています。ロイヤルランブルでスーパースターへのバックステージインタビュワーとして登場するそうです。

★WWE公式ショップはラシュリーのTシャツのクリアランスセールを始めました。本人が表明しているWWEからの離脱が、近いうちに公式に発表される前触れではないかとうわさされています。

★WWE.comのロスターページからラシュリーの欄が削除されました。

★前回のRAWで、キャリア17年のベテランレフリー、ジャック・ドーンが復帰したことを報じています。ドーンは肩の複雑な手術を受け、試合から遠ざかっていたそうです。復帰戦ではミッキーvsベスフェニックス戦を裁きました。

◆ハルクホーガンの妻、リンダがホーガンの事を「合法的イカサマ師」と呼んだと、タンパトリビューン紙が報じています。ホーガンが離婚後を見越して2007年の所得のうち1000万ドルを隠匿したなどと非難してそうです。リンダは裁判所に対し、ホーガンの実際の財産を凍結するよう求めたそうです。リンダは昨年の夏、ホーガンにタンパの弁護士であるレス・バーネット氏に引き合わされ、資産の管理について状況を説明されたそうですが、このときすでにホーガンとバーネットが共謀して離婚後の資産分配対策を企てていたと考えているそうです。さらに昨年、夫妻共同で所有する150万ドルの銀行預金口座をホーガンに解約されたことも明らかにしており、そのお金はエリックビショフが経営を管理する、とある有限会社に移され、ビショフしか引き出すことができない状態にあるそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。