WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ECW歴代のトップスターはWWEを去る」の法則?

1/23付WWEニュース速報です

★ボビーラシュリーの公式サイトのフォーラムページに、ラシュリー本人からの書き込みとして、WWEには復帰しないというコメントがポストされたそうです。本人にはどうにもできない理由でWWEを去ることになった(ラシュリー本人は離脱を望んでいない)などと説明されていますが、具体的な理由についてはまだ話す事ができないとの事です。
なお、WWEからは何の発表もされておらず、解雇が事実かどうかの確認はまだ取れていません。

★WrestlingNewsWorld.comのライアン・グレイ氏が、ボビーラシュリーがWWEを解雇されたことを電話会談でラシュリー本人から確認したと報じています。しかし、WWEの事務手続きはまだ完了していないそうです。予想されるTNA入りに関しては(ラシュリーをWWEにスカウトしたのはカートアングルとされています)言及しなかったそうです。

★1/21放送分のRAWバックステージにビッグショーが来ていたそうです。

★ロブヴァンダムはボルチモアサン紙のインタビューに対し、フルタイムでレスリングに復帰する準備はできていないと語っています。RAWの15周年記念大会の際、WWEからフルタイムでの復帰要請があったことを認めつつ、これを断ったとしています。

★ジョンシナがイギリスの大衆紙サンに対し、WM24には出場しないとコメントしています。

★1/21放送分RAW視聴率は3.5%でした。

★JRがブログの中で、1/21のRAW中、WWEタイトルとICタイトルを同時に保持していた事がある選手はホーガンとHHHの2人だけと発言したものの、実際にはアルティメットウォーリアーもいることが指摘されており、自身の誤りを認めました。一方、同エントリーの中で、最近登場機会の無いポールロンドンについて、現在足の怪我のため欠場しているものの、数週間の内に復帰するだろうとしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。