WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグショーはロイヤルランブルの後に復帰?

1/16付WWEニュース速報です

★1/15放送分ECW視聴率は1.2%でした。

★WWEはディベロップメントのデリック・ニークリックとチェット・ザ・ジェットに対し、ウェルネスポリシー違反が発覚したとして、謹慎処分を課していたことを発表しました。ニークリックについてはすでに解雇されたと報じられています。

☆チェット・ザ・ジェットはポーランド人の「ポーリッシュ・パワー」イワン・パツキーというキャラクターに変更して1軍昇格に備えるというプランがあったそうですが、ポーランド語が話せなかったためにジョニーエースが却下してしたそうです。

★今週放送されたRAWの視聴率3.59%は、先週に引き続き裏番組で大学バスケットの決勝シリーズが放送されていたにも関わらず、高い水準だったと歓迎されているそうです。

☆ビッグショーの復帰時期は1月末が予想されているそうです。ロイヤルランブルへの出場は、出たとしても勝利させる事はストーリー展開上難しい為、それよりもその後のRAWで復帰させる方が良いとされているためです。

☆クリエイティブチームは、アシュリーとベスフェニックスをしばらく抗争させ、最終的にアシュリーにタイトルを奪わせるプランを検討しているそうです。

☆トーリーウィルソンは、腰の回復が遅れているため、復帰には時間がかかるそうです。

☆キャンディスミッチェルは2月復帰を望んでいるそうです。

☆クリスマスターズの知人が、マスターズはTNA入りを考えていないと語ったそうです。TNA入りする事でWWE復帰が難しくなる事と、すでに知名度のある選手にとってTNA入りはメリットが大きいものの、マスターズのような若手にはスポットが与えられない可能性が高いと考えているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。