WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/18放送分ECW試合結果速報

12/18放送分ECW試合結果速報です

ジョンモリソンの登場シーンでスタート。
ジョンモリソン、ミズ vs ジミーワンヤン、シャノンムーア
ヤンがミズをエプロンで待機しているモリソンに交錯させて、モリソンを場外に落とし、ミズも場外に落とす。ヤンとムーアがそれぞれモリソンとミズにダイブを敢行してコマーシャルへ。
4人とも場外乱闘になる。ミズとヤンがリングにもどる。ヤンのダイビング攻撃をミズがキャッチしてカバー。ニアフォール。ミズがヤンをロープにふって、待ち受けるモリソンが頭部への蹴りを狙うが、ダッキングでヤンがかわし、蹴りがミズに誤爆。この隙にヤンが押さえ込んでピン。
勝者:ジミーワンヤン、シャノンムーア
この試合の結果を受け、ヤン、ムーア組にタッグタイトル挑戦権が与えられる。

アルマゲドンのCMパンクの試合のハイライトが流れる。

バックステージで今夜のメインイベントでMVPと対決するCMパンクが準備をしている様子が映る。

コマーシャル

コマーシャル明け、リングにタズがいる。タズはシェルトンベンジャミンと、ニューヨーク州ロチェスター出身のコーリン・デラニーを紹介する。
タズはデラニーにインタビューをするが、デラニーはとても緊張している様子。試合経験についてたずねられるが、これがはじめての試合だと答える。タズは肩をすくめて、健闘を祈ると言い試合開始。

シェルトンベンジャミン vs コーリン・デラニー
スカッシュマッチ。一方的にベンジャミンが痛めつけてピンフォール。
勝者:シェルトンベンジャミン
ベンジャミンはマイクを掴んでAin’t no stopping me now!”

コマーシャル

ケニーダイクストラがビクトリアと共にリングに登場。
ナンジオが続いて、妖精の衣装を着て、サンタの袋を背負って現れる。観客達にキャンディケインを配っている。

ケニーダイクストラ vs ナンジオ
試合開始後、ナンジオはケニーにキャンディケインを渡そうとする。ケニーはそれを投げ捨ててナンジオにキック。
ケニーはフライングエルボーをナンジオにヒット。引き起こしてリングの反対側にアイリッシュウィップ。ナンジオに突進していくが、ブートでカウンターを食らう。ナンジオはコーナーに上るが、ケニーが捕まえてマットに投げつける。ケニーがコーナーに上ってレッグドロップを決めてピン。
勝者:ケニーダイクストラ

MVPのプロもが流れる。

コマーシャル

MVPがリングに登場。マイクを掴んで自己紹介を始める。
「USチャンピオン、SmackdownのMVPだ。CMパンクとチャンピオンvsチャンピオンの試合をする為にやって来た。
パンク。お前はなぜ俺がSmackdownで最高の給料を貰い、お前よりも優れているのかを知る事になる。」

CMパンクのテーマがヒット。リングに向かってくる。

コマーシャル

CMパンク vs MVP
コマーシャルが開けると、試合はすでに始まっている。
パンクの膝蹴りがMVPにヒット。続いてブルドッグ。パンクにダイブ攻撃が決まってカバーは2カウント。MVPはパンクをコーナーに押し込んで互いにパンチの打ち合い。パンクはキックをかわされる。その隙にMVPがパンクを倒してカバー。2カウント。パンクはMVPに蹴りを入れてコーナーに上る。MVPはパンクを突き落とす。パンクがロープに引っかかったところでMVPが蹴りを入れる。レフリーがブレイクさせようとするが、MVPは突き放されても戻ってきてパンチ。レフリーが反則カウント5を宣告。
勝者:CMパンク(反則)
MVPは排除されるが、しつこくパンクを付け狙い、リングの反対側から走り込んでパンクの頭部に膝蹴りを入れ、バックステージに引き上げていく。
ここで突然チャボゲレロが登場。パンクを倒し、担ぎ上げて投げつける。さらに髪を掴んでリング内を引き回し、スリーアミーゴスをヒット。コーナーに上ってフロッグスプラッシュをヒット。CMパンクをののしる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。