WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特番のオリジナルプランでは最後にブレット登場

12/16付WWEニュース速報です

★アルマゲドン前のダークマッチでジョンモリソン、ミズ vs ジェシー&フェスタス戦が行われ、ジェシー&フェスタス組がクリーンフォールを奪ったそうです。

★アルマゲドンの放送終了後、テイカーのテーマがヒットしてテイカーが退場。その後で立ち上がったバティスタが何人かのファンとハイファイブをしてから立ち去り、最後にリリアンが観客に感謝の言葉を述べたそうです。

☆RAW特番の際は、個人的に何人かがポールヘイマンに誘いをかけていたそうですが、正式なオファーは無かったそうです。ヘイマン自身も出場するつもりはなかったようです。

☆RAW特番のエンディングの当初の予定では、アンダーテイカーとスティーブオースチンに痛めつけられたビンスマクマーンが、最後に現れたブレットハートにシャープシューターをかけられるというものだったそうです。ブレットが出演交渉を断った為に実現しませんでした。

☆先週、クリエイティブチームはWM24に向けたストーリーラインを再検討する為、大掛かりなミーティングを行ったそうです。また、3ブランドの選手の入れ替えが提案され、2008年もドラフトが行われる公算が高くなったと噂されています。

◆クリスベノワの父親が、残されたベノワの2人の子供に対して、WWEは2百万ドルを支払うべきだと主張していた事に対し、WWEはこれを拒否する決定を下したと報道されています。おそらく、法廷闘争に突入すると予想されています。

◆レスリングをテーマにしたポルノ映画「Rated XPW」にギャングレルが出演します。同作品にはポルノ女優でジョニーローラーの友人であるマリー・キャリーが主演するそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。