WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の視聴率4%台

12/11付WWEニュース速報です

★12/10放送分RAW15周年記念特番の視聴率は4.1%でした。最初の1時間が3.4%で、次が4.5%、最後の一時間は4.3%でした。

★12/7放送分Smackdown視聴率は決定値で2.6%でした。

★リックフレアーの19歳の末っ子であるリードフレアーがWWEとディベロップメンタル契約を結んだそうです。

★ジリアンホールのクリスマスミニアルバムがi-tunesで発売されます。1曲99セントで5曲あるそうです。

☆アシュリーは復帰へ向け、スティーブカーンやその他のエージェントらとトレーニングを積んでいるそうです。

★12/10のRAW特番の最後にスーパースター達がリングに終結した際、リングサイドの観客が掲げていた「オーウェンハートを2008年のホールオブフェイマーに」というサインボードをマークヘンリーが受け取って頭上に掲げ、大きな歓声を受けていたそうです。

☆スティーブオースチンが提唱したとされる、リックフレアーが3ブランドで連勝してWM24の世界タイトル戦にこぎつけると言う引退へのストーリーラインはボツにされたそうです。

☆カリートはWWE内での処遇に対し強い不満を抱いていた事を上層部に通達したため、WWEは、一旦はジョバーなどの汚れ仕事のみをやらせてそのまま解雇と言う方針を採っていましたが、ブッカーTのTNA移籍をきっかけに、若い人材のTNAへの流出を恐れたビンスが考えを改めたと噂されています。

☆アルマゲドンのプランとして、ジェフハーディはHHH相手のICタイトルマッチに勝利してWWEタイトル挑戦権を獲得。一方でクリスジェリコはランディオートンに敗れるという噂があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。