WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズのインタビュー中にオートンが偶然電話

11/16付WWEニュース速報です

★WWE24/7の利用者数は世界で115000人に達しているそうです。

★ビンスマクマーンが、WWEの2006年2月以降に、ウェルネスポリシーにしたがって謹慎処分が課せられたのは30回であるものの、今秋にまとめて処分された11人に関しては、ドラッグテストの結果では無いとコメントしています。

☆ランディオートンは一度、ドラッグテストに失格し謹慎処分を受けた後にも、シグネチャーファーマシーから荷物を受け取っていたようであると噂されています。にもかかわらず、今秋の処分を受けなかったことで、何らかの保護をされているのではないかという憶測が広がっています。

★クリスマスターズがネットラジオ番組のインタビューの中で、9月から30日間の謹慎処分を受けた後、復帰してから10日程度の間に3度もドラッグテストを受けており、そのなかでウェルネスポリシーで禁止されていない薬物が検出されたとして、ジョニーエースから60日間の謹慎処分を通達され、妙なものを感じたとコメントしています。その後、再びエースから解雇が電話で通達されたそうです。
インタビューの途中でマスターズの携帯に、偶然ランディオートンから電話がかかってくるというハプニングがあったそうです。

★WWEはディベロップメントのラッセル・シンプソンを解雇しました。シンプソンはブッカーTのPWA出身者で、OVWで活動していました。

★アンフォーギブン2007の購入件数は全体で210000件。米国のみでは134000件でした。昨年の同大会は全体で307000件、米国のみでは187000件を販売していました。

☆DHスミスがドラッグテストに失格したのは9/13で、まだRAWに昇格する前の事だったそうです。しかし、謹慎処分が発表されたのは11/3でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。