WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25放送分ECW試合結果簡易速報

9/25放送分ECW試合結果簡易速報です。

実況陣が、今夜CMパンクvsマットストライカー戦が今夜予定されていると語る。

○イライジャバーク vs トミードリーマー vs ケビンソーン● ECWタイトル挑戦者決定戦(敗者が挑戦権を失う)
ソーンがバークをファイアーマンズキャリーに捕えるが、ドリーマーがソーンにガットショット。ソーンはバークを落としてしまう。ドリーマーがソーンにDDT。バークがドリーマーを場外に放り出してソーンをカバーしてピン。この結果ケビンソーンが脱落。
来週、ドリーマー vs バークの挑戦者決定戦が行われることに決まる。

バックステージでCMパンクが皆に挨拶。マットストライカーがビッグダディVを連れて近づいてくる。ストライカーはパンクに、学校に戻って出直して来いというが、パンクは学生時代は優等生だったと答え、何人か最低の教師がいたという。ストライカーは、自分がパンクの教師であり、Vは自分の最高の生徒だという。Vがうなり声を上げる。パンクはストライカーにお前の流儀(in school)を見せてみろと言い立ち去る。

RAWより、ビンスマクマーンとHHHの対立シーンのリプレイ。

○マイクノックス vs ナンジオ●
ナンジオがコーナーに詰まっているところにノックスが突進するが自爆。ナンジオはローキックを連打。さらに低空ドロップキックで2カウント。ノックスは膝蹴りから、走りこんでのブートを顔面に決めてピン。

エクストリームエクスポーズがバックステージを歩いている。そこへミズが加わる。ケリーはミズを見て嫌そうにしている。
ケリーはマホーニーからもらったテディベアを手放さない事でなじられる。先週、マホーニーがケリーを誘ったシーンがリプレイ。

○ミズ vs サイラス・ヤング●
スカッシュマッチ。ミズのリアリティチェックが決まってピン。

ケリー以外のエクスポーズ達が祝福。マホーニーが登場。ケリーと話がしたいと言い、ミズに下がれという。マホーニーは、先週、ケリーから返事をもらっていないというと、もう一度、ケリーに一緒に出て行こうと誘う。観客は「Yes」チャント。ケリーが答えられないでいると、ミズがマイクを奪って、マイクでマホーニーを殴り倒す。ミズ、エクスポーズ達と共にケリーも立ち去っていく。

今日の序盤の3ウェイマッチのリプレイ。

バックステージで、バークがドリーマーに、挑戦者決定戦に残った事を皮肉る。そして、10年前なら良い試合になったかもしれないが、現在ではバークの方がドリーマーよりも若く、速く、強いと言う。そして、ドリーマーのECWタイトル挑戦への道は来週で終わると告げる。そして、何一つドリーマーに勝機は無いという。ドリーマーは自分にはハートがあり、ECWは自分の人生だといい、ハートの無いバークのような態度では自分を倒す事は出来ないというと立ち去る。バークはコメントの意味を考え込んでいる。

○CMパンク vs マットストライカー●
場外にでるとVが介入して、パンクを攻撃。ストライカーはパンクの手を集中攻撃。アームバーを極めつつ指を引っ張り、無理やりVサインをさせて、パンクはビッグダディVのファンだという。パンクは蹴りで反撃し、ストライカーの胸板を蹴ってダウンさせる。さらにバックエルボーからクローズライン、延髄切りと畳み掛ける。さらにダブルアームの体勢からバックブリーカーに落として、コーナーにストライカーをつめると、顔面への串刺しニーリフトからフェイスクラッシャー。さらにスワンダイブからクローズラインを決め、止めのゴー2スリープがヒットしてピン。
試合後にVがパンクを攻撃。サモアンドロップを決め、倒れたパンクを跨いで仁王立ち。
スポンサーサイト

コメント

エクストリームエクスポーゼですよ。エクスポーズじゃなくて。フランス語読みなので英語をそのまんま読んではいけませんよ。

  • 2007/09/27(木) 12:30:32 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

荒れてるようですので、まとめて削除いたしました。皆様、善意でのコメントだと理解しておりますが、こちらのコメント欄は基本的に、WWEの選手や番組に対する意見交換をしていただくことを第1に考えております。どうか、ご自重ください。

エクスポーゼに関してはフランス語読みと言うご指摘を頂きましたので、今後はエクスポーゼと表記させていただきます。ただ、誰の事を表しているのかは分かると思いますので、過去の記事に関しては、修正いたしません。
私は、基本的にプロレスマスコミの表記法も、ルミエールの日本語字幕も参考にしていません。適切と思える範囲内で、私自身がもっともしっくりくる表記法を使わせていただいております。
ただ、今回のように、WWEが意図してフランス語読みを使用しているのであれば、エクスポーゼという表記法の方が明らかに適切であると判断させていただきました。

なお、ご指摘くださった方と、その後名無しでレスをしていた方のリモホは異なっており、別人と思われます。

ブログの内容に関するご指摘は、瑣末なものであっても可能な限り参考にさせていただいております。誤字・脱字などまでは手が回りませんが、お気づきの点がございましたら、今後もご指摘いただけますよう、お願い申し上げます。

  • 2007/09/28(金) 19:17:07 |
  • URL |
  • finch3 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。