WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンフォーギブン収録試合結果速報

アンフォーギブン収録試合結果速報です。

結局、出発を半日遅らせましたので、アンフォーギブンの速報は自宅からできる事になりました。お付き合いください。

出来のよいオープニング映像。アンダーテイカーに関する内容。アンフォーギブン10周年を祝うパイロが上がる。3ブランドの実況が全てそろっている。

CMパンク vs イライジャバーク ECW世界タイトルマッチ
序盤はグラウンドの攻防。パンクが優位なポジションをキープする。大きな音のするサッカーボールキックをバークの背中に入れて2カウント。バークはパンクの頭をマットに叩きつけて優位に立つと、場外からパンクを引っ張り、パンクは激しく転倒。バークはボストンクラブ。パンクは辛くもロープに逃れる。バークのジャーマンが数発ヒットし、さらに足関節で痛めつける。しかし、タップしないパンクにイラついたバークは「なぜ、やめようとしない!!」と怒鳴る。バークがパンクをさらに攻撃しようとしたところで、パンクが隙をついて丸め込んでピン。
勝者:CMパンク ECWタイトル防衛

マットハーディとMVPのこれまでの対立をまとめたビデオ

MVP、マットハーディ vs デュース&ドミノ WWEタッグタイトルマッチ
マットが先に出ようとするが、MVPが先に行くといい、結局マットに勝手にタッチして出て行く。MVPは2つのムーブをみせ、マットにもっと凄い事をやって見せろと言ってタッチ。マットは3つムーブを披露するとMVPにタッチする。MVPはマットのムーブを真似てマットにタッチすると、マットもMVPのムーブを真似てタッチ。
レフリーの注意がそれたところで、デュース&ドミノが優位に立つ。マットはデュースの隙をついて丸め込むが2カウント。マットのサイドイフェクトがデュースにヒット。両者タッチに向かうが、デュースはドミノにタッチ成功するものの、MVPが場外でダウンしており、マットはタッチできない。
MVPは試合放棄する素振りを見せるが、考え直して帰ってくる。マットは乱暴にMVPにタッチ。MVPはデュースとドミノを2人まとめてなぎ倒す。ここで、マットがMVPの隙をついて勝手にタッチ。MVPを利用してドミノを止め、デュースにツイストオブフェイトを決めてピン。
勝者:マットハーディ、MVP WWEタッグタイトル防衛
マットはMVPにUSタイトルのベルトを投げ渡すと、タッグのベルトを2本とも持って退場する。

HHH vs カリート カリートのみノーDQマッチ
HHHのパンチが数発ヒット。カリートはリングを脱出して、リング下で何かを探すが、HHHが捕まえてリングに戻し、ショルダースルーを決める。再びカリートがリング下に逃げ込み、今度はゴミ缶を持ってくる。しかし、HHHはカリートをトップロープ越しに引きずり込むと、再び場外に叩き落す。HHHは場外に降りていく。カリートがイスで狙うが、HHHがかわして、カリートをガードレールに叩きつけ、さらにエプロンにも叩きつける。リングに戻って、HHHのバックブリーカーからコブラツイストが極まる。さらにHHHはロープを掴んでテコの原理でさらに締め上げていく。カリートはなりふり構わず逃げ出すと、モニターを凶器に使おうとする。しかし、HHHがこれを阻止してECWの実況テーブルにカリートを叩きつける。カリートはゴングでHHHの頭部を殴る。さらにケーブルでHHHの首を絞める。カリートはりんごを齧るが、HHHに腹を殴られて、周囲に吐き散らしてしまう。カリートはゴミ缶を持ち出し、その上にHHHをバックドロップで落とす。カウントは2。カリートは3つ目のゴミ缶を持ち出すと、コーナーのロープの間に固定。HHHをアイリッシュウィップで叩きつけようとするが、HHHが切り返して顔面への膝蹴りからフェイスバスター。カリートは粉をHHHの顔にかけて視界を奪いイスで攻撃。しかし、これを読んでいたHHHがスパインバスターをヒット。カリートはゴミ缶でHHHを殴ろうとするが、レフリーのブラインドをついたHHHのローブローが決まり、ぺディグリーでカウント3。
勝者:HHH

WM24の完成版ロゴが公開される。

マリアがバティスタにインタビュー。これまで、世界ヘビー級を奪う事を口にしてきたが、おしゃべりの時間は終わったという。

ベスフェニックス vs キャンディスミッチェル 女子タイトルマッチ
ベスが力でキャンディスに勝る。キャンディスの攻撃をことごとく跳ね返していく。ベスのケブラドーラコンヒーロがヒット。さらにダブルアームスープレックスで投げ飛ばす。カウントは2。その後もベスがサブミッションと力で圧倒。キャンディスが反撃を試みるが、すぐに潰されてしまう。しかし、ベスが狙ったサブミッションをキャンディスがネックブリーカーに切り返す。ベスはキャンディスをリフトアップ。しかし、キャンディスが丸め込みに切り返してピン。
勝者:キャンディスミッチェル 女子タイトル防衛

ノーマーシーの宣伝

トッドグリシャムがグレートカーリーにインタビューしている。カーリーがミステリオとバティスタの頭をスイカのように砕いてやるといっていると、通訳が伝える。

今夜の世界ヘビー級タイトルマッチが決まるまでの流れのおさらい

バティスタ vs レイミステリオ vs グレートカーリー
カーリーが序盤、バティスタを圧倒する。バティスタとミステリオは共闘してカーリーを攻撃。しかし、ミステリオがバティスタの隙を突いて丸め込んだ事で共闘は終了。バティスタとミステリオが攻撃しあい、カーリーがミステリオをブートで倒すと、バティスタにアイアンクロー。ミステリオはカーリーをイスで殴ってやめさせようとするが効果なし。なぜか反則も取られない。バティスタは場外に転落。カーリーはミステリオを攻撃。クローズラインを叩き込むと、あまり極まっていない感じのサブミッション。さらにビッグブートを叩き込み、アイアンクロー。バティスタがカットに入る。ここでカーリーがロープに絡まってしまう。バティスタはミステリオにバティスタボム。しかし、ミステリオが切り返してバティスタとカーリーまとめて619がヒット。さらにカーリーにルーテーズプレス。バティスタがミステリオを捕まえて、カーリーの上にバティスタボム。ミステリオを場外に放り出すと、カーリーにスパインバスターでピン。
勝者:バティスタ 世界ヘビー級タイトル奪取

先週のRAWでビンスの隠し子がホーンズウォグルだと発覚したシーンのリプレイ。今夜明日のRAWで、ビンスマクマーンと、ホーンズウォグル・マクマーンが揃って登場するというアナウンス。

バックステージでHHHがバティスタを祝福している。

ランスケイド、トレバーマードック vs ポールロンドン、ブライアンケンドリック 世界タッグタイトルマッチ
ロンドリック組が優勢に試合を進める。ダブルチーム攻撃で、ケイド、マードックを個別に撃破していく。ケイド、マードック組は一旦場外に退避。戻ってきたところにケンドリックがクロスボディをねらうものの失敗。ここからケイド、マードック組が優勢になる。
ロンドンがケイドに対して優勢。素晴らしい動きでケイドから2カウントを奪う。両者タッチし、ケイド、マードック組がダブルチームの攻撃をケンドリックに叩き込む。カウントは2。4人ともリングに入り、乱闘になるが最後はマードックがケンドリックを抑えてピン。
勝者:ランスケイド、トレバーマードック 世界タッグタイトル防衛

ランディオートンとジョンシナのこれまでの抗争のまとめ

ジョンシナ vs ランディオートン WWEタイトルマッチ
シナの登場前、最前列に座っているシナの父親をオートンが指差す。シナの父親はオートンを睨んでいる。シナが登場して、オートンの視界をさえぎるように立つ。怒り狂ったシナはオートンを蹴り倒す。観客の反応はいつもどおり、男性ファンからブーイング、女性と子供のファンから歓声が上がる。
シナは序盤にSTFUにトライ。オートンは場外に脱出。シナがオートンを捕まえてリングに戻るが、オートンがアッパーカットから、セカンドロープを利用したDDTを決める。カウントは2。シナはタックルでオートンを倒して猛反撃。オートンはシナをスリーパーホールドに捕える。観客は「lets go Orton, lets go Cena」チャント発生。シナが落ちそうになるが何とか立ち上がって、オートンを振りほどくと、オートンの腹部を攻撃してクローズラインで倒す。さらにコーナーのオートンに攻撃を加えていく。ブレイクしようとするレフリーを無視して攻撃を続けたため、レフリーは反則を取る。
勝者:ランディオートン(反則裁定) タイトルの移動は無し

オートンはシナをコーナーに磔にすると、シナの父親をガードレールの外に引っ張り出して、パントキックを狙おうとする。しかし、シナがの救出が間に合い、間に入ってキックを阻止すると、STFUが極まる。シナはSTFUを極めたまま、父親にパントキックをやれと叫び、父親がオートンにキック。父親はセキュリティに連れ出される。シナはベルトを掲げている。

バックステージでコーチがシナの父親に対峙し、オートンには再試合の権利が与えられ、ラストマンスタンディングマッチが行われる事を告げる。シナが現れて、コーチを突き倒す。

アンダーテイカーとマークヘンリーの過去の対決のおさらい。今夜がテイカー復帰戦と言うアナウンス

アンダーテイカー vs マークヘンリー
テイカーの入場は非常に盛り上がる。テイカーはヘンリーを睨みつけてからパンチ。ヘンリーをコーナーにつめて串刺しクローズラインを叩き込む。もう一発狙うが、今度はヘンリーがテイカーを捕まえる。しかし、すぐにテイカーが優位に立つ。テイカーはヘンリーの腕を固めてオールドスクールを狙うが、ヘンリーが抵抗し、雪崩式のスープレックスを狙う。テイカーはパンチでヘンリーを倒すが、再びヘンリーが立ち上がり、テイカーにスーパープレックスをヒット。
その後、互いに力技を出し合うとヘンリーが優勢になる。テイカーが反撃し、トップロープ越しにヘンリーを場外に落とす。場外乱闘になり、ヘンリーがレフリーのブラインドをついてローブロー。リングに戻ってもヘンリーが優勢。ヘンリーのスプラッシュで2カウントが入る。ヘンリーはもう一度スプラッシュを決めて2カウント。ヘンリーは3度目を狙うが、今度はテイカーがかわす。両者パンチの打ち合い。ヘンリーはボディスラムから再びスプラッシュ。テイカーはむっくりと上体を起こして、ヘンリーの喉輪を掴む。ヘンリーをコーナーに押し込んで串刺しクローズラインを連発。オールドスクールがヒットし、さらにチョークスラムがヒットする。カバーはヘンリーがキックアウト。テイカーはラストライドを狙うが、ヘンリーが脱出。ヘンリーのベアハッグ。さらにテイカーをコーナーに押し込んでロープに登って10カウントパンチの体勢。しかし、テイカーはそのままヘンリーを担ぎ上げてラストライドでピン。
勝者:アンダーテイカー
試合後、テイカーが片膝をつくと紫の照明に変わる。立ち上がり、ベルトへの挑戦をアピールして放送終了。
スポンサーサイト

コメント

やっぱりシナが防衛したね。いよいよ次のno mercyでオートンが戴冠すると思う。

  • 2007/09/17(月) 11:42:19 |
  • URL |
  • sky #-
  • [ 編集]

まだ続きありますよね?

  • 2007/09/17(月) 11:47:31 |
  • URL |
  • じょう #-
  • [ 編集]

さっき終わりました。
なんだかんだ言って面白かったですw
テイカーの試合はヘンリーとテイカーの攻防がめまぐるしく変わって面白かったですw

WWE王座戦は試合後、オートンが最前列にいるシナパパを引きずり出し、数週間前にしたようなキックを繰り出そうとします。
しかしシナがオートンの凶行を防ぎ、場外でSTF-U、そしてシナパパがオートンにニーキックっていうのがありました。

  • 2007/09/17(月) 11:54:22 |
  • URL |
  • jeff cage #-
  • [ 編集]

言い忘れました。
更新お疲れ様です。
いつもありがとうございます。

  • 2007/09/17(月) 11:54:58 |
  • URL |
  • jeff cage #-
  • [ 編集]

PPV内容が良くても、シナの防衛によって溜め息になるね。
次こそRKOが王座奪取してほしいhttp://blog95.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">

  • 2007/09/17(月) 12:14:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>jeff cage様
シナvsオートン戦のあとのセグメントを教えていただき、ありがとうございました。すっかり見落としていました。

そろそろ港に向かいます。行ってきます。

  • 2007/09/17(月) 12:29:27 |
  • URL |
  • finch3 #-
  • [ 編集]

次での大会randy ortonが勝つとおもう。
batistaの勝利期待してなかった。kaneちゃんは....

  • 2007/09/17(月) 12:56:23 |
  • URL |
  • ok #-
  • [ 編集]

3回目ってことでオートンも次がラストチャンスでしょうからタイトル移動でしょうね。
ヘルインアセルなどの特殊な形式になるんでしょうかね?

  • 2007/09/17(月) 13:08:34 |
  • URL |
  • James Fled #-
  • [ 編集]

いくらテイカー復帰だと言ってもメインでやるのは……


シナとオートンはRAWでできるような因縁をPPVでやらなくてもいいような気がします。
オースチンとハンターの車落下みたいなインパクトなら面白くなるのに。

  • 2007/09/17(月) 13:11:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

オートンの反則勝ちは納得いかない。これも次の大会の為の仕組みで我慢しよう。私も次に勝たないとやばいと思います。let’s go randy.
undertakerとbatistaとの抗争にkane,henryを入れて欲しい。もっと楽しくなる。

  • 2007/09/17(月) 13:17:54 |
  • URL |
  • wwe fan #-
  • [ 編集]

いつも更新ありがとうございます。
個人的にマットとMVPが面白そうだな、と思いました。
今後の二人の動きが楽しみです。 

  • 2007/09/17(月) 13:34:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

khali様が負けた.....ガァ~
edgeあとどれくらいで帰ってくるの?
takerとbatiの抗争??赤い処刑マシンいれて~
kaneに取らせろ!batiの動きは表情についていない。しょぼいです..
cenaは次で負けるね。負けなきゃ誰かがリングに上がってcenaをしばけ~

  • 2007/09/17(月) 13:49:05 |
  • URL |
  • wwe fan #-
  • [ 編集]

TripleHがバティに祝福・・・・・・何かある気がするhttp://blog95.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog95.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
マットとMVPは抗争長いけど楽しいから問題なさそうですねhttp://blog95.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog95.fc2.com/image/icon/i/F8F6.gif" alt="" width="12" height="12">

テイカー オートンにはベルト穫ってほしい

  • 2007/09/17(月) 14:46:32 |
  • URL |
  • ウェイド #-
  • [ 編集]

皆さんが望む様に私もオートンには次こそ勝ってもらいたいけど、今度もシナがラストマンスタンディングでオートンを容赦なく叩き潰して抗争が終わりそう。
NO MERCYって過去振り返ってもタイトル移動少ないし

  • 2007/09/17(月) 14:58:10 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

スマックダウンカラーが強いPPVでしたね。むしろそうしたかったのかな?

  • 2007/09/17(月) 15:39:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

まあ現状では会社としてオートンよりシナなのが現実的なのでしょう。オートンが初めてチャンプになった時の事考えると簡単にまたオートンをチャンプには出来ないですよ。いろんな意味でみんなの期待を裏切ってきたのがオートン。無難でも一生懸命会社の為に働いているのがシナ。どちらが良いかは人それぞれの好みですけど。

  • 2007/09/17(月) 16:16:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

シナはレスラーよりサラリーマンに向いているようですね。オートンはあの時若いから仕方ないでしょう。今度は違ってくると思います。でないとずば抜けた実力がもったいないですから。

  • 2007/09/17(月) 16:57:08 |
  • URL |
  • OK #-
  • [ 編集]

オートンの実力がずば抜けてるって!!
別にずば抜けてないだろ
悪くはないってだけ

かいかぶりすぎじゃ?

  • 2007/09/17(月) 17:05:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

更新お疲れ様です(^-^)

  • 2007/09/17(月) 17:09:21 |
  • URL |
  • エディ #-
  • [ 編集]

プロレスのチャンプに対してサラリーマンの方が向いてるって。頭悪いんじゃない?

  • 2007/09/17(月) 17:11:12 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

ランディは実力だけで話題性も集客力も乏しい、バティスタは風格だけ。トップ張ってんのがこれじゃテイカーの復帰戦をメインにするのは自然な流れですね。

  • 2007/09/17(月) 17:16:51 |
  • URL |
  • t #-
  • [ 編集]

シナ、サラリーマンに転向

17日、アンフォーギブンでランディ・オートン相手に反則防衛をおさめたWWEチャンプ、ジョン・シナであるが、試合後ファンの批判を受け、サラリーマンに転向する事が確定した。

  • 2007/09/17(月) 17:30:30 |
  • URL |
  • レーブデーブル特派員 #-
  • [ 編集]

バティスタのベルト奪取は意外でしたね、
テイカーも復帰したしSmackdownが面白くなりそうですね。

シナはもっと試合運びが良くなれば納得出来ると思うんだけどね。
WWE内情とキャラを考えると今回の防衛も仕方無いけど、
もっとチャンプらしい試合はして欲しいなぁ…
(試合終盤の展開は嫌いじゃないけどマンネリ気味だし)

  • 2007/09/17(月) 17:30:45 |
  • URL |
  • UN #0TtKbkgw
  • [ 編集]

厨房の巣窟、いと恐ろしや

  • 2007/09/17(月) 17:50:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

特派員さん,ナイスですよ。プロレスが下手だが,サラリーマンの方で期待します。シナさんこれから大変だと思うが,頑張ってくださいね。オートンさんも大人になって,せっかく持っている才能を無駄にしないで下さい。
Matt,MVPの二人ともが本当にSDのMVPです。Batista君とundertakerさんの絡みはどうなるのやら?

  • 2007/09/17(月) 18:42:12 |
  • URL |
  • Y3J #-
  • [ 編集]

なんかムカつく。

  • 2007/09/17(月) 19:29:43 |
  • URL |
  • ↓の人 #-
  • [ 編集]

王座奪取→素行不良→王座返上

  • 2007/09/17(月) 19:46:52 |
  • URL |
  • df #eLnC4.eo
  • [ 編集]

オートンにも謹慎の噂がありますね。
もしかしたらラストマンスタンディングで完敗→欠場(謹慎)→RRで復活・優勝→WMでシナに勝利、なんて流れかも。
って何度も謹慎食らうようなオートンじゃ無理かw

  • 2007/09/17(月) 22:12:04 |
  • URL |
  • 2BNE #-
  • [ 編集]

はは,なんかこのサイト特におもろいわ。みてて楽しい。でも中で,人を先に褒めて,後から貶すのが一番最低だぜ!!!cenaは努力してるし,
オートンも成長してるから応援しよう。間違いなく将来のエースの二人です。

  • 2007/09/17(月) 22:24:37 |
  • URL |
  • kick ass #-
  • [ 編集]

RRはベビーかベビーになる前のヒールしか勝たない気がします

  • 2007/09/17(月) 22:25:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]


なに訳わからねー事言ってんの。流れ嫁よ。

  • 2007/09/17(月) 23:23:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

↑俺の玉舐めるか。しばくぞ お前

  • 2007/09/17(月) 23:32:55 |
  • URL |
  • kick ass #-
  • [ 編集]

ネット上でもめるのはだらしないのでやめたらどうですか!?

せっかく良いブログを管理人さんが毎回毎回更新してるのに悪いと思わないのですか!?
みんなPEACEに行きましょうよ!?

  • 2007/09/18(火) 01:27:41 |
  • URL |
  • R-RKO #-
  • [ 編集]

シナもランディーもまだまだこれから

どちらも特別試合が上手いわけじゃない

でもシナは大分良くなってる

ランディーも多少は出来るけど 何か勘違いしてる

足りないものだらけだけどどちらも将来がある

  • 2007/09/18(火) 01:59:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

荒しは1人がau、もう一人はsoftbankの端末で、それぞれが自作自演をしているのですが、書き込みのタイミングがよすぎる事から一人が両方書き込んでいる可能性もあります。
普通にコメントされてもすぐにあらされる状態ですし、しばらくau端末、softbank端末からのコメントの書き込みを禁止とさせていただきます。

ご協力よろしくお願いいたします。

  • 2007/09/18(火) 06:02:03 |
  • URL |
  • finch3 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。