WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し子アングル関連のスポイラーが続々

8/23付WWEニュース速報です。

☆ビンスに隠し子がいると言うストーリーラインは、元々2006年に、ビンスのSDへの登場機会を増やし、ケネディを大プッシュする為に企画されていたそうですが、ビンスがこのときはボツにしたそうです。その後も何度か使用するという話がでつつも、そのたびに取り下げられていたとのことです。
また、ビンスの爆死ストーリーの中では、自分の隠し子に遺産を譲渡するという遺書を書いていたという設定があり、その隠し子がMrケネディだったそうです。

☆隠し子アングルの結末ですが、現段階ではMrケネディがビンスの財産目当てでDNA鑑定書を偽造し、ビンスの息子と偽っていたことがバレるという事になっているそうです。また、ストーリーの途中、10月か11月頃にはステファニーも加わってくる予定になっており、さらにHHHが登場してビンスの義理の息子である事を公表してケネディと対決するという流れになる予定とのことです。一方、シェインの出番はロイヤルランブル以降になり、ケネディに最初に抹殺される役になるという噂です。

☆USAネットワークは隠し子アングルに非常に満足しており、10月にRAW3時間スペシャルを放送したいと考えているそうです。このため、WWEは今年のサイバーサンデーをキャンセルし、同じようなコンセプトの番組を3時間スペシャルで放送し、ビンスの隠し子がケネディであることをこの番組中に公表する予定になっているそうです。

☆サマースラムではバティスタがカーリーからタイトルを奪い、エッジが復帰する予定になっているサバイバーシリーズかアルマゲドンまで防衛を続けることになっているそうです。エッジはタイトルを奪取後、WM24でアンダーテイカーと対戦する予定になっているそうです。

☆WWEは多くのイギリスの選手に声をかけているとされており、2008年初頭にも、ヨーロッパにディベロップメンタルテリトリーを新設すると見られています。

☆キングブッカーは3年の延長契約間近と報じられましたが、新契約の中には、ブッカーが番組の制作会議のメンバーに加わるという条項が入っているそうです。制作会議はTVの収録やPPVの前に行われ、上がってきたシナリオに対し、エージェントたちが意見を述べ、修正を加える為のものです。同会議にはHHHが出席しており、事実上、会議を取り仕切っているそうです。
なお、この条項はまだ口頭で同意したものにすぎず、会議の時間は3時間にも及ぶ為、ブッカーが出席したくない場合は、しなくてもよいことになっているそうです。

☆WWEはサマースラムでは、MVPに試合をさせないのではないかと言われています。MVPの体調について、WWE側がどの程度まで負担を与えていいのかをまだ把握できていないことが原因とされています。このため、アンフォーギブンでマットハーディと対戦させる為の、伏線を張るスキットを用意しているとのことです。

☆マークヘンリーは契約満了間近とされていますが、延長交渉は行っておらず、そのまま退団すると見られています。退団後は役者業など、レスリング以外の仕事を求めていくとみられています。

★FCWにはエアコンが無く、夏場のトレーニングは過酷を極めるそうです。

☆キングブッカーは自身の運営するPWAをWWEのディベロップメンタルテリトリーにし、引退後の収入源にする為、テレビ収録の機材を揃えるなど、多額の設備投資を行っていましたが、WWEはPWAと契約しない事を決定した為、非常に怒っていたそうです。

☆近くバティスタが本を書くとアナウンスされています。しかし、多くの人々(同僚達)が面白い本になるとは思えないと考えているそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。