WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/24放送分Smackdown収録結果速報

8/24放送分Smackdown収録結果速報です。

ダークマッチ
○ジョニージェッター vs ロージー●
ロージーが先に入場。コールはロージーではなく、マティ・スモールズのように聞こえた。(この日は入場テーマのボリュームが大きすぎて、アナウンスの声が聞き取れにくかったそうです。)元スピリットスクワッドのジョニーには、まばらな声援が送られる。内容はまあまあ。互いに上手いカウンター技を見せる。試合時間約7分でジェッターキックがヒットしてピン。

○ダルトンズ vs デイブテイラー、ポールバーチル●
意外な事にダルトンズが人気。運動能力の高さとコミカルな面をアピールして、上々の反応を得る。試合時間8分。相手を殴り倒してピンを奪う。
試合中にテイラーが流血。さして酷くはなさそう。バーチルの動きもよく、ダルトンズと共に、近くSD昇格が期待できる内容。

スマックダウン
JBLとマイケルコールが登場。オープニングビデオが流れ、パイロが上がる。

ビンスとコーチがリングに登場。相変わらず、隠し子探しをしている。ケインのパイロが上がり、リングに登場。隠し子は自分だと思っていることをビンスに告げると、フィンリーとの対戦を要求する。しかし、今夜のメインはバティスタvsフィンリーに決定済みということで、サマースラムのカードにケインvsフィンリーが追加されることになる。

そこへクリスマスターズが登場。自分こそビンスの子供だと言うと、マスターズが15歳のときにビンスと一緒に写っている写真を見せる。ビンスは「ずいぶんと痩せこけたガキだな」。ここで観客から「それはステロイドを打つ前だからだ!!」という野次が飛ぶ(多分、編集で消されるでしょう。)マスターズはケインにマスターロックチャレンジに参加させ、自分がビンスの種である事を証明したいと言う。しかし、ケインはチョークスラムでマスターズを叩きつけて立ち去る。するとリングサイドにバイクでチャックパランボが登場。ビンスはマスターズとの対戦を決定する。

○チャックパランボ vs クリスマスターズ●
パランボのバイカーズギミックに対する観客の反応は鈍い。アウトサイダーズエッジのような技でパランボがピンを奪う。

○フナキ vs チャボゲレロ●(反則)
チャボはミステリオのマスクをかぶせたマネキンの頭を持って登場。試合中、レフリーを無視して反則を続けたため、試合を止められる。
試合後、チャボはフナキにミステリオのマスクを被せ、膝を執拗に攻撃する。(膝はミステリオの故障箇所)
観客席の子供達はミステリオの登場を願っているが、結局、登場はなし。

○ジェイミーノーブル vs ジミーワンヤン●
素晴らしい内容だが、試合時間は5分程度。ノーブルはリングの下にホーンズウォグルがいるのではないかと疑いつつ試合。

○デュース&ドミノ vs シャノンムーア、ユージン● 
シャノンムーアが素晴らしい動きを見せる。観客人気は圧倒的にユージン。しかし試合はD&Dが防衛。

MVPがテディのオフィスで、自分はSDのどのチャンピオンにでも勝てると息巻いており、タイトルマッチを要求している。テディはタッグタイトルに挑戦させるとするが、MVPのパートナーは次にオフィスに入ってきたスーパースターだと言う。入ってきたのはマットハーディ。来週のSDで、MVP、マットvsD&DのWWEタッグタイトルマッチが決定する。

×MVP vs マットハーディ× 1on1バスケットボールチャレンジ
MVPはいかに自分がバスケの才能があるかを自慢し、マイアミヒートのシャック(シャキール・オニール)やDウェイド(ドゥウェイン・ウェイド)と友達だと言うが、簡単なレイアップシュートを外してしまう。マットハーディはゴールではなく、MVPの顔めがけてボールを投げつける。MVPが立ち上がる前にD&Dが乱入し、2人を殴り倒してしまう。

○マークヘンリー vs ブラッドアレン●
スカッシュマッチ。アレンはカロライナ州のローカルインディレスラー。
試合後、ヘンリーはドルイドたちも、不気味な現象も恐れはしないとアピール。すると照明が落ち鐘が鳴る。トロンに新しいテイカーのプロモーションビデオが流れる。リングにいるヘンリーには紫のスポットライトが当てられている。ビデオではドルイドたちが砂漠から箱を掘り出している。中には毒蛇と大きな金属製のテイカーのシンボルマークが入っている。観客は熱狂しているが、結局テイカーは現れず、ヘンリーも立ち去る。

ディーバビキニコンテスト
参加者はミッシェルマクール、ビクトリア、トーリーウィルソン、クリスタル。司会はマイケルコール。判定は観客の声援で決定すると言う。4人のPRが終わったところで、コールはもう一人の出場者としてメイヤング(84歳)を紹介。メイは服を脱いでビキニ姿を披露。コールはメイの勝利を告げる。

×バティスタ vs フィンリー× ノーコンテスト
(試合結果が間違ってました。修正しています。)
途中でカーリーがリングサイドに現れ、しばらく手出しはしないものの結局乱入。裁定後、バティスタが2人に反撃しようとしたところで、レフリーたちに止められる。
スポンサーサイト

コメント

更新お疲れ様です。


マットとMVPが組んでタッグタイトルに挑戦するのは面白い構図ですね。
敵対してる者同士が組んで、タッグタイトルに挑戦する、というのは昔にTNAでもありましたよね。(誰と誰かは忘れましたが)

  • 2007/08/23(木) 00:54:21 |
  • URL |
  • BB #XN4LmER2
  • [ 編集]

ダルトンズ、バーチル、ロージー、ジョニーと期待できる選手が出てきましたね。SDはタッグ戦線がイマイチになっているので、ダルトンズ、バーチル&テイラーに加わって欲しいです。来週のMVP&マットはMVPが試合しにくいことを考えると王座奪取かなと…

SS後ケインはマスターズと抗争して欲しいです。マスターズは筋肉は落ちましたが、良い体ですので、じっくりと育てて欲しいです。

ヘンリーは引退も噂されてますし…最後のプッシュかな

世界王座は毎週乱入ですね…早くミステリオが復帰してカリを倒して欲しいです。

  • 2007/08/23(木) 00:58:50 |
  • URL |
  • ケイカー #cClnS496
  • [ 編集]

クルーザー級の選手が活躍しているのが嬉しいですね。個人的にはムーア、ケニーあたりをクルーザー級でプッシュしてほしいです。
ムーアはシングルの時のジェフに通じるものがあるかと…

  • 2007/08/23(木) 01:03:59 |
  • URL |
  • 大蛇 #s1/2f3Fg
  • [ 編集]

メイヤング相変わらず元気ですね~。

  • 2007/08/23(木) 03:53:45 |
  • URL |
  • JK styles #-
  • [ 編集]

BBさん<<、おそらくそれはAJとアビスですね。
しかもタッグ王座とりましたしね。
大蛇さん<< シャノンはジェフと同じオメガレスリング出身で、ジェフのバンドのメンバーでもあります。
なんかWCWの選手たちが活躍しているのをみると(シャノン・ノーブル・ワンヤン・チャック・チャボ)なんかWCWも捨てたもんではないなと再確認しました。
若手も結構出てきているので、RAWよりも楽しみしています。

  • 2007/08/23(木) 11:39:59 |
  • URL |
  • クローナ #NkOZRVVI
  • [ 編集]

wwf時代のストンコとHBKのコンビを思いだしました。

  • 2007/08/23(木) 12:43:53 |
  • URL |
  • とき #-
  • [ 編集]

やっぱりテイカーの方が良いって観客も思ってるんでしょうかね。

  • 2007/08/23(木) 13:30:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

>敵同士のタッグ
クローナ様。フォローありがとうございます。途中でアビスが引き上げたのに、AJが勝っちゃった試合でしたね。それを踏まえた上で、SDのタイトルマッチを観るのも面白いかもしれません。
ただ、D&Dが乱入してますし、このまま共闘する可能性も出てきたように思えます。

今回の収録は、ダークマッチも含めて収穫が多かったようですね。ロージーの正式契約の話はまだ出ていませんが、RAW、SDと連続で出てきたと言うことは、契約を前提としたトライアウトの可能性が高いと思います。やせちゃったので、ウマガと絡むのは難しそうですが、スマートなロージーも楽しみです。
バーチルはOVWでも評価が高かったですし、ダルトンズも元々SD昇格が噂されていた実力派ですし、出てきて欲しい人が出てきたように思います。

それとクルーザーの評価が高いのは、今のヘビー級に対するアンチテーゼのようにも見えます。やはり、レスリングムーブを観たいという観客の意思の表れではないでしょうか。

>JK Styles様
相変わらずおいしいところを持っていくばあちゃんですね。いつも大きなPPVで出てくるので、SSでは出てくると思っていたのですが、今回は意表をつかれました。

>とき様
私はアングルとベノワのタッグを思い出しました。

  • 2007/08/23(木) 15:28:06 |
  • URL |
  • finch3 #-
  • [ 編集]

みんな、シナとHBKの世界タッグ戴冠を忘れたのでしょうか。
あの二人は正式にWMでの対戦が決定した後にタッグ王座を獲ったのですが。

  • 2007/08/23(木) 20:56:19 |
  • URL |
  • J #-
  • [ 編集]

今回はシナとマイケルズとはまた違うと思います。シナ&マイケルズは単純に抗争を盛り上げるためでしたし、エッジとオートンを決別させる目的もあったと思います。そもそもシナ&マイケルズとR-RKOは前から因縁がありましたから。。。

しかし今回はMVPとマットの抗争過程でMVPの病気が発覚などで、試合が行われないため、相手のいなかったD&Dと絡ましているだけだと思います。大体MVPvsマットがサマースラムで行われるかも怪しいですからね。SSでマット&MVPを出場さすにはタッグ王座を取るしかないかと…

  • 2007/08/24(金) 00:19:56 |
  • URL |
  • ケイカー #cClnS496
  • [ 編集]

エッジとベノワもあったような

  • 2007/08/24(金) 09:16:08 |
  • URL |
  • straight edge #-
  • [ 編集]

Matt HardyはいずれUS王者になるでしょう。
人気もあるし,今のSDでもトップクラスにいます。angleとbenoitのタッグは技術派で最高でした。undertakerとkaneは最高に強いイメージがあります。

  • 2007/08/24(金) 12:00:43 |
  • URL |
  • sky #-
  • [ 編集]

そいやバーチルはヘンリーにやられて離脱の形だったので、テイカーと戦わずバーチルと抗争して怪物退治ストーリーでもEんじゃないかな?

  • 2007/08/25(土) 02:12:01 |
  • URL |
  • 新井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/305-01edbff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。