WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWEがメディアからの接触を制限

6/29付WWEニュース速報です。

★前回のSmackdown収録で、クライムタイムと対戦したデュース&ドミノのドミノが、鼻骨を骨折したそうです。

★WWEは今後3週間に渡り、メディアが所属選手達に接触することを禁止すると発表しました。WWEの所属選手達は、しばらくのあいだ、WWEの番組以外のいかなるメディアにもコメントを発したり、出演したりすることができなくなります。

★OVWは新たにダービーシティレスリング(DCW)というブランドを発足させると発表しました。OVWのトレーニングスクールの生徒達が出場するプロモーションで、毎週土曜日にルイスビル周辺限定でローカル放送されるそうです。

★プレイボーイ誌のモデルである、ルイス・グローバーがWWEと契約を結んだとマイスペースで過去に報告されましたが、現在彼女はミス・ハワイアン・トロピックという大会に出場中です。WWEでのデビュー時期などについては不明です。

★シェリー・マーテルの死から2週間が経過しましたが、警察から詳しい死因などの発表は、依然として出されていません。一方で、WBRCスポーツディレクターのリック・カール氏は、FOXニュースチャンネルのインタビューに際し、シェリーの死がドラッグに関連している可能性があるとしています。
 カール氏は、シェリーがかつて、3度ドラッグテストに失格し1993年にWWFを解雇された事を上げ、シェリーの姉(もしくは妹)から、彼女がマリファナを吸っていたという証言を得たとしています。しかし、その姉はシェリーがリハビリ施設から退院してきたばかりで、その後はクリーンだったとも語っています。
 さらに姉はシェリーが亡くなっていたのはベッドルームだとシェリーの夫が証言した事に対し、実際は家の前のポーチで、母親とコーヒーを飲んでいるときに倒れたのだと証言しているそうです。
 姉はドラッグがシェリーの死に関与している可能性を認めながら、一方で、夫が飲んでいた処方箋薬を誤って飲んでしまった可能性もあると考えているそうです。
 薬物や毒物に関する鑑識結果はまだ出ていませんが、長ければ1年近くかかる可能性もあるそうです。

★マイクアッサムの自殺前の状況が報じられています。マイクは妻から「自分は不幸せだ」として、離婚を突きつけられ、逆上して暴力をふるってしまい、妻が通報した事で警察に逮捕されていました。彼が獄中にいるとき、妻が彼の金を持って家を出た事と、彼女がマイクを憎んでいると言ったという事が伝えられたそうです。妻は持ち出せるものは全て家から持ち出し、マイクの物は放り捨てられていたそうです。
 マイクは獄中で、結婚生活は順調だと思っていたのに、このような事になってしまった事に混乱し、落ち込んでいたそうです。
 マイクが自殺しているのを発見されたのは、釈放後、自宅に帰ってまもなくの頃だったそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/223-568e1425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。