WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンジェンスで一つだけタイトルマッチがキャンセル

6/22付WWEニュース速報です。

★WWEはECW所属のトリニティを解雇しました。トリニティは所属してすぐに故障し、そのまま戦線を長期離脱していました。

★ヴェンジェンスで宣伝されていた、WWE全てのタイトルマッチを開催するという件ですが、デュース&ドミノが保持するWWEタッグタイトルマッチが行われないことになり、その他の8タイトルマッチが行われることに変更されました。

★インディ団体の興行でサイン会を行ったクリスジェリコは、15年間もレスリングを続けたのだから、休養期間が必要だったと語り、復帰については、「誰にも半年、1年先のことはわからない。」とはぐらかしました。また、ビンスの爆死アングルが進行中のWWEには興味が無いとも語っています。

☆ポールロンドンは、アシュリーがストーリー上でクビにされた理由が、「サバイバー」に出演する為だという事を空港でファンにばらした件で、WWEを解雇されそうになったと友人に話していたそうです。リムジン爆破シーンで一人だけ笑っていた件でビンスを激怒させたとも言われており、立場が厳しくなっているとされています。

★そのアシュリーですが「サバイバー」を40日目で敗退したそうです。「サバイバー」の制作サイドは、シリーズが終了する秋か冬頃まで、WWEの番組にアシュリーを出演させず、サプライズ登場にしたかったようですが、ポールロンドンがばらしてしまうことになりました。
アシュリーはロンドンのリークの後、自分の離脱は「WWE制作の映画に出演する為、来年の1月まで休む事になっている」とフォローしていたそうです。

☆ジョニーナイトロのECW移籍は、既報の通り彼のポテンシャルに上層部が期待している事も理由の一つですが、やはり、メリーナと引き離す狙いもあるそうです。メリーナの問題行動の数々は、彼がWWE内で上に行く為の大きな障害になっていると考えられており、プライベートでも付き合っている2人を、願わくば別れさせたいと考えているそうです。

☆前回のECW収録で、クリスベノワと対戦したイライジャバークが腰を負傷したという話が出ているそうです。怪我の容態についてはわかっていません。一方、受け身に失敗したとされたCMパンクですが、問題ないとの事です。

★共通の友人のバースデーパーティに参加したビッグショーとデニスロッドマンの2ショット写真が公開されました。
showrodman.jpg

スポンサーサイト

コメント

ロッドマン。懐かしいなぁー

  • 2007/06/23(土) 18:37:42 |
  • URL |
  • 中華街 #-
  • [ 編集]

WWEタッグ王座戦はオープン戦とアナウンスされてますがそれがキャンセルになるのでしょうか…
だとしたらデュース&ドミノをまだ見なければならないのかぁ~(泣

  • 2007/06/23(土) 18:38:26 |
  • URL |
  • jeff cage #JalddpaA
  • [ 編集]

>ロッドマン
彼もたいがいデカイはずですが、ビッグショーはさらにデカイのがよく分かります。

>WWEタッグ戦
結局、やるみたいですね。多分、いつものように直前にストーリーの変更があったのでしょう。メジャーブラザーズが出てくるのではないかと言う話もあるみたいですし、D&Dの防衛が濃厚かもしれません。

  • 2007/06/24(日) 21:58:23 |
  • URL |
  • finch3 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/212-96ae0f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。