WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイフライムーブ2つを改めて禁止

5/28付WWEニュース速報です。

☆USAネットワーク関係者は、RAWの視聴率アップのテコ入れの為、ケビンフェダーラインや、ドナルドトランプのようなセレブリティの登場を望んでいるそうです。

☆5/11のSmackDownはエッジのタイトル奪取があったにも関わらず視聴率が伸びなかった為、WWEは不満を感じているとの事です。

☆ダスティローズはECWを若手主体の番組にし、ディベロップメントの選手達の最終段階の場にしたいと思っているそうですが、ヘッドライターのデイブラガナは現行路線を維持したいと考えているそうです。

★5/28のRAWの後、リング上にシナとラシュリーが残り、にらみ合いになりましたが、その後握手を交わしました。ところが、ラシュリーが不意をついてドミネーターをシナに決め、大歓声を受けたそうです。ラシュリーはWWEタイトルへの挑戦をアピールした後に退場。シナは立ち上がり、観客達に対しホーガンのように、手を耳に当てる仕草でアピールすると、大ブーイングが返されたそうです。
この様子は、試合後のファンサービスで、放送やストーリーには関わらないとみられています。

☆WWEはタンパに新設するディベロップメント施設で、月に4~6回のハウスショーを行っていく予定だそうです。

☆WWEはシューティングスタープレスと450スプラッシュを改めに禁止したそうです。ポールロンドンが、最近の試合でシューティングスター式のブランチャーを披露しましたが、次にやったらクビにするとビンスに釘を刺されたそうです。

☆ジャッジメントデイで行われたCMパンクvsイライジャバークの試合は計算ミスにより、予定よりも長く続けられてしまったそうです。この煽りをくって、べノワvsMVP、エッジvsバティスタ戦は試合時間を短縮したそうです。さらに本来、エッジvsバティスタの決着はカウントアウトによるバティスタの勝利でしたが、この結末も変更されました。

★ジャッジメントデイの観客動員は約10500人で、内、お金を払って入場した人は9,399人だったそうです。

☆WWEがショーンマイケルズの復帰を、サバイバーシリーズに間に合わせたいと考えているのは、ブレットハートに対するスクリュージョブ事件の10周年に当たるためだそうです。

☆WWEはボディビルダータイプの選手を獲得したそうです。名前などは近日公開されるそうです。

☆昨年WWEを解雇されたクリス・ケイジは、再びディベロップメンタル契約を結ぶべく、OVWに参加しているそうです。かつてミズのパートナーとして一軍に昇格したこともありましたが、泥酔して問題を起こしたためそのままフェードアウトして解雇されていました。

☆解雇されたアリエルことシェリーマルチネスについて、ビンスマクマーンがディーバに求めているのはモデルのようなルックスで、彼女のルックスを気に入っていなかったものの、ポールヘイマンがOVW時代の彼女の演技力を高く評価しており、彼女をサポートしていたそうです。しかし、ヘイマンが去り、ステファニーが力を得、ステフもまたアリエルのギミックを理解しなかった為、解雇されたというのが実情で、噂にあるようなバティスタとの口論が決定的な要因では無いとされています。
一方、バティスタとの口論について、彼のバックステージでの発言力は非常に強く、意見の内容の良し悪しに関わらず、彼に逆らうことは許されない状況にある中で、バティスタがアリエルに何らかの要求をしたところ、それを拒否した為に起きたのでは無いかとされています。

☆解雇されたエンジェルウィリアムズについて、OVWでの態度が悪かったことから解雇に至ったと言われています。かつて、ジリアンがJBLのコンサルタントのギミックを務めていたとき、ビンスがジリアンの交代を考え、その候補としてエンジェルが挙げられていましたが、OVWで膝を痛めてしまったことと、ジリアンがブギーマンに頬の出来物を食べられて錯乱する演技を見て、ビンスがジリアンの評価を改めた為に、昇格の機会を失ったといわれています。
エンジェルはステフから直接解雇を宣告され、子供のように泣きじゃくっていたそうです。

★ワンナイトスタンドの決定済みカードです。

ビンスマクマーン vs ボビーラシュリー ECWタイトルストリートファイトマッチ

ジョンシナ vs グレートカーリー WWEタイトルフォールズカウントエニウェアマッチ

エッジ vs バティスタ 世界ヘビー級タイトル金網マッチ

ハーディボーイズ vs ワールドグレイテストタッグチーム 世界タッグタイトルラダーマッチ

キャンディスミッチェル vs メリーナ ノンタイトルプリンマッチ
(大量のプリンの中で戦うそうです。)

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/174-de49edc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。