WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーンマイケルズも手術へ

5/21付WWEニュース速報です。

☆グレゴリーヘルムズの頚椎の固定手術が成功したそうです。

★WWEが7/4にメキシコのティファナでRAWのショーを開催するとしていましたが、ティファナに変更されました。このショーにはレイミステリオの登場が宣伝されています。

☆ビクトリアがWWEと3年間の延長契約を結んだそうです。

☆シナとカーリーの抗争はジャッジメントデイだけで、その後シナはショーンマイケルズとの抗争に入る予定でしたが、このプランは撤回されたそうです。マイケルズの負傷が原因と考えられています。

☆ロブコンウェイが解雇された原因として、ステファニーが、かつてコンウェイを気に入って、次世代のHBKとして過去にプッシュしたにも関わらず、観客の評価を得ることができなかったことで、興味を失ってしまっていた事が上げられているそうです。
コンウェイは今年の1月にRAWのストーリーでビンスからクビを宣告されたあと、ほとんど番組に出ていませんでした。ラ・レジスタンスをレネデュプリとECWで再結成しましたが、その数日後にデュプリが謹慎処分を食らってしまい、かわりにシルバングルニエと組む話も出ましたが、コンウェイとシルバンが噛みあわず、結局、出場機会を失ってしまったそうです。

★WWEは正式にヘンリーゴッドウィンことマーク・カンターベリーを解雇したことを発表しました。

☆ヴィトーの解雇は、多くの関係者達を驚かせたようです。かつては言動に問題があるとされていましたが、その後、女装ギミックを始めたとき、上層部の指示に従い日常生活でも女装を続ける事に同意するなど、従順に振舞っていたそうです。今回の解雇には隠された意図があると多くの人が考えているそうです。

☆ショーンマイケルズは近く、傷めている膝を手術するそうです。この1年ほど膝の痛みに苦しんでいたものの、再結成したDXのストーリーを継続する為、またHHHの負傷欠場後は、シナとのストーリーを続ける為に、無理をして手術を先延ばしし続けていたそうです。

★ジェフハーディがライブオーディオレスリングのインタビューに答えています。

・マットと一緒にタッグ戦線に復帰するのは、容易なことだった。

・WWEへの復帰するとき、多くの人からいつハーディボーイズを復活させるのか、訊かれていた。

・ケイド、マードック組とのストーリーを楽しんでいる。彼らと絡むことで良い変化が得られると思う。

・マットはマードックのカナディアンデストロイヤーをビビッていた。

・タッグ戦線でケンドリック、ロンドン組と戦うのも楽しい。

・年を取るにつれて、少しずつ試合中の動きを遅くしている。怪我を未然に防ぐ為だ。

・ナイトロと絡むのは楽しい。

・マットが両方のブランドを掛け持ちしていたとき、彼の休みは週に1日しかなかった。

・WM23でラダー上のエッジにダイブするのは、自分が考えた。ラダーが折れるかどうかは分からなかった。尻に大きな痣ができてしまった。しかし、エッジの方が衝撃をまともに受けていた。

・ジョーイマーキュリーとは、彼の解雇まで話したことが無かった。復活することを祈っている。彼とは昔、OMEGAという団体で一緒に働いたことがある。

・ここの所、TNAは観ていない。TNAでは楽しかったし、たくさんの素晴らしい試合をすることができた。


スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wwereview.blog95.fc2.com/tb.php/163-1e890e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。