WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20放送分NXT試合結果簡易速報

4/20放送分NXT試合結果簡易速報です

マットストライカーがルーキー達を紹介。次のランキング発表まであと2週間だと言い、最初の失格者が決まるという。そして、今週のコンテストは「ロッケン・ソッケン・ルーキーズ」だと言う。(どうやら押し相撲のようです)そして勝者は、今日の深夜からWWE.comに登場できるという。

1回戦
○ヒーススレーター vs デビッドオタンガ●
○スキップシェフィールド vs ウェイドバレット●
○ダニエルブライアン vs マイケルターバー●
○ダレンヤング vs ジャスティンガブリエル●
2回戦は後ほど放送。

○ジャスティンガブリエル vs デビッドオタンガ●
ガブリエルの450スプラッシュをオタンガが回避しようとするが、ガブリエルが丸め込みで3カウントを奪う。

ロッケン・ソッケン・ルーキーズ2回戦
○スキップシェフィールド vs ヒースシェフィールド●
○ダレンヤング vs ダニエルブライアン●


カリートとターバーが登場。自分たちは誰の指図も受けないと言い、誰でもいいから相手になってやると言う。シェフィールドが現れて黙らせてやると言い、試合が決定。しかし、ストレートエッジソサイエティが現れて、試合を求めているのは1人だけではないというと、ダレンヤングもそうだというと3ウェイ戦が決定する。
○ダレンヤング vs スキップシェフィールド vs マイケルターバー●
シェフィールドが場外に転落している間に、ヤングがコーナーに登るが、エプロンサイドに上がったガロウズに突き落とされる。その隙をターバーが突こうとするものの、時間をかけすぎてしまい、ヤングがターバーを丸め込んで勝利。ガロウズは不満をあらわにしている。

ロッケン・ソッケン・ルーキーズ 決勝戦
○スキップシェフィールド vs ダレンヤング●
ほぼ同時に両者転落するが、シェフィールドの勝利とコール。しかし、ストライカーが登場して、ビデオ判定の結果、同体だったとして、再試合をコール。再試合でシェフィールドが勝利。

○ヒーススレーター vs クリスジェリコ●
ウォールズオブジェリコが極るが、そのままスレーターがジェリコを押さえ込みに切り返して3カウント。試合後、ジェリコはレフリーに食って掛かる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。