WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/19放送分RAW試合結果速報

4/19放送分RAW試合結果速報です

オープニング映像とパイロは無し。
HHHがリングに登場。自分はヨーロッパツアーに帯同していなかったので、飛行機の欠航に巻き込まれなかったと言う。
リリアンがジャスティンロバーツの代わりにコールを行う。

観客はHHHチャント。HHHは観客たちに困らせないでくれというと、火山による飛行機の欠航のため、いったい、どれだけのRAWメンバーが足止めを食っているのかわからないのだと言う。しかし心配するなと言うと、HHHの2時間アイアンマンマッチを見せたりはしないと言い、お偉いさん達がなんとかしてくれるさという。続いてシーマスについて、奴は俺を殺すと言っていたが、どうやら諦めたようだと言い、しかし、エクストリームルールズでは自分がやってやると言う。
ここでストレートエッジソサイエティが登場。Smackdownのクルー達がRAWを助ける為に帰国しなければならなくなったのは耐え難いことだと言う。そして、来週、ドラフトで自分はRAWに移籍するだろうと言い、それならばSESのメンバー全員をRAWに連れてくるという。HHHは全員なのか?と言い、なぜガロウズとセレナは頭を丸められたのに、お前はまだ髪があるんだ?と問う。パンクは、自分はリーダーだから頭を丸める必要など無いのだと言う。HHHはパンクに同意出来ないと言うと、ここは自由の国であり、各人に選択権があるのだと言うと、リングサイドの観客たちを例にあげる。パンクは、HHHに取って賢い方法は、自ら頭を丸め、SESに入る事だと言う。そして、頼んでいるのではなく、命令しているのだという。
ガロウズがHHHを襲うがかわされるものの、パンクがHHHを捕らえ、リング上のイスに座らせると、セレナがバリカンを持ち出し、髪を刈ろうとする。ここでミステリオが登場。HHHを助け出し、2人でガロウズをリングからたたき出す。HHHがパンクを押さえ、ミステリオがバリカンでパンクの頭を一刈りする。SESはリングを逃げ出し、ミステリオは刈ったパンクの毛を掲げる。

ドリューマッキンタイヤー vs マットハーディ ノンタイトルマッチ
マッキンタイヤーはマットの頭を攻撃。キングは先週の試合でもマッキンタイヤーがマットの頭を攻撃したことで、ダメージが残っているのだと言う。場外でマットの頭を鉄階段に叩きつけると、ロープの反動を使ってマットの頭を打ちつけ3カウント。
勝者:ドリューマッキンタイヤー

中継でシナが登場。ヨーロッパで妙な状況に置かれているがスーパースターもスタッフも全員が無事であると言う。そしてエクストリームルールズには登場し、バティスタをラストマンスタンディングマッチで必ず倒してみせるという。

ウラジミールコズロフが登場。キングにリングに上がれと言う。コズロフは特別ゲストたちから冷遇されているというと、アメリカ人とニュジャージー州を非難する。キングが実況席に戻ろうとすると、コズロフは対戦を要求。
ここで特別ゲストの映画「マクグルーバー」の出演者達が登場。ビンスマクマーンが今夜のメインを、パンク、ガロウズ、ジェリコvsHHH、ミステリオ、エッジ戦に決定したと告げる。さらにコズロフに向かい、母親を侮辱する。コズロフは対戦を求めるが、すでに相手は決定済みだというと、Rトゥルースが登場。しかし、なぜかトゥルースはステージ上で爆発に巻き込まれて退場。コズロフが改めてマクグルーバーに対戦を求める。

バックステージでマクグルーバーが逃げ出そうとしていると、HHHが呼び止める。マクグルーバーは、準備をしようとしていただけだと言い訳。しかし失禁している。マクグルーバーは、緊張し過ぎた友人がやったものだとさらに言い訳。自分が友人とズボンを交換してやったのだと言うと、ケインが登場。マクグルーバーは、彼がその友人だと言う。HHHはケインに、何を言われたんだ?と尋ねると、マクグルーバーはさっさと退場。ケインは「奴がやったのは、このズボンに対しての事だけでは無いと思っている。」と答える。

中継でベルファストにいるオートンが登場。スワッガーの世界タイトルが移動するのはどの大会なのかということに、誰もが興味を持っていると言い、来週のドラフト以降、奴がどうなろうが、今週の日曜日にはたたきのめしてやると言う。

リリアンが世界チャンピオンとしてスワッガーをコール。スワッガーはレプリカっぽいベルトを巻いて登場。オートンに対し、遠く離れた場所からの言葉などくだらないと言い、レフリーを呼び出して、これからオープンチャレンジマッチを行うと宣言。対戦者を募るが、誰も出てこない。スワッガーが「思った通りだ!」と言って立ち去ろうとすると、鐘の音。テイカーがリングに登場する。

ジャックスワッガー vs アンダーテイカー ノンタイトルマッチ
テイカーに大歓声とチャントが贈られる。序盤はテイカーの攻勢でCM入り。
CM明け後、スワッガーはテイカーの脚を攻め、テイカーの脚を鉄柱に絡めて攻撃。テイカーはDDTで反撃。しかし、スワッガーもDDTで反撃して、攻守が逆転。スワッガーはスプラッシュを狙うが、テイカーは喉輪を掴んで受け止めてチョークスラムをヒット。続けてツームストンを決めて勝利。
勝者:アンダーテイカー

映画「マクグルーバー」の宣伝。ジェリコ、ビッグショー、マークヘンリー、MVP、グレートカーリーが宣伝映像に登場。

バックステージで、ジェリコがパンク、ガロウズに向かい、試合で勝ちたいのなら、自分の指示に従えと言う。続いて、ジェリコはマクグルーバーにぶつかる。マクグルーバーはジェリコに、コズロフ戦のアドバイスを求める。ジェリコは、握手を求めるフリをしてひっぱたいてやれと言う。マクグルーバーは感謝して立ち去る。

マクグルーバー vs ウラジミールコズロフ

マクグルーバーはジェリコのアドバイス通り、コズロフにビンタ。コズロフが怒り狂ってマクグルーバーを攻撃。ここでゲストの一人のライアン・フィリップが、この試合をハンディキャップマッチに変更するとアナウンス。マクグルーバーの異母兄弟のカールーバーがパートナーだと言う。出てきたのはマクグルーバーの衣装を来たグレートカーリー。場外でカーリーとコズロフが乱闘し、コズロフがカウントアウト。
勝者:マクグルーバー、グレートカーリー
試合後、ゲストたちが映画の宣伝。

シナとバティスタの抗争をまとめた映像。

HHH、レイミステリオ、エッジ vs クリスジェリコ、CMパンク、ルークガロウズ

HHHの入場時、ベルファストにいるシーマスが中継でトロンに登場。HHHはヨーロッパ遠征に帯同しなくてラッキーだったというと、先週、自分がキングストンにやったことをHHHも見たはずだと言う。そして、スタッフ達を攻撃して見せる。
エッジは先週のSmackdownの試合でジェリコに負わされたダメージの為、脚を引きずっている。早い展開の試合になり、全員が入り乱れて乱闘。ジェリコがリングからたたき落とされると、エッジがパンクをロープに引っ掛けるように倒し、ミステリオが619。HHHがペディグリーで止めを刺す。
勝者:HHH、レイミステリオ、エッジ
試合後、HHHとミステリオはエッジの足首を心配している。その後、3人がそれぞれコーナーに登ってポーズ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。