WWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局

世界最大のプロレス団体WWEに関するリアルタイムのニュースや試合速報を翻訳してご紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/6放送分NXT試合結果簡易速報

4/6放送分NXT試合結果簡易速報です

ステージにストライカー。ルーキー達を呼び出すと、先週の投票の結果ブライアンがトップだといい、その結果についてそれぞれの意見をきく。そして今週から毎週テストを行うと言い、今週は樽運びだと言うと、コースを最も早くクリアしたものが勝利だと言う。そして、途中で樽を落としたものは失格だと言う。
挑戦順
ダニエルブライアン 24.9秒
ウェイドバレット 14.7秒
ジャスティンガブリエル 13.6秒
ヒーススレーター 12.0秒
デビッドオタンガ 14.1秒
スキップシェフィールド 12.4秒
マイケルターバー 失格
ダレンヤング 13.6秒
勝者:ヒーススレーター
スレーターに勝利インタビュー、スレーターは自分がNXTの常識を覆したと言う。そして今夜のメインでケインと対戦するという。ケインが現れてスレーターを睨みつけ、コーナーのパイロが上がる。

スキップシェフィールドばバックステージで、上を狙うためにはもういい奴ではいられないと言う。ストライカーは、ランキング首位のブライアンと最下位のヤングが、この後対戦すると言う。
○ダレンヤング vs ダニエルブライアン●
ブライアンは様々な関節技で攻撃するが、ヤングが丸め込みで3カウントを奪う。ブライアンの戦績は7戦全敗。

○ジャスティンガブリエル vs マイケルターバー●
コーナーに登ったガブリエルに、ターバーも喰らいつくが、ガブリエルに突き落とされてしまい、450スプラッシュで決着。

○ウェイドバレット vs デビッドオタンガ●

○ケイン vs ヒーススレーター●
チョークスラムでケインの勝利。


※先週の、ストライカーのルール説明の箇所に誤訳がありました。
6週間後「から」毎週投票を行い、ランキング最下位の者を脱落者としていき、残った4人で優勝を争うというルールでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。